2006年05月18日

ミステリー・メン (Mystery Men)

監督 キンカ・ユーシャー 主演 ベン・スティラー
1999年 アメリカ映画 121分 コメディ 採点★★

【ストーリー】
未来都市“チャンピオン・シティ”。この街に住むスーパーヒーロー“キャプテン・アメージング”が極悪人カサノヴァに捕らえられてしまう。この危機に立ちあがったのは、ヒーローになりたがり集団“ミステリー・メン”だった。

mym9.jpg

“ミステリー・メン”の方々

mym3.jpg
ミスター・フューリアス”(ベン・スティラー)
怒るのが特技。ただひたすら駄々っ子のごとく暴れるが、敵にダメージを与える事はほとんどない。自分ではリーダー的立場にいると思っていたが、案外みんなそうは思っていなかったことが判明し落ち込む。

mym7.jpg
ザ・シャベラー”(ウィリアム・H・メイシー)
スコップの扱いが自慢の恐妻家。門限に遅れると奥さんに怒られるので、できれば活動は夜の10時半までにしておきたい。腰は低いが、いざという時はかなりガンコな中年男。「もういい加減歳なんだからやめなさい」と奥さんに怒られながらも夢を追い続ける。メンバー全員に心から慕われている。

mym4.jpg
ブルー王子”(ハンク・アザリア)
インドかぶれ。イギリス訛りで喋りながらフォークやらスプーンやらを投げつけてくるが、別にイギリス人ではない。30過ぎても彼女も出来ず母親と同居しており、母親は息子が夜な夜な何をやっているのか心配している。“ブルー”と言っている割には衣装は緑。

mym5.jpg
ザ・ボウラー”(ジャニーン・ガルファロー)
父親の頭蓋骨入りのボーリングのボールを投げつけてくる新人。父親の頭蓋骨と口論する姿に、周りはドン引き。頭蓋骨自体が意思を持っているので、百発百中。

mym6.jpg
ザ・スプリーン”(ポール・ルーベンス)
オナラを誤魔化す為にたまたま近くにいたジプシーの老婆のせいにしたことから、殺傷力の高いオナラをする呪いをかけられてしまう。ある意味チーム最強。ピーウィー・ハーマンの苦労を垣間見る事の出来るヨゴレっぷり。

mym8.jpg
透明少年”(ケル・ミッチェル)
誰も見ていない時だけ透明になれる

mym1.jpg
キャプテン・アメージング”(グレッグ・キニア)
チャンピオン・シティきってのスーパーヒーローだが、活躍のあまり悪人がいなくなってしまい、活躍の場が減ったのでスポンサーも下りてしまうピンチに陥る商業主義の塊。往年のライバル“カサノヴァ・フランケンシュタイン”の保釈に手を貸し自らの活躍の場を作ろうとするが、逆に捕まってしまう。

mym2.jpg
カサノヴァ・フランケンシュタイン”(ジェフリー・ラッシュ)
極悪人。顔も声も極悪人と絶賛される。キャプテン・アメージングを亡き者とし、街中を破壊しようと企む。

mym11.jpg

長々とキャラクター設定を書いたが、面白いのはこの設定のみ。出演陣もそれなりに豪華で、ヒーローが商業主義にどっぷりと染まっている世界観も面白いのだが、展開がとにかくたるい。テンポよく90分で済む様な話をダラダラと2時間もかけている。“みむめも”など意味不明な日本語に彩られた街で『3名様』のごとく中年男達がファミレスにたむろするシチュエーションなど、いくらでも面白くなりそうなネタが多いだけに残念。ベン・スティラーの暴走っぷりや、メイシーの尻に敷かれっぷりなど見所は多いのですが…。

mym10.jpg
悪役もすみずみキャラがたってるのに

↓↓ぽちりとお願いします↓↓
人気blogランキングへ

        
posted by たお at 04:15 | Comment(8) | TrackBack(4) | 前にも観たアレ■ま行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございます!こちらからもTBさせていただきました。こんなマイナーな作品でも観ている方は観ているんですねぇ。嬉しいです。確かにコメディを2時間も観ているのは辛いですね。90分弱ぐらいに収めてくれたらもっと楽しめたかもしれないです。ベン・スティラーは本当にダメ〜な感じが出ててよかったです。中だるみは否めませんが全体的にセンスのいい作品だと思います。好きです!
Posted by shit_head at 2006年05月19日 00:49
shit_head様こんばんは!
コメント&TBありがとうございます!!
ほんとーにいい題材で、面白い箇所も多いだけに残念で^^;初見の時は、あまりの面白さに疲れ果てたんですが、レビューを書くにあたり観直してみたら「アレ?」って感じだったので。。。
Posted by たお at 2006年05月19日 03:30
TBありがとうございます!登場人物紹介が面白すぎて、爆笑でした。ブルー王子、矛盾してますよね、やってることが。無駄が多い感じが好きでしたが、確かに見直すのは辛い…かもしれませんね。
Posted by 狼 at 2006年05月19日 12:30
狼様こんにちは!
コメント&TBありがとうございます!!
面白い部分がそこしかなかったので……^^;
Posted by たお at 2006年05月19日 13:26
たお様
albrechtです。
ベン・スティラー、ウィリアム・H・メイシー、ハンク・アザリア、ジャニーヌ・ギャロファロと(個人的には)最高級の役者たち!
それだけで満足でした。←それだけでいいのか?というツッコミは置いといて(笑)。
Posted by albrecht at 2006年05月20日 10:31
albrecht様いつもありがとうございます♪
キャスティングは最高!オーディションシーンにこっそりオーウェンとかフェレルとか出てればなお文句なしだったんですがw
ベン自ら監督して続編を作っていただきたいと願っております。フラットパック勢総出演で。
Posted by たお at 2006年05月20日 15:37
ケル・ミッチェルさんのファンなんですけど、
役柄マジ合ってますねww
是非これ見たいなぁー
Posted by 瑛香 at 2007年08月18日 17:34
瑛香さま、こんばんは!
ケル・ミッチェルとは、またスルドイ所をw
まぁこの凄い顔ぶれの中、一番の美味しい所を持って行ってましたからねぇ^^
Posted by たお at 2007年08月20日 00:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

世にもおかしなヒーローたちが大活躍! 「ミステリー・メン」
Excerpt:  「ミステリー・メン」に登場するヒーローたちはごく普通の一般人。彼らにはスパイダーマンのような身体能力もスーパーマンのような超能力もバットマンのようなクールな武器や便利な乗り物もない。しかもかなり弱く..
Weblog: Movie Life 映画三昧の人生
Tracked: 2006-05-19 00:40

ミステリー・メン
Excerpt: 「ミステリー・メン」 1999年 アメリカ 監督:キンカ・アッシャー 出演:ベン・スティラー ジェフリー・ラッシュ グレッグ・キニア ウィリアム・H・メイシー とにかく濃い。 使えないヒーロ..
Weblog: 狼日誌
Tracked: 2006-05-19 12:31

『ミステリー・メン』
Excerpt: B級メーターはマックスまで振り切れました(笑)。 タイトル:『ミステリー・メン』
Weblog: Albrecht's Alternativity@ココログ
Tracked: 2006-05-20 10:18

ミステリー・メン
Excerpt: 街のヒーローになりたい男たちの話。 B級の中のB級。 監督はCM撮ってた人らしい。 コレ、明らかにB級映画なんだけど、セットや衣装がものすんごく凝ってんの。 どんな小さいものにでも、手を抜いてないって..
Weblog: NO MOVIE, NO LIFE
Tracked: 2006-05-25 16:21
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。