2006年05月16日

シャフト (Shaft)

監督 ジョン・シングルトン 主演 サミュエル・L・ジャクソン
2000年 アメリカ映画 99分 アクション 採点★★

男の子なら誰しも自分のテーマ曲を持ちたいと一度は思うもの。既製の曲なんかじゃなく、俺のためだけの曲。ジェームズ・ボンドやシャフトのように、なんかある度にガンガン流れるなんて憧れですよ。難題をクリアすると頭の片隅で流れる“パラララパッパパー♪”ってファンファーレはちょっと違うと思いますが。レベルアップしてませんし。映画の主人公ですらなかなか持てない自分の名前入りのテーマ曲だが、俳優の分際で自分の名前を連呼する曲を、自分の主演映画のエンドクレジットに流してもらった男がいる。『S.W.A.T.』のエンディング、多少耳障りなヘヴィロック調の曲、耳に入ってくる歌詞はこう歌う。“サミュエル・ジャクソンはすげぇ”と。
ホント、すげぇ

【ストーリー】
ニューヨーク市警のシャフトは、黒人青年を殺害した金持ちのぼんぼんウォルターを逮捕。しかしウォルターは保釈され国外へ逃亡してしまう。帰国したウォルターは逮捕されるが、またも保釈が成立。法に絶望したシャフトは警察を辞め、独自に動き出す。

shaft1.jpg

恥ずかしながらオリジナルの『黒いジャガー』を観た記憶がないので、比較うんぬんはなしで。オリジナルのシャフトの甥って設定で、オリジナルシャフトも出てるってのは何となく分かりましたが。ありがたみアップってことで。そういえば、ルトガー・ハウアーの『ウォンテッド』も、オリジナル版『拳銃無宿』の孫とかって設定でしたよね?“本人とは違うんですよ”っていう逃げ口上ですかね。
非常にマッタリとしたテンポの中、「シャフト大変だ!」「シャフト電話だ!」「シャフトすげぇ!」「シャフトほんとすげぇ!」とシャフト連呼。完全シャフト主義の劇中、シャフトは危機らしい危機に陥ることなく余裕綽々で事件を解決。悪役までもが大変な目に遭う中、主人公だけが蚊帳の外。警察を辞めているのにもかかわらず、警察は全面的にバックアップをし、多少の悪事には目をつぶるシャフト至上主義社会。それはそれで面白いですけどね。
ただ、辞めた職場に毎日来られるのはうざいと思うので遠慮していただきたいですが。

shaft2.jpg

黒いジャガー』を知らず、サミュエルに対しては「ずいぶん視野が広そうだなぁ」程度にしか思っていない私が何故これを観たかといえば、クリスチャン・ベイルが出てるから。それ以外の理由なし。サミュエルをカッコよく撮るのに監督が忙しかったのか、本来の悪役であるベイルの影は非常に薄い。人種差別主義の金持ちの息子という憎むべくキャラ設定の割に、金の工面に苦労してみたり、誰よりも数多く殴られたりと散々。仕舞いには別の悪役が出ずっぱりで、しばらく忘れられてる始末。文芸物に出たかと思えば、本作や『リベリオン』『サラマンダー』にも出ちゃう出演基準が謎。そこが魅力でもあるけど。『マシニスト』より肉付きよく、『バットマン』よりは痩せている程よいベイルが観れたのでよしとしますが。

shaft3.jpg
そりゃあ気分もいいでしょう

↓↓ぽちりとお願いします↓↓
人気blogランキングへ

        
posted by たお at 01:41 | Comment(2) | TrackBack(3) | 前にも観たアレ■さ行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たお様!!お久しぶりです。私も観ましたのでTBさせて頂きました。
いやもう、サミュエル満開でしたね。この映画。
辞めたくせに毎日来られたら、その人のこと嫌いになります、私(笑)
Posted by Lance at 2006年07月29日 00:34
Lance様ようこそー♪
お久しぶりです!!
サミュエルだけが気分がいいサミュエル祭りでしたねぇ^^;
こうゆー人が一番幸せになれるんですよねぇ。。。
Posted by たお at 2006年07月29日 01:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

シャフト 2000年アメリカ
Excerpt: 以前に観たことあるよなぁと思いつつ「サミュエル・L・ジャクソン」ならいいやって借りたDVD。 おやじはアルツハイマーなのか、初めて見る映画でした。 監督:ジョン・シングルトン  出演:サミュエル..
Weblog: 独身おやじの日々雑感
Tracked: 2006-05-16 22:06

シャフト
Excerpt: 2000年 米 監督 ジョン・シングルトン 出演 サミュエル・L・ジャクソン 、ヴァネッサ・ウィリアムズ 、ジェフリー・ライト 、クリスチャン・ベイル 、バスタ・ライムズ リチャード・ラウンド..
Weblog: オタク部屋
Tracked: 2006-07-29 00:31

『シャフト』
Excerpt: シャフト 『SHAFT(黒いジャガー)』('71)のリメイク。 リメイクではN.Y.の刑事が人種差別男性を追う過程で、 公職の限界を知り私立探偵に転職す...
Weblog: 『映画な日々』 cinema-days
Tracked: 2009-01-31 12:59
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。