2006年05月07日

七人のマッハ!!!!!!! (Born To Fight)

監督 パンナー・リットグライ 主演 ダン・チューポン
2004年 タイ映画 95分 アクション 採点★★

タイといえば『ランボー3』です。それかハヌマーン
残念ながらそのどちらも出てきませんが、『マッハ!!!!!!!!』で俄然注目を浴びた“命の叩き売りアクション”は健在です。今日も大安売りで

btf1.jpg

【ストーリー】
各種スポーツのチャンピオンらと共にタイ国境近くの小さな村を訪れた刑事デュー。そこに武装集団が襲来し、村人らを人質とする。彼らの要求は、デューが逮捕した麻薬王ヤン将軍の釈放。この危機に、デューらアスリート達はそれぞれのスキルを使い反撃に出る。

btf4.jpg

仏像かえせ!」というストーリーしかないのに、トニー・ジャーの身体能力の高さのみで映画を見せきった『マッハ!!!!!!!!』。このようにストーリーが穴だらけでも、アクションに説得力があれば充分見世物映画として楽しめるのだが、残念ながら今回はそうもいかなかったようで。“カメラが捕らえた決定的瞬間”もかくやというアクションの連続ながらも、登場人物も多いせいか整理しきれてなくゴチャゴチャーと散漫な印象が残る。個々のスキルは高いものの、トニー・ジャーが持っていた“強さ”の説得力がないため、迫力のある“ショー”で終わってしまっている。『マッハ!!!!!!!!』の画面から伝わる“痛さ”と、「こっそり何人か死んでるじゃないか?」とすら思わせる驚きがないのが残念。比較するのはフェアじゃないかも知れないが、『マッハ!!!!!!!!』が奇跡的な傑作タイ映画ではないと信じたいため、敢えて比較を。あれだけのスキルがあれば、もっとスゴイのが出てくるはず。

btf3.jpg

ハリウッド映画ばかり観てしまっている弊害なのだが、見せ場を持つ人数も多く、見慣れない顔と聞きなれない名前ばかりなので、最後まで誰が誰だか…。舞台も似たような風景ばかりなので、結局主人公が核ミサイルを止められずやたらとワーワー騒ぐシーンと、無敵の強さを誇るおじいさんしか印象に残りませんでした。安い木戸銭で「スゴイもん見せたる」って意気込みだけは伝わるんですが。

btf2.jpg
“死なない”ってのがとりあえずの目標

↓↓ぽちりとお願いします↓↓
人気blogランキングへ

        
posted by たお at 00:31 | Comment(6) | TrackBack(37) | 前にも観たアレ■さ行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
憂国映画としての使命感が先に立ってしまったようで残念に思った映画でしたな… 『七人の侍』よろしく、勝ったのは農民でしたってオチもあそこまでやられるとなぁ… っと。

ただ、その反省から次作の『トム・ヤム・クン!』はスッキリしたものに戻ってますんで今年公開予定の『SWORD』も私は期待をしてますわ〜
Posted by USA-P at 2006年05月07日 18:24
USA-P様、いつもどうもです♪
ちょうど“憂国”映画を作る時期を通過中なんでしょうが、アレだけの素材がもったいなくて^^;
横一列で「わぁー!」ってのは基本なんですねw
『トム・ヤム・クン!』は私も期待してます!観次第ここで書かせてもらいますね♪
Posted by たお at 2006年05月07日 20:41
TBありがとうございました!

タイ映画なら是非「フェーンチャン」を見てくださいね。これは大好きです。きわもの系アクションものじゃありませんが。
Posted by 映画三昧 at 2006年05月11日 20:29
映画三昧様こんばんは!
コメント&TBありがとうございます!!
タイ=ハヌマーンと大雑把な認識しかないので、機会があったら是非観てみます。TBされた記事でも面白そうでしたし♪
Posted by たお at 2006年05月12日 03:17
たお様!! TB&コメントいつもありがとうございます。
トニー・ジャー一人ではやはり武装集団を倒せなさそうだったし、仏像も象さんもさらわれていないから、トニーには戦う理由がない・・・
「マッハ」と比べちゃいけないんですよね。私も7人の顔も名前も覚えられませんでした〜〜
Posted by Lance at 2006年09月24日 00:11
Lance様どーもー♪
仏像と子象を武装集団が抱えていれば、間違いなくトニー・ジャーは倒すでしょうねw
意気込みだけは伝わる映画でしたが、やっぱり『マッハ!』や『トム・ヤム・クン!』の方が・・・。
Posted by たお at 2006年09月24日 13:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

七人のマッハ!!!!!!!
Excerpt: いや〜なんか凄い!!(汗) 観てるだけでアドレナリンがガンガン放出してしまいそうな映画 私のアクション映画の原点&一番のお気に入りは1982年、ジェット・リー主演の【少林寺】だが、始めてそれを超え..
Weblog: Cinemermaid
Tracked: 2006-05-07 01:02

映画 「七人のマッハ !!!!!!!」
Excerpt: 映画 「七人のマッハ !!!!!!!」 の試写をよみうりホールにて。
Weblog: ようこそMr.G
Tracked: 2006-05-07 01:12

「七人のマッハ!」
Excerpt:  2004年/タイ  監督/パンナー・リットグライ  出演/ダン・チューポン  「マッハ!」のアクション指導者パンナー・リットグライが監督の作品。今回も生身のスタント炸裂です。  スポ..
Weblog: It's a wonderful cinema
Tracked: 2006-05-07 01:13

[タイ] 『風の前奏曲』、『7人のマッハ』見ました。
Excerpt: ■ 『風の前奏曲』  タイの伝統打楽器であるラナート奏者 ソーン・シラパバンレー...
Weblog: 【スタート・タイランド.com】 タイに行こう! 観光、旅行、バンコク、アユタヤ、チェンマイ、プーケット、サムイ、スコータイ、口コミ情報、ホテル、ゲストハウス ほか
Tracked: 2006-05-07 01:16

7人のマッハ!!!!!!! TB続いたので、管理人が読みやすくするためにあげ
Excerpt: !は七個。これはネタバレな文を書いても平気です。だってあのアクションのスゴさは、見なきゃわからないも〜ん(^O^) 3人にまとめてケリ入れるって、ちょっと見かけないよ。 セブン??
Weblog: 引っ越してきたよ
Tracked: 2006-05-07 01:40

七人のマッハ!!!!!!!
Excerpt: 今度は7人 2004年 タイ 監督 パンナー・リットグライ 出演 ダン・チューポン/ゲーサリン・エータワッタクン/ピヤポン・ピウオン/アモーンテープ・ウェウセーン/ラッタナポーン・ケムトーン/ナ..
Weblog: レンタルだけど映画好き 
Tracked: 2006-05-07 01:53

ド迫力のタイ映画『Born To Fight!』(7人のマッハ)鑑賞中
Excerpt: 10月27日にhttp://www.ethaicd.com/で注文したトムヤンクンのオフィシャルブックとBorn To Fightが届いたよぉ!はやっ!    ..
Weblog: SHAWNWAYANSとひよこが好き
Tracked: 2006-05-07 01:56

ド迫力のタイ映画『Born To Fight!』(7人のマッハ)鑑賞中
Excerpt: 10月27日にhttp://www.ethaicd.com/で注文したトムヤンクンのオフィシャルブックとBorn To Fightが届いたよぉ!はやっ! Tom Yum Goongのオフィシ..
Weblog: SHAWNWAYANSとひよこが好き
Tracked: 2006-05-07 01:57

映画のクチコミ情報館〔film-navi〕
Excerpt: Subterraneanサブタレイニアン様、七人のマッハ!!!!!!!のトラックバックありがとうございました。フィルムナビでは、さまざまな映画のクチコミ情報を集めています。映画の感想などをブログに書か..
Weblog: フィルムナビ〔film-navi〕
Tracked: 2006-05-07 04:27

[ 七人のマッハ!!!!!!! ]7人どころか・・・
Excerpt: [ 七人のマッハ!!!!!!! ]@渋谷で鑑賞。 いったい「!」をいくつつければよいかわからない。パン フレットだと7つだったので、それにならう。そして、い まあることに気づく。7人だから7..
Weblog: アロハ坊主の日がな一日
Tracked: 2006-05-07 06:47

映画: 七人のマッハ!!!!!!!
Excerpt: 邦題:七人のマッハ!!!!!!! 原題:? 英題:BORN TO FIGHT 監
Weblog: Pocket Warmer
Tracked: 2006-05-07 09:00

七人のマッハ!!!!!!!
Excerpt: 七人のマッハ!!!!!!! 上映時間 1時間35分 監督 バンナー・リットグライ 出演 ダン・チューポン ゲーサリン・エータワッタクン ピヤポン・ピウオン 評価 5点(10点満点)  なん..
Weblog: メルブロ
Tracked: 2006-05-07 12:41

七人のマッハ!!!!!!!
Excerpt: 痛え!痛えよ!お前ら馬鹿だろう!一体何考えてんだ!絶対骨折れてるだろう!何人病院送りにしたんだ!?正気の沙汰とは思えねぇぞ!! これ全部誉め言葉です。  いやぁ楽しかったぁ。前作(と言って..
Weblog: 5125年映画の旅
Tracked: 2006-05-07 13:22

「七人のマッハ!!!!!!!」
Excerpt: 「七人のマッハ!!!!!!!」 一ツ橋ホールで鑑賞 前作「マッハ!!」を期待して行ったら全く予想外の作品でした。チラシやポスターが前作と同じようだったのでてっきりそっち系だと。何の気なしにお腹を..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2006-05-07 17:29

七人のマッハ!!!!!!!
Excerpt: 第338回 ★★★(劇場)  数字のお話。 「7」という数字には不思議な魅力がある。それは「ラッキー7」という幸運を呼ぶ数字であるからというだけではない。  誰が決めたか知らな..
Weblog: まつさんの映画伝道師
Tracked: 2006-05-07 18:15

7人のマッハ!!!!!!!
Excerpt: 本日の3本目は「7人のマッハ!!!!!!!」「マッハ!」の制作チームが再び放つ、
Weblog: HIROMIC WORLD
Tracked: 2006-05-07 19:08

【劇場鑑賞4】七人のマッハ!!!!!!!
Excerpt: あの、「マッハ!!!!!!!!」を作ったみなさんが、 「マッハ!!!!!!!!」を超える アクション映画!!を作りました。 僕たち、私たち 最強のアスリート軍団が、己の..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-05-07 23:29

七人のマッハ!!!!!!!
Excerpt: 一番の見所は何といってもCGやワイヤーに頼らず生身の肉体を駆使した壮絶なアクション・シーンです。 数々の高度かつ危険極まりないアクション・シーンの連続は、一瞬たりとも目が離せません。 また、タイ全土か..
Weblog: シアフレ.blog
Tracked: 2006-05-08 00:07

七人のマッハ! BORN TO FIGHT
Excerpt: ダン・チューボン主演 トニー・ジャーのマッハとは全く関係ないアクション映画 デューはタイの国家特殊部隊の刑事で麻薬組織を撲滅する為 働いていた ある時隊長と共に組織のリーダーを追い詰め捕らえ..
Weblog: travelyuu とらべるゆう MOVIE
Tracked: 2006-05-08 11:29

七人のマッハ!!!!!!!
Excerpt: 映画「七人のマッハ!!!!!!!」の感想です
Weblog: ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-
Tracked: 2006-05-08 16:51

七人のマッハ!!!!!!!
Excerpt: 10点/10点満点 デュー(ダン・チューボン)は国家特殊部隊に所属し、麻薬売買を取り締まる刑事。部隊長リーダムロンとともに、麻薬王ヤン将軍を逮捕するため組織への潜入に成功する。だが逮捕寸前にして正体..
Weblog: 映画をささえに生きる
Tracked: 2006-05-08 18:08

七人のマッハ!!!!!!!
Excerpt:  タイトルはこうだが,最期のアクション俳優の片鱗を見せるトニー・ジャー!は出ない。話も全く関係ない。監督だって違う。 で,こんな書き出しをしてるってコトは,アテが外れたんである。端的に言うとしつこ過ぎ..
Weblog: 日々徒然ゆ~だけ
Tracked: 2006-05-08 22:57

「七人のマッハ!!!!!!!」
Excerpt: 年末からあまり公開作がない中、今日(1/14)は「THE有頂天ホテル」「スタンドアップ」をはじめ、正月第2弾が多く封切られました。 上記の2本はヨメさんも一緒に観ると言っていたのですが、彼女は仕事だ..
Weblog: the borderland
Tracked: 2006-05-08 23:26

七人のマッハ!!!!!!!(2004タイ)
Excerpt: 今日は笑うぞーと気合を入れて、よみうりホールへ。しかし開場はいつもより遅く18:30からでした。不覚にも、30分開場待ちしてしまった。 そんな勢いで観始めたのですが、なかなかマッハぶりが現れ..
Weblog: WAKOの日常
Tracked: 2006-05-09 12:48

映画「七人のマッハ!!!!!!!」
Excerpt: 2004年 タイ映画 監 督  パンナー・リットグライ 主 演  ダン・チューボン/ゲーサリン・エータワッタクン/ピヤポン・ピウオン       アモーンテープ・ウェウセー
Weblog: ちょっとひとことええでっかぁ〜♪
Tracked: 2006-05-10 21:58

似てる題名新作対決2/タイ編『七人のマッハ!!!!!!!』vs『バトル7』
Excerpt: 2005年暮れより、2本のタイ映画が全国順次公開されている。 いずれもアクション映画で、実際テイストは随分違うのだが、 邦題が似通っていて(一方の原題は邦題とまったく違う)、 製作スタッフも似た..
Weblog: Dead Movie Society★映画三昧★
Tracked: 2006-05-11 20:23

最も好きなタイ映画!『フェーンチャン ぼくの恋人』
Excerpt: 普段は忘れてしまっている子供の頃の「後悔の記憶」が、 ふとした瞬間に蘇って、いたたまれなくなることって、ない? 叫び出したくなったりとか……ない? ない人は幸せだよね…… 私は今でもよくある。自..
Weblog: Dead Movie Society★映画三昧★
Tracked: 2006-05-11 20:31

マッハ文朱(ではなく...)
Excerpt: どのあたりが7人なのかちょっと疑問な…(´Д⊂ アクションの過激さはマジすげぇ! 合掌! 七人のマッハ!!!!!!! ★★★☆☆ 七人のマッハ!!!!!!! プレミアム・エディションpo..
Weblog: ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!
Tracked: 2006-05-12 20:57

七人のマッハ!!!!!!!
Excerpt: 2006年4月26日発売  出ました!”ワイヤー無し””CG無し”のキャッチコピーをひっさげ、人は飛びまくるわ、手足燃やすわ、とにかくハチャメチャで命知らずなアクションで度肝を抜??
Weblog: 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等
Tracked: 2006-05-15 00:44

7人のマッハ!!!
Excerpt:  国威発揚映画?    今回紹介する作品は「マッハ!」でそのスタント技術を見せ付けたタイ映画「7人のマッハ!!!」です。    スポーツを通してのボランティアで、辺境のパトン村を訪れていた主人公達の前..
Weblog: 竜騎士の映画魂
Tracked: 2006-06-05 22:12

「七人のマッハ」をみた
Excerpt: タイ映画である。 前作の「マッハ」がそこそこ売れたので、同じスタッフがより大がかりなアクション映画を作った、というわけか。 「マッハ」もワイヤーやCGを使わない体当たりのスタントが売り物だったが、こ..
Weblog: 映像職人'舞'録゛
Tracked: 2006-06-07 15:03

七人のマッハ!!!!!!! 06年131本目
Excerpt: 七人のマッハ!!!!!!! BORN TO FIGHT 2004年 タイ  パンナー・リットグライ 監督ダン・チューポン 、ゲーサリン・エータワッタクン 、ピヤポン・ピウオン 、アモーンテープ・ウェ..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-07-01 15:10

七人のマッハ!!!!!!!(DVD)
Excerpt: CAST:ダン・チューポン/ゲーサリン・エータワッタクン/ピヤポン・ピウオン 他 ■タイ産 95分 「マッハ!!!!」「トム・ヤム・クン」はトニー・ジャーVS悪い奴だったからアクション映画として楽し..
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2006-07-12 21:04

06??D56 七人のマッハ!!!!!!!!
Excerpt: 凄く楽しみにして借りたのですが 人死に過ぎ!命は大切にしましょう!! さすが「ハヌマーン」の国だけあるなぁと感心しました。死には善人も悪人も関係ないって事でしょうねぇ。核ミサイルも..
Weblog: 奇跡の人の映画部屋
Tracked: 2006-08-01 17:03

映画『七人のマッハ!!!!!!!』★★
Excerpt: >映画『七人のマッハ!!!!!!!』★★ 凄い映画がやってきた!!!!!!! ここで注意です。 あの『マッハ』の続編ではありません( ̄□ ̄;) ..
Weblog: AI-z「出田直正(nao)の一日。」
Tracked: 2006-08-10 16:22

七人のマッハ!!!!!!!
Excerpt: 2004年 タイ 監督:パンナー・リットグライ 出演:ダン・チューポン/ゲーサリン・エータワッタクン/ピヤポン・ピウオン/アモーンテープ・ウェウセーン/ラッタナポーン・ケムトーン/ナンタワ..
Weblog: オタク部屋
Tracked: 2006-09-22 00:16

『七人のマッハ!!!!!!!』 闘うトップアスリート
Excerpt: 『マッハ!!!!!!!!』のような、お気楽なコメディかと思ったら、 全然関係なく、結構シビアでかなりグロい、 アクションムービー。 大虐殺だし。 腕も体も吹っ飛んでるし。 もっとも原..
Weblog: *モナミ*
Tracked: 2007-03-27 19:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。