2010年11月17日

世界侵略:ロサンゼルス決戦 予告編とか

ちょいと気になる予告編の3本立て。やっぱり映画は破壊ですねぇ

【世界侵略:ロサンゼルス決戦 予告編】


テキサス・チェーンソー ビギニング』のジョナサン・リーベスマン監督によるSFアクション。『インデペンデンス・デイ』から大統領の演説とウィル・スミスを差っ引いて、流行りのモキュメンタリーっぽくした感じでしょうか?
ザ・コア』のアーロン・エッカートに『ロード・オブ・ウォー』のブリジット・モイナハンの組合せにはいまいちピンと来ませんが、『マチェーテ』のミシェル・ロドリゲスが出てるってのでは期待。


【Super 8 予告編】


アイアンマン2』公開時に予告編が流れ話題になった、スティーヴン・スピルバーグ製作、『クローバーフィールド/HAKAISHA』のJ・J・エイブラムス監督による、多分SF。詳細不明。70〜80年代のスピルバーグ作品にオマージュを捧げてるって話だが、ってことはタンクローリーに追っかけられた主人公が海に辿り着いたら、でっかい鮫と三船敏郎の乗った潜水艦に襲われて、ほうほうの体でデヴィルズタワーまで逃げると空からシャンデリアみたいな巨大マザーシップが現れて、中から指先の光る宇宙人が出てきて自転車が飛ぶみたいな映画でしょうか?


【Monsters 予告編】


新鋭監督の低予算作品ながらも前評判は上々らしいコレ。前評判も低予算も別にどうでもいいんですが、大好きな物がそのまんまタイトルになってるんで観ておかなきゃなと。

概ね何かデカイのが暴れて街が破壊される映画ばかりのラインナップですが、まぁそんなのが大好きだってことで。

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogram投票ボタン   人気ブログランキングへ

        

        



posted by たお at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック