2010年11月09日

マチェーテ (Machete)

監督 イーサン・マニキス/ロバート・ロドリゲス 主演 ダニー・トレホ
2010年 アメリカ映画 105分 アクション 採点★★★★

まいったなぁ…。面白過ぎて、書き出しから何を書いたらいいのかさっぱり浮かばない。いつもなら、何かしら観賞しながら心のメモ帳に気になったこととか書き込んでいるのに、この映画に関しては「ダニー・トレホ!ミシェル・ロドリゲス!マチェーテ!マチェーテ!」でいっぱいで、他の事が浮かんでこない。きっと今「この映画について一言」とか聞かれたら、「マチェーテフォーエバー!!」とかわけわかんない事を叫んでしまいそうです。

mach4.jpg

【ストーリー】
かつて麻薬王トーレスによって家族を殺された元連邦捜査官のマチェーテは、今ではテキサスで不法移民となっていた。そんな彼のもとに、高額の報酬で不法移民弾圧を謳う議員の暗殺の依頼が入る。現場に向かったマチェーテだったが、それは巧妙に仕組まれた罠で、マチェーテ追われる身に。しかし、滅法強くモテモテのマチェーテは、悪党どもをめった切りにしていく。

mach2.jpg

「いつも心にマチェーテを」とだけ書いて終わらせるのも良いかなぁと思いつつも、それだけでもなんなので、思い付いたことをダラダラと。
元々は、クエンティン・タランティーノの『デス・プルーフ』と、ロドリゲスの『プラネット・テラー』の2本立てとして製作された“グラインドハウス”内で流れる、フェイク予告編だった本作。フェイク予告編とはいえ、『デスペラード』の頃から温められていた構想だっただけに、あれよあれよと一本の作品に。共同監督として、ロドリゲスの長年の盟友イーサン・マニキスが。クレジットはされていないが、製作の一人にタランティーノも。
予算が1000ドルだろうが1000万ドルだろうが、その悪童魂溢れるスタイルにも、一家産業のような製作スタンスにも一片の変わりもないロドリゲス。そのロドリゲスらしさが色濃く、と言うかより濃厚に出た本作。面白かった部分を逐一書くと全編について書かなきゃならなくなっちゃうので大分割愛するが、とにかく本作で描かれているのが、マチェーテ、美女、血飛沫、裸、モテモテ、マチェーテ、バイーンバイーンと弾むハイドロサス車、マシンガン付きバイク、アイパッチ女、マチェーテ、ギター、セガールなどなどなどなど、誰の心にもこっそり潜んでる男の子魂をやたらめったら刺激する物ばかり。もう、主成分が“男子”。それも、その全てに「こういうのが好きなんでしょ?」という斜め上からの視線ではなく、本気の愛情が注がれているんだから堪らない。悪ノリ・悪フザケも、真剣に楽しんでますし。これだけボンクラ要素が盛り沢山なのにもかかわらず、狙い過ぎと遊び過ぎが若干目に付いた『プラネット・テラー』よりも一本の作品としてまとまっているんだから、もう見事。
家族を殺された主人公が、不法移民弾圧と麻薬密売ルート掌握を目論む政治家の陰謀に巻き込まれ、ショットガン構える神父の兄貴、セクシー捜査官&セクシー看護婦&アイパッチ女頭領と共に戦うって物語は非常に劇画雑誌的だし、それをそのまんま映像化したような本作には、荒波が打ち付ける東映ロゴが出てきそうなヤサグレ感もたっぷり。清潔で居心地の良いシネコンで観るのもいいが、すえた臭いと街の喧騒が漏れ聞こえる、雑居ビル内の小さな劇場で是非観たくなるような作品だ。もちろん、ひとりぼっちで。
そんなタコスやらナチョスやらを、たらふくテキーラで流し込んだような多幸感&満腹感&ヘベレケ感を満喫した本作。もうどう書いたらいいか分からないので、「マチェーテフォーエバー!」の叫びで察して頂けたらと

mach3.jpg

まさかダニー・トレホ主演の映画を劇場で観る日が来ようとは、まさか“主演 ダニー・トレホ”と書く日が来ようとは。そんな驚きと、喜びと、ちょっとした気まずさを満喫した本作。
もちろん、“ダニー・トレホが主演/女性が全て「ウフーン」となっちゃうほどモテモテ”という事自体、ネタ的な意味合いが強い。トレホさんが大スターを脇に回している様は、なんというか、アワビやらヒラメやらを覆い隠すように刺身のつまが山盛りにされた舟盛りを食しているような感じでも。無論、そのつまが抜群に美味いわけでもない。つまはつま。本作のトレホさんも、あくまでいつも通りのトレホさんである。「ウフーン」の部分はさて置いて。マチェーテ片手にナイフをいっぱいベストに差しまくっている姿は『デスペラード』でもお馴染だし、マチェーテ・コルテスって役名自体、“スパイキッズシリーズ”と一緒。「じゃぁ、お馴染の脇役が出ずっぱりの映画なのか?」と問われれば、答えはもちろん「否!」。
確かに、当初はトレホさんが主演ってこと自体を「スゲェ!スゲェ!」と驚きながら観ていたが、本作はマチェーテという主人公と、そのマチェーテに扮するダニー・トレホを最大限に輝かせるステージ作りを施されているので、本作の主演はダニー・トレホ以外誰がやっても似合うことのない作品に仕上がっている。

mach7.jpg

主役であること自体で充分インパクトのあったダニー・トレホだが、実のところ本作で最も印象的だったのが、『ワイルド・スピード』『バイオハザード』のミシェル・ロドリゲス。
これまでも、男勝りと言うかアニキそのもののカッコ良さをどの作品でも見せていた彼女だが、本作のミシェル・ロドリゲスはなんとももう、可愛い。これまたまさかミシェル・ロドリゲスを“可愛い”と書く日が来るとは思ってもいなかったが、本当に可愛いんだからしょうがない。なんと言うか、今回の彼女は“兄貴”ではなく“姉貴”。タコススタンドで見せる女性的な優しさ溢れる笑顔と、アイパッチ姿で登場する勇ましさのギャップも堪らない。ことセクシー黒下着とアイパッチ姿から放たれる神々しいまでの美しさは、CGヌードを披露する『シン・シティ』のジェシカ・アルバやリンジー・ローハンなんて足元にも及ばないほどのもの。だからと言って鼻の下を伸ばしながらウカウカ近づくと、「自分で終わらせられないなら、端から始めるな!」と、それこそ岩下志麻クラスじゃないと似合わない台詞でピシャリとやられちゃうんでしょうけど。まぁ、それはそれで言われてみたい気も。

mach1.jpg

先に挙げた美女軍団のほかに、『ボーダー』のロバート・デ・ニーロ、ロドリゲス作品常連で元祖スモーキン・ハイのチーチ・マリン、クレジットでの扱いが“注目の新人”扱いだった『ハーレーダビッドソン&マルボロマン』のドン・ジョンソン、このところ俳優として見ることの多い『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世記』のトム・サヴィーニ大先生らと、主演のダニー・トレホを盛り上げるには十分過ぎるほどの錚々たる面子が揃った本作。その中でも別格の異彩を放っているのが、“歩く傍若無人”スティーヴン・セガール。
厳しい年貢の取り立てのように連発するDVDではいつもお世話になっているのだが、スクリーンでその姿を見るのは本当に久しぶり。スクリーンの大きさのせいか非常に太って見えたが、まぁきっとそれはスクリーンのせいではない。
で、そのセガール。初の本格悪役ということで話題を生んだが、大体いつもやってることがギリギリ悪役と変わらないので、そんなに違和感もなく。あまり動きたがらない様も、ビックリするほどいつものセガールで、セガールが登場しているシーンだけ、妙な安心感も。
セガールと言えば、劇中で死んだことがないことでも有名。『エグゼクティブ・デシジョン』では死んだことになっているが、誰も死体を確認していないので油断は出来ない。セガールの死は、死体を確認し、医師により心拍停止の確認を行い、そのまま3日ほど放置してても蘇らなかった場合のみ適用されるので、やはり『エグゼクティブ・デシジョン』は高い所から落っこちただけなので適用できない。そのセガールが、初めて勝負に負けて死ぬという歴史的大事件が発生する本作。とどめを相手に差させない様は相変わらずだが、それでも衝撃的。ただまぁ、現場に医者と看護婦がいたにもかかわらず誰も心拍停止を確認していないので、限りなく灰色の死であると踏んでいるんですが。

mach6.jpg
目が泳いでしまうのは、ご愛嬌

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogram投票ボタン   人気ブログランキングへ

        

        



posted by たお at 14:49 | Comment(14) | TrackBack(33) | 前にも観たアレ■ま行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ロドリゲス監督&ダニー・トレホ主演。
その名もマチェーテ!
もうこれだけで、分かる人には充分伝わる作品でした♪
ワイルド・キャットなミシェル・ロドリゲス姐さんが、これまた本当にハマってるのなんのって!
こんな美味しい作品をスクリーンで見られる日が来るなんて・・・
Posted by 哀生龍 at 2010年11月09日 17:27
哀生龍さま、こんばんはー♪
遅かれ早かれ、間違いなく作られたであろう作品ですよねぇ、コレ。
こんな見事なキャスティング、遊び心と悪童魂溢れる内容、これを本当に日本で観れたってのが、本当に嬉しいですよねぇ。
もう、マチェーテマチェーテです!
Posted by たお at 2010年11月09日 19:23
マチェーテフォーエバー!!!

気持ちすごくよく分かります(笑)。
いつもはカッコいいミシェル・ロドリゲス、今回はキュートな部分もあって、魅力全開でしたね〜〜♪きゅんきゅん

続編も期待したいところです★
Posted by SUZU at 2010年11月11日 22:29
SUZU様、こんばんはー!
マチェーテフォーエバーです!
コレの面白さを、この言葉以外で伝える方法が浮かびません^^;
しかしホント、ミシェル・ロドリゲスは素晴らしかったですねぇ。今度は彼女中心でこんな感じのを一本作って頂きたい!
Posted by たお at 2010年11月12日 02:43
いや〜楽しみました
女戦士ミッシェル・ロドリゲス(∇〃)。o〇○ポワァーン♪
こーの濃いぃぃぃ凄腕ヤロー達の中で輝く男勝りのセリフ回しが(*^-゚)vィェィ♪
セガールが太った
ガトリング銃付きのバイクを駆るマチェーテヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪
♪きゃっ☆(O ̄▽ ̄)O(O ̄▽ ̄O)O( ̄▽ ̄O)☆きゃっ♪かっちょえええええ
アドレナリン出っ放し♪
え?教育的に大変、よろしくない?!
そーんなの!!!ロドリゲス&タカちゃんには通用しませんよね〜
続編が駄目なら
ジェシカ、ミシェル、リンジー3人キャラでぜひスピンオフを乞う☆
 ♪業務連絡♪
qのブログに
リンク貼りして良いですか?
Posted by q お初の書き込みでーす at 2010年11月12日 19:45
q様、こんばんはー!
いやぁもう、マチェーテにやられちゃってるのがヒシヒシと伝わる力強いコメントでw
今年も残り少ないですが、マチェーテ一色に街が染まればいいのにと。
>リンク貼りして良いですか?
もうもう、どうぞどうぞ!
こんな知性と理性に欠けたサブタレでよろしければ、是非。
Posted by たお at 2010年11月12日 21:03
やっべ、たまたま訪れたたんですが、
たおさんのコメント見て超見たくなってきた・・・
丁度一人分無料招待券があるし・・・
(ウズウズ)
Posted by oguogu at 2010年11月13日 23:19
oguogu様、こんばんは!
あぁ、その招待券はマチェーテを観るために遣わされた一枚でしょうねぇ。窓口でそれ以外の映画のタイトルを言っても、きっとマチェーテのチケットが出てくるんでしょうねぇw
Posted by たお at 2010年11月14日 02:44
マチェーテフォーエバー!!
すべてが伝わってくる叫びですね(笑)
それにしても、ダニー・トレホさんが主役。。。最初はそのことに感心しながら観てたんですが、そのうちそんなことはどうでもよくなるくらい、マチェーテ! でした(笑)続編、作ってくれたらまた観にいくんですけどね〜。
Posted by りら at 2010年11月16日 22:20
りら様、こんばんはー♪
もう、それ以外浮かびません!
続編は、なんとしてでも作って頂きたいですねぇ。ダメなら、ロドリゲス作品にトレホがマチェーテとしてちょろっと必ず出るとか。
Posted by たお at 2010年11月17日 01:07
マシンガン付きバイクでどかーん!!と飛び出すマチェーテさんのこのカット、
見るたびマチェーテフォーエバー!!と叫びたくなりますね(笑)

ほんとにもう、どこから書いていいか分かんなくなっちゃうほど全編お祭りさわぎでした。

セガール見たのひさしぶりだったので、あまりのデカさにビビりました。
そしてミシェル・ロドリゲスは、ほんとめちゃかわいく見えた!
いや、これまでだってステキだったんだけど、
なんか今回のミシェル姐さん、ジェシカ・アルバがかすむほどやけに美しかったです。
Posted by kenko at 2010年11月24日 23:21
kenko様、こんにちはー♪
マチェーテフォーエバーどころか、「マチェーテ!」の一言で分かり合えそうなほど、面白い作品でしたねぇ。今年の流行語が何に決まろうが、私にとってはマチェーテです!
セガールがデカイのはいつも通りなんですが、ミシェルがあんなに素敵だったとは!
Posted by たお at 2010年11月25日 15:40
こんにちは♪
こんなに超B級なのに豪華キャストすごすぎますね。
劇場で観たかったです。
トレホおじさんがやけにモテモテなのも笑えました。
ミシェル姐さん、今回もカッコ良かったなぁ。
Posted by yukarin at 2011年04月20日 13:14
yukarin様、こんにちは〜♪
ミシェル・ロドリゲスが男前なのはいつものことなんですが、今回は可愛らしいんですよねぇ。ついつい鼻の下を伸ばしたくなるほど可愛らしいんですが、迂闊に手を出せば、間違いなく地獄を見る事でしょうねぇw
Posted by たお at 2011年04月20日 17:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

マチェーテ/Machete
Excerpt: ヤツの名は、マチェーテ泣く子も黙るその形相、メールはしない!でもやれば出来る子!! タランティーノと組んだロバート・ロドリゲスのB級映画へのオマー...
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2010-11-09 16:58

マチェーテ
Excerpt: ガタイのいい強面の日雇い労働者のマチェーテことコルテス(ダニー・トレホ)は、車から声をかけてきた男ブース(ジェフ・フェイヒー)から15万ドルの仕事を持ちかけられた。
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2010-11-09 17:21

マチェーテ
Excerpt: 2010年11月6日(土) 19:10〜 TOHOシネマズ川崎1 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 『マチェーテ』公式サイト フリーパス11本目。 「マチューテ」だと思っていた。 ..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2010-11-09 17:56

マチェーテ(2010)★MACHETE
Excerpt:  ニセ予告編が本当に映画化された! Tジョイ京都にて鑑賞。2007年にクエンティ・タランティ―ノと一緒に作った「グランインドハウス」...
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2010-11-09 18:08

マチェーテ
Excerpt: 監督 イーサン・マニキス&ロバート・ロドリゲスキャスト ダニー・トレホ、スティーブン・セガール、 ミシェル・ロドリゲス、リンジー・ローハン、ドン・ジョンソン   ジェシカ・アルバ ・・・ クエ....
Weblog: Said the one winning
Tracked: 2010-11-09 21:41

マチェーテ
Excerpt: 評価:★★【2点】 中盤の中だるみのせいで、かなり寝てた気がする。
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2010-11-09 22:56

マチェーテ・・・・・評価額1550円
Excerpt: まさかのダニー・トレホ主演、まさかの映画化! 「マチェーテ」は、あの「グラインドハウス」で流れたうそ予告編を、本当に映画化してしまった、素晴らしきB級魂が迸る怪作である。 アバタ顔のヒスパニック...
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2010-11-10 00:49

『マチェーテ』 正義はどこだ?
Excerpt:  これがアメリカ映画であることが驚きである。  『マチェーテ』の背景にあるのは移民問題だ。  メキシコから米国に大量の不法移民が流れ込んでいる。彼らはあくまで不法な滞在者なのだから、取り締まる必...
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2010-11-10 01:22

マチェーテ
Excerpt: (原題:MACHETE) 【2010年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 2007年に公開された「デス・プルーフ in グラインドハウス」と「プラネット・テラー in グラインドハウス」で作られた..
Weblog: ともやの映画大好きっ!
Tracked: 2010-11-10 03:57

マチューテ
Excerpt: 「マチューテ」とは、サトウキビを切る山刀のことでいかつい顔のダニー・トレホが主演だ。風体はいかにも悪役だ。ちょっとやそっとで死なない頑丈な体を持ちながら、女性とベッドインするのが苦手という設定が笑って..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2010-11-10 21:33

「マチェーテ」俺が主役だ!!
Excerpt: [マチェーテ] ブログ村キーワード  スティーブン・セガール、ミシェル・ロドリゲス、リンジー・ローハン、ジェシカ・アルバにロバート・デ・ニーロ!はい、みんな主役が張れるスター俳優ばかりですが、今回は..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2010-11-10 22:26

【映画】マチェーテ
Excerpt: <マチェーテ を観て来ました> 原題:Machete 製作:2010年アメリカ ←クリックしてね♪ランキング参加中 ロバート・ロドリゲス監督が、映画「グラインドハウス(プラネット・テラー)(デ..
Weblog: ★紅茶屋ロンド★
Tracked: 2010-11-10 23:25

マチェーテ
Excerpt: 『マチェーテ』  Machete 【製作年度】2010年 【製作国】アメリカ 【監督】ロバート・ロドリゲス 【出演】ダニー・トレホ/スティーヴン・セガール/ミシェル・ロドリゲ..
Weblog: こわいものみたさ
Tracked: 2010-11-11 00:14

★「マチェーテ」
Excerpt: 今週の平日休みはロバート・ロドリゲス監督作。 この作品、「グラインドハウス」という作品の中で 架空映画の予告編として作られたもののスピンオフ企画で映画化しちゃったのね。
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2010-11-11 01:26

ダニー・トレホはクラスにいない。『マチェーテ』
Excerpt: 注・内容に触れていますタランティーノとロドリゲスによる『グラインドハウス』内で流したフェイク予告編を基にロバート・ロドリゲスが長編映画として製作・監督した『マチェーテ』。まさかホントに作るとは思わなか..
Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA
Tracked: 2010-11-11 08:54

マチェーテ
Excerpt: クエンティン・タランティーノとロバート・ロドリゲスが監督した『グラインドハウス』内に登場する偽の映画予告編を本当に長編映画として制作。ナタのようなナイフの使い手マチェーテと宿敵たちとの苛烈な闘いを描い..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2010-11-12 03:21

『マチェーテ』(肉食系女たちがカッコいい!)
Excerpt: ※ちょっとネタバレ部分も。 あっと驚きたい人は、 本篇をご覧になってからお読みになることを、 おススメいたします。 (原題:Machete) ----おおっ。 これって確か
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2010-11-13 00:05

『マチューテ』、世界で一番女にモテる男、それは・・・?
Excerpt:  ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ主演、『マチューテ』、11/12、Tジョイ久留米にて鑑賞。2010年45本目。  ワーナー・マイカル・シネマズ・筑紫野がオープンしたときは、上映される映画の..
Weblog: この世界の憂鬱と気紛れ
Tracked: 2010-11-13 23:14

映画「マチェーテ」無口な大男が何でもアリの傑作アクション映画
Excerpt: 「マチェーテ」★★★★面白い ダニー・トレホ、スティーブン・セガール、ミシェル・ロドリゲス、 リンジー・ローハン、ドン・ジョンソン、 ジェシカ・アルバ、ロバート・デ・ニーロ出演 ロバート・ロドリゲ、イ..
Weblog: soramove
Tracked: 2010-11-14 12:27

マチェーテ
Excerpt: 【マチェーテ】 ★★★☆  映画(63)ストーリー 麻薬王トーレスによって愛する家族を殺されたメキシコの元連邦捜査官マチェーテ(ダニー・トレ
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2010-11-16 22:21

マチェーテ
Excerpt: マチェーテ 何も知らず、R18+というだけでセレクトした作品。(ぉい 結論。楽しめた。 R18+というとエロが大半ですがそうではなく方向性はP2と同じような感じ? とにかく銃で撃ち..
Weblog: 単館系
Tracked: 2010-11-18 01:03

マチェーテ
Excerpt: 『グラインドハウス』(グラインドハウスとは?詳しくは『デス・プルーフ』の記事に書
Weblog: C note
Tracked: 2010-11-24 23:22

「マチェーテ」 エグい!でも爽快!
Excerpt: 「グラインドハウス」でかかっていた偽予告編(「グラインドハウス」を観ていないので
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2010-11-26 23:30

マチェーテ
Excerpt:  『マチェーテ』を渋谷東急で見てきました。  評判が高いにもかかわらず、ごく僅かの映画館でしか公開されなかったので見逃してしまったところ、11月下旬からこの劇場で1日1回だけ上映される...
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2010-12-15 05:38

「マチェーテ」 MACHETE
Excerpt: ・ 先日書いた「キック・アス」とともに立て続けに観た「マチェーテ」、これが「キック・アス」に負けずとも劣らないなんとも“ 素晴らしい ”作品だったのであります。 今から3年前、ロバート・ロドリゲス監..
Weblog: 俺の明日はどっちだ
Tracked: 2011-01-12 11:33

マチェーテ
Excerpt: MACHETE/10年/米/105分/エロティック・アクション/R18+/劇場公開 監督:イーサン・マニキス、ロバート・ロドリゲス 製作:ロバート・ロドリゲス、クエンティン・タランティーノ 脚本:ロ..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2011-04-07 01:28

マチェーテ  監督/ロバート・ロドリゲス&イーサン・マニキス
Excerpt: 【出演】  ダニー・トレホ  ロバート・デ・ニーロ  ジェシカ・アルバ  ミシェル・ロドリゲス  スティーヴン・セガール  リンジー・ローハン 【ストーリー】 どこの街角にもいるごく普通の日雇い労働..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2011-04-08 03:30

「マチェーテ」
Excerpt: 2007年に創られた『グラインドハウス』シリーズ(クエンティン・タランティーノ監督の『デス・プルーフ』とロバート・ロドリゲス監督の『プラネット・テラー』)。そのおまけのような位置づけで創られた架空の映..
Weblog: 古今東西座
Tracked: 2011-04-09 04:20

マチェーテ☆独り言
Excerpt: 思い切り美女と野獣(笑)グラインドハウスのフェイクな予告から本編作ってしまいましたって作品ですが、主役のマチェーテは野獣のような外見の元メキシコの連邦捜査官。敵対する麻薬王に妻子を惨殺され、現在テキサ..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2011-04-11 09:49

マチェーテ
Excerpt: ロバート・ロドリゲス監督が盟友クエンティン・タランティーノと組み、B級 映画へのオマージュとして撮り上げた二本立て映画「グラインドハウス」。 本作は、その中で上映するためだけに製作された架空の映画..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2011-04-12 01:49

マチェーテ
Excerpt: 【MACHETE】 2010/11/06公開 アメリカ 105分監督:イーサン・マニキス、ロバート・ロドリゲス出演:ダニー・トレホ、ジェシカ・アルバ、ロバート・デ・ニーロ、スティーヴン・セガール、..
Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2011-04-20 12:59

『マチェーテ』'10・米
Excerpt: あらすじ罠にはめられ失職した一匹狼の元メキシコ連邦捜査官マチェーテ。不法移民嫌いの米政治家の暗殺を依頼されるが・・・。解説『グラインドハウス』の偽予告編ロバート・ロドリ...
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
Tracked: 2012-01-06 19:42

『マチェーテ』'10・米
Excerpt: あらすじ罠にはめられ失職した一匹狼の元メキシコ連邦捜査官マチェーテ。不法移民嫌い
Weblog: 虎団Jr. 虎ックバック専用機
Tracked: 2012-01-06 19:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。