2006年04月20日

恋の方程式 あなたのハートにクリッククリック (The Third Wheel)

監督 ジョーダン・ブラディ 主演 ルーク・ウィルソン
2001年 アメリカ映画 91分 ラブロマンス 採点★★★

大好きな俳優が出ている映画は、多少興味のない題材でも観てみますよね?じゃぁ、大好きな俳優が出ているけど、ついでに大嫌いな女優も出ていたらどうします?それも、ラブロマンスの相手役で

新人として会社にやってきたダイアナにスタンリーは一目惚れ。一年越しの恋を成就させる為ようやくデートに誘い出したのだが、その最中に一人のホームレスを車ではねてしまい…。

ベン・アフレックにマット・デイモンという、いつものコンビが製作総指揮したラブコメディ。派手な出来事も盛り上がりもないのだが、コジャレた会話と初デートらしい緊張感はヒシヒシと伝わる。
この地味な展開をする映画でも、キャラクターに魅力があったり、恋に落ちる転機に説得力があれば十分楽しめるのだが、残念ながらそこまでは。「完璧を求め、相手を自分色に染めようとし、その希望にそぐわなければポイっと」と元カレに言われているのだが、それを立証するシーンも反証するシーンもないため、実際どんな女性なのかが分からない。どちらかと言えば、元カレの意見が正しい気さえしてくる。デニース・リチャーズだから、そう思えちゃうのかも。あ、嫌いなんですよ実は。
ヒロインが恋に落ちる動機も、ホームレスが恋の手助けをする動悸も不明瞭なため、映画に入り込んでまで観るにいたらなかったのは残念で。

ttw1.jpg

ベン・アフレックが主人公の友人役で出演。ベンが出てれば、当然ジミーちゃんも。ジミーちゃん可愛かったです。だが可愛かったといえば、断然ルーク・ウィルソン。兄オーウェンの方が可愛いのは、もう迷う事のない事実なのだが、“実直かつ頼りない”得意キャラを演じるルーク・ウィルソンの存在だけが、この映画を最後まで魅せる要素となっている。迷いはしませんが、ルークもたまにはアリで。オーウェンには内緒で。

ttw2.jpg
デニースに見慣れるまで90分

↓↓ぽちりとお願いします↓↓
人気blogランキングへ

        


posted by たお at 02:29 | Comment(0) | TrackBack(2) | 前にも観たアレ■か行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

恋の方程式 あなたのハートにクリック2(二乗)
Excerpt: 何このタイトル(汗) クリック クリックって、別にPCは関係ないし... 原題もよく分からない The Third Wheel このWheelって何のこと? スタンリー(ルーク・ウィルソン)は大の奥..
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2006-04-20 05:45

「恋の方程式 あなたのハートにクリック2 」
Excerpt: また不思議な映画だね。毎日楽しませていただいております。 マット・デイモン&ベン・アフレック総指揮、マット・デイモン製作ですね。 主人公は二人ではなくルーク・ウィルソン演じるスタンリー。これがイ..
Weblog: 藍空
Tracked: 2006-05-16 14:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。