2006年04月19日

13日の金曜日 (Friday The 13th)

監督 ショーン・S・カニンガム 主演 エイドリアン・キング
1980年 アメリカ映画 95分 ホラー 採点★★

想い出には敵いませんから。例えどんなに素晴らしい想い出でも、タイムマシンでその場に戻ってみれば、「アレ?こんなもんだったっけ?」と。美化しちゃってたんですねぇ…。

【ストーリー】
閉鎖されていた“クリスタル・レイクキャンプ場”が再開されることに。で、皆さん殺されちゃいました。

ftt2.jpg

ハロウィン』の大ヒットにより、「これからはホラーだ!」とばかりに、えっちらほっちら製作された一本。予想外の大ヒットにより、続編が延々と作られ、しまいには宇宙に行ったり、よそ様の映画の主人公と闘ったりしちゃっているのは、ご承知の事ですよね。で、これなんですが…地味なんですよねぇ。しょうがないんです。昔は怖かったんです。TVでやってた時なんて、震え上がってましたもの、私。“セックスしたら殺される”っていうのを定着させた作品でもあるんですが、よく観ると二組しかセックスしてないんですよね。これも、記憶の美化がなす業ですかねぇ?ジェイソンはまだ登場していない作品で、クライマックスに謎の女性が「私がジェイソンの母親よー」と暴れ始めた時は、そのあまりの唐突さに「へー、そーですかー」とも言えませんでしたよ。

ftt1.jpg

ケヴィン・ベーコンも出ているんですが、今現在の彼からシワを2・3本取った感じで、その変わらな過ぎに恐怖を。この頃からお尻出してるし。お尻の変化は、私そんなに詳しくないので、ファンの皆さんで確認してみてください。
当然のことながら何も目新しくはないが、「シッシ…ハッハ…」と聞こえるアノ効果音が、実は「Kill Mom(お母さん、殺しちゃえ)」を加工した音だったというのは、ちょっとばかり得した気分でしたよ。ちょっとですが

ftt3.jpg
メイキングに出てこないのは、封印したい記憶だからですか?

↓↓ぽちりとお願いします↓↓
人気blogランキングへ

        
タグ:★★ ホラー
posted by たお at 02:31 | Comment(8) | TrackBack(5) | 前にも観たアレ■さ行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>メイキングに出てこないのは、封印したい記憶だからですか?

単にギャラをフッかけたんだけど思う(笑)
肖像権とか煩そうですもんねぇ〜 でも、

>想い出には敵いませんから。
は私も『ケンタッキー・フライドムービー』を再見した時に強く思いましたなぁ…(遠い目)

で、これからシリーズ14本くらい全部レビューですか?(笑)
Posted by USA-P at 2006年04月19日 23:09
USA-P様こんばんは!
フッかけてそー^^
『ケンタッキー・フライドムービー』はしばらく観てないですねぇ、そー言えば。スラム街で「ニガー!」って叫ぶ勇気ある男に大爆笑したものですが、今見ると「クスリ」って程度なんですかねぇ^^;
全シリーズ制覇は…このブログに飽きてやめる前までなんとか^^;
Posted by at 2006年04月20日 02:40
ご訪問おおきにです
この映画はホラーの傑作ですね
これからもよろしくお願いしますね
Posted by くらのすけ映画社 at 2006年04月20日 06:54
くらのすけ映画社様こんばんは!
コメントありがとうございます!!
現在まで続く人気シリーズとなったのは、偉大なことですよね♪
こちらこそ、よろしくお願いします!
Posted by たお at 2006年04月21日 00:50
どーもー!こんばんは。
久しぶりに見直しましたが、やはりこれはいいなぁなんて思ってたのに・・・たおさんにかかるとこうなるかーーーー!ってなレビューに爆笑しまくっちゃいました(笑)
確かに26年も前の映画なのにケヴィンって全然かわってない(笑)
お肌のはりはよいけどネ(^o^;
シッシッハッハがあの効果音だったとは!良いことを教えていただきました。ありがとございます。
Posted by chibisaru at 2006年06月29日 21:40
chibisaru様ようこそー♪
いやー、当時の想いのままレビューを書けたら、どのくらいよかったことか・・・^^;
歳はとりたくないものです。
ケヴィンも、あそこまで童顔なのも悩みものでしょうねぇ。。。ラルフ・マッチオとかも。
Posted by たお at 2006年06月30日 03:15
こんばんは!
本編はまぁ、どうって事無いシロモノでしたが、ここから延々続くどじょうの下シリーズに思いを馳せると、何となく感慨深いものが・・・。
母ちゃんも暑そうなセーターで大活躍でしたしね。
メイキングで、脚本の方が「オレが書いたのは1作目だけ」と強調していた所に、プロのプライドを垣間見たような気がします。
Posted by アガサ at 2007年07月13日 22:00
アガサ様こんばんは!
13日の金曜日だったことをついさっき気が付いたので、今となってはビデオ屋を回って『新・14日の土曜日』を探すしかなくなってしまったんですが、まぁ見つけたところで観るとも思えませんが。
>プロのプライド
13日の金曜日を生み出したのは確かだが人気はジェイソンが全て持っていってしまったってのも気に入らないんでしょうねぇ^^;
Posted by たお at 2007年07月14日 00:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

映画「13日の金曜日」(80年・米)
Excerpt: 監督 ショーン・S・カニンガム脚本 ヴィクター・ミラー音楽 ハリー・マンフレディーニ出演 ベッツィ・パルマー 、エイドリアン・キング 、ハリー・クロスビー 、ローリー・バトラム 、マーク・ネ..
Weblog: どうせ誰も見てませんからっ☆★
Tracked: 2006-04-19 15:57

13日の金曜日 #408
Excerpt: 1980年 アメリカ 95分 「ハロウィン」で謎の殺人鬼が登場、その流れは本シリーズのジェイソン、「エルム街」のフレディと受け継がれていくが、13日の金曜日第1作は、無差別殺人は起こるが以降のジェイ..
Weblog: 映画のせかい2
Tracked: 2006-04-21 08:49

#634 13日の金曜日
Excerpt: アソシエイト・プロデューサー:スティーヴ・マイナー 製作:ショーン・S・カニンガム、ロバート・シェイ 監督:ショーン・S・カニンガム 脚本:ヴィクター・ミラー 撮影:バリー・アブラムス..
Weblog: 風に吹かれて-Blowin' in the Wind-
Tracked: 2006-06-29 21:23

13日の金曜日って怖いの?
Excerpt: ホラー映画洋画 チッチッチッ ハッハッハッ この音が耳から離れないすけきよです・・・ ついに4位の13日の金曜日を見ました 13日の金曜日 特別版ヴィクター・ミラー ショーン・S・カニンガム ..
Weblog: ホラー映画って呪怨が怖いの?
Tracked: 2006-10-11 00:15

『13日の金曜日』
Excerpt: ママン=殺人鬼界ナンバー1の美しい歯ならび。 今日は13日の金曜日。 と言う事で、ホラーの殿堂 『13日の金曜日』 を堂々鑑賞です。 何が「堂々」なのか? と言うと、なんと正規の..
Weblog: すきなものだけでいいです
Tracked: 2007-07-13 22:19
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。