2010年10月26日

ようやっと出ますねぇ

バート・レイノルズにジャッキー・チェンを中心に、ロジャー・ムーア、ファラ・フォーセットなどなどなどなど、オールスターが勢揃いした『キャノンボール』。べったべたのギャグで彩られた、まさにほろ酔い気分で観るにはうってつけの正月映画だった本作なんですが、版権やらなんやら色々と面倒だったのか、10年ほど前に劣悪なバージョンでDVDが出たっきり、幻の一本みたいになってましたよねぇ。観たいなぁと思っても、高値で取引されてて、なかなか観れなかったものです。

で、その『キャノンボール』。
ようやく今年の12月に再販されるようで。しかも廉価版として。特典が予告編とフォトガラリーのみってのはちょっと寂しいものの、デジタル・リマスターが施され、音声もDTS6.1CH収録と、以前出たものとは比べ物にならない物になっているようです。そして何よりも、日本語吹替えが収録されているのが嬉しい!いつの吹替えなのか分からないんですが、広川太一郎氏の吹替えだったらいいなぁと。


↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogram投票ボタン   人気ブログランキングへ

  



posted by たお at 15:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック