2010年10月25日

デス・レース (Death Race)

監督 ポール・W・S・アンダーソン 主演 ジェイソン・ステイサム
2008年 アメリカ映画 105分 アクション 採点★★★

退屈極まりない授業中や会議中に走り書きするラクガキって、なんであんなにも自由な発想ほとばしるアナーキーな絵になっちゃうんでしょうねぇ。自分で描いた物であるにもかかわらず、あとでじっくり時間を掛けて描き直そうにも、もうあんな勢いある絵が描けない。リュック・ベッソンが後輩にせっせと作らせている一連の映画って、そんなラクガキ的勢いに溢れていて、結構好きなんですよねぇ。

dera2.jpg

【ストーリー】
経済が破綻し、失業率も犯罪も増加の一途をたどる2012年のアメリカ。犯罪者の増加に対応できなくなってしまった刑務所は、民間企業によって運営されていた。中でもとりわけ凶悪犯が集まるターミナル・アイランド刑務所では、死のカーレース“デス・レース”が開催され、高い視聴率を誇る人気番組となっていた。そこへ、妻殺しの濡れ衣を着せられた元レーサーのエイムズが収監され、レースの出場を強要されるが…。

dera3.jpg

マニア心をくすぐる魅惑的な題材を数多く手掛けるも、そのどれもこれもを無味無臭の味気ない作品に仕上げてしまうことから、“ダメな方のポール・アンダーソン”と呼ばれることの多い『バイオハザード』のポール・W・S・アンダーソンによる、男子心をいたく刺激した傑作『デス・レース2000年』のリメイク。これまた美味しそうな題材が、よりによって彼の手に
リメイクとして真正面から比較してしまうと、全てにおいて散々な作品。大陸横断の殺人レースは刑務所内をグルグル回るだけのものとなり、弱者であればあるほど轢き殺した際のポイントが高くなるモラル無視のルールも、当然の如くなくなる。体制不信からくる皮肉と冷め切った視線もないので、「大統領を轢いて最高得点!」のアナーキーさも一片もなく、オッパイ一つ出てこない。そして何よりも、車体の前面に牙やら角やらを生やす、男子小学生が悶絶しそうな狂ったデザインと、“雄牛号”“ライオン号”といったチープなネーミングの車が出てこないのが問題。オリジナルの150倍もの予算を掛けておいて、その全てにおいてスケールダウンしてしまう体たらく。ベッソンあたりが手掛ければ、少なくてももう少しケレン味溢れる作品になったろうに。
ただ、逆に考えれば、オリジナルの持っていた全ての物がないんだから、本作はある意味リメイクではなく立派なオリジナルであるとも。そう考えれば、『マッドマックス2』に『ワイルド・スピード』と『ロンゲスト・ヤード』と『ロックアップ』と『バトルランナー』を足して何にも捻らず10くらいで割った、それなりの迫力と破壊の快感を味わえる100分少々の小品として、存分に楽しむことは出来る。ライバルが減っていくからとは言えどんどんスケールダウンするレース模様や、視聴者やその周辺が語られないので見えてこない社会状況、身の潔白を証明したわけでも、黒幕をその手で倒したわけでもなくただその場を逃げ出す主人公など、詰めの甘さも大いに目立つが、その辺もポール・W・S・アンダーソンの作品だと思えば諦めもつく

dera1.jpg

前の晩に“トランスポーター・シリーズ”でも観て、「車の運転が上手そう」って印象だけで選ばれたのか、主役には『エクスペンダブルズ』『トランスポーター2』のジェイソン・ステイサムが抜擢。確かに車の運転が上手そうな印象があるし、むやみやたらと強い印象もあるので、車の運転が上手くむやみやたらに強い本作の主人公に、ジェイソン・ステイサムはピッタリ。と言うか、ヒネリなし。最初にオファーが行ったのがトム・クルーズらしいが、前の晩に『デイズ・オブ・サンダー』でも観たんでしょうか?
作品同様詰めの甘い所長役に『ボーン・アルティメイタム』のジョーン・アレン、オリジナルではシルヴェスター・スタローンが演じていたマシンガン・ジョー役に、『レギオン』『トランスフォーマー』のタイリース・ギブソンが。マシンガン・ジョーにゲイという新設定を加えた割に、その辺が全く機能していないのはどうかと。助手席に乗った奴が必ず死ぬっていう所を膨らました方が、面白かったかも。
まぁ、不満もたくさんある作品ではありますが、オリジナルでフランケンシュタインを演じ、昨年なくなってしまった怪優デヴィッド・キャラダインが、今回もフランケンシュタインの声として出演してくれてたので、その辺の嬉しさに★ひとつオマケ。

dera4.jpg
“デス・レース”の看板だけが欲しかったんでしょうかねぇ

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogram投票ボタン   人気ブログランキングへ

        

        



posted by たお at 01:32 | Comment(8) | TrackBack(5) | 前にも観たアレ■た行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>男子心をいたく刺激した傑作『デス・レース2000年』
たおさんの感想を読んでいたら、無性にオリジナルが見たくなりました!!
来月そうそうチェックしたいと思います!!!
Posted by 哀生龍 at 2010年10月27日 20:06
リメイクだったんですか〜。
知らなかったです。……オリジナル、観たくなりますね〜(^^)
でも、こちらの作品もジェイソン・ステイサムがカッコよかったので満足でしたが(笑)
Posted by at 2010年10月27日 21:24
哀生龍さま、こんばんはー!
ロジャー・コーマン作品らしいチープな映画ですし、バカバカしい内容でもあるんですが、なんとも心に響くんですよねぇ。
まぁ、元からチープでバカバカしい映画が大好きだからかもしれませんがw
Posted by たお at 2010年10月28日 02:45
多分りら様かな?
とりあえず、こんばんはー!
ジェイソン・ステイサムは、全くいつものジェイソンでしたねぇw
「きっとオリジナルはスゲェ作品に違いない!」と思われちゃいそうですが、まぁある意味凄いんですが、そんな大スペクタクル映画じゃないんで、ご注意をw
Posted by たお at 2010年10月28日 02:53
こんにちは。
オリジナルの方は全然知らないんですけど、スタローンが出てるんですね!
こんなB級丸出し映画なのに(笑)
今度、探して見てみます!
Posted by むら at 2010年10月28日 13:57
むら様、こんにちは!
んんん・・・。
女性の方を中心に「オリジナルを観たい!」って流れになってしまってますねぇ^^;
下品な映画ですよ!
知りませんからね!
と、一応逃げ道確保w
Posted by たお at 2010年10月28日 16:26
たおさん、こんにちは!

けっこう厳しめですねー。
僕はオリジナル未見なので、比較はできないのですが、個人的には楽しめちゃいました。
インディーズというかちょっと外れた感じはないですけれど、メジャーのちょっと外周くらいの外し方くらいがこの人らしいかなと。
あんまりとんがりすぎるとそれこそ大ハズレになっちゃいますからね。
Posted by はらやん at 2010年11月03日 06:43
はらやん様、こんにちは!
んー、オリジナル云々を除いても、いっつもこの監督は素晴らしい題材を差し障りのない作品にしちゃうなぁと、ガッカリしちゃうんですよねぇ^^;
昔はその下手さが否応がなしに作品に反映してたんですが、最近は敢えて無難にしているような感じすら。。。
Posted by たお at 2010年11月03日 15:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

デス・レース
Excerpt: 妻殺しの罪を着せられ孤島の私設刑務所ターミナル・アイランドに収容されたジェンセン・エイムズ(ジェイソン・ステイサム)は、まだ赤ん坊の娘との生活を取り戻すため、所長のヘネシー(ジョアン・アレン)からの申..
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2010-10-27 19:57

デス・レース
Excerpt: 【デス・レース】 (29) ★★★★ 2008/12/11ストーリー 2012年、経済が破綻し、失業率も犯罪も増加の一途をたどるアメリカ。刑
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2010-10-27 21:25

デス・レース
Excerpt: DEATH RACE/08年/米/105分/劇場公開 監督:ポール・W・S・アンダーソン 出演:ジェイソン・ステイサム、タイリース・ギブソン、イアン・マクシェーン、ナタリー・マルティネス <ストーリ..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2010-10-28 00:53

デス・レース
Excerpt: 作品情報 タイトル:デス・レース 制作:2008年・アメリカ 監督:ポール・W・S・アンダーソン 出演:ジェイソン・ステイサム、ジョーン・アレン、イアン・マクシェーン、ナタリー・マルティネス、タイリー..
Weblog: ★★むらの映画鑑賞メモ★★
Tracked: 2010-10-28 13:50

「デス・レース」 監督自身がファンの心を持つ
Excerpt: 本日のジェイソン・ステイサム祭、第二弾「デス・レース」です。 監督は「バイオハザ
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2010-10-30 18:24
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。