2010年10月05日

パーフェクト・ゲッタウェイ (A Perfect Getaway)

監督 デヴィッド・トゥーヒー 主演 ミラ・ジョヴォヴィッチ
2009年 アメリカ映画 97分 サスペンス 採点★★★

職場の同僚とかちょっとした知り合いって、その人の事を知っているようでよく考えると全く知らないってことがありますよねぇ。その人がメガネを掛けてたかどうかすらアヤフヤになるほど私が他人に関心を示さないって問題もあるんですが、その人に関する情報のほとんどが、その人自身が発信源だったりするんで、確かめようがない。まぁ、長い時間付き合っていけば色々と分かってくるんでしょうが、長い時間付き合う気がこっちにないってのも問題

pegw4.jpg

【ストーリー】
新婚旅行でハワイにやって来たクリフとシドニーは、山間奥地にある美しいビーチにトレッキングで向かうことに。途中ニックとジーナのカップルと出会い道中を共にすることとなったのだが、近辺にホノルルで発生した猟奇殺人事件の容疑者である男女2人組が潜んでいると聞き…。

pegw1.jpg

じんわりとネタバレしてしまうと思いますので、そのおつもりで
『ピッチブラック』『リディック』のデヴィッド・トゥーヒー監督・脚本によるサスペンス。
作品内の人物描写など、劇中で与えられる情報を鵜呑みにしがちな観客の心理を突いた本作。男でも惚れてしまいそうな完全無欠なヒーローですら、情報の与え方次第では充分怪しい容疑者になり得るし、またはその逆も然り。そんな“脚本で遊んでみた!”って感じが好印象の一本。
確かに、肝心の本人たちが映っていないホームビデオの映像や、やたら脚本の構成について交わされる会話でネタが早々に割れやすいのも事実だし、犯人たちの動機が“現実逃避”以外見当たらない弱さもある。また、“二人の会話のシーンには常に誰か第三者がいる”みたいな細かい配慮もないので、矛盾もあれこれ生まれてしまうのだが、丁度良い具合に散りばめた伏線を、丁度良い時間内にサッと拾ってまとめた小気味良い作品として充分に楽しめるのも事実。『ダイヤモンド・イン・パラダイス』にしろ『ビッグ・バウンス』にしろ、南国を舞台にするとその気候にやられちゃうのか、なんともリゾート気分に浮かれた作品に仕上がるのも少なくない中、ロケ地のアカプルコの青い海にも青い空にも、しまいには美女にも目もくれず、一心不乱に物語を撮り続けたってのも偉いですし。まぁ、それはそれで寂しいですが。

pegw3.jpg

メジャー作品の主演を、一枚看板で飾れる数少ない女優の一人である『バイオハザード』『THE 4TH KIND フォース・カインド』のミラ・ジョヴォヴィッチと、腕っ節は弱いが口数なら負けそうにないニュースの天才』『サハラ 死の砂漠を脱出せよ』のスティーヴ・ザーンという、見た目的にもキャラ的にも観客の期待を裏切りにくい二人をメインのカップルに据えたのが、もうこの作品9割方の仕掛け。ミラは後半ちょっぴりアリスモードになるが、ほとんどをフワフワ喋るそこらの女の子モードだし、スティーヴ・ザーンも相変わらず頼りにだけはなりそうにない三枚目と、もっぱら普段通りで、だからこその安定感。
ジーナ役のキエレ・サンチェスは色々とミラとかぶっちゃって印象も薄かったのだが、本作の隠れ主役である『ヒットマン』『ダイ・ハード4.0』のティモシー・オリファントは強烈。普段は理数系に強いビル・パクストンな印象もあったのだが、今回はその知性的な面も、迷いなく人を殺しそうな凄味も残しつつ、惚れた女に一途なうえに照れ屋という、最近ではめっきり見かけなくなったヒーロー像を全くの違和感なしに好演。なんと言うか、より人間味を増したリディックみたいな感じ。デヴィッド・トゥーヒーは、ほんと“ヒーロー”ってのが好きなんだなぁと。そんなティモシー・オリファントが観れたってのが、何よりも嬉しい一本。

pegw2.jpg
立場を逆にすると、単純なヒーローアクションに

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogram投票ボタン   人気ブログランキングへ

        

        

posted by たお at 01:52 | Comment(8) | TrackBack(30) | 前にも観たアレ■は行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>劇中で与えられる情報を鵜呑みにしがちな観客の心理
「あれ? ひょっとして? そう言えばあの時・・・」 なぁ〜んてゆっくり思い返す余裕を与えずに、ぽんぽんと前に進んじゃう。
うやむやのままアクションシーンに持ち込んで、「深く考えちゃいけない、深く考えちゃいけない」と監督が暗示をかけてくる(笑)
色々分かっちゃっても楽しい作品ですよね?

仕掛けの1つ、俳優固有のイメージの使い方も、彼らのファンとしてはとっても楽しかったです!
Posted by 哀生龍 at 2010年10月05日 06:07
たおさん。こんいちは。

私がお休みの間もたくさん寄ってもらっていまして。ありがとう。

犯人、読めましたね。
Posted by de-nory at 2010年10月05日 07:29
このくらいまで嫌味にかっこよく撮れる!ってのがよかったですし、それをきちんとかっこよく演じれるティモシー君が拾いもんでした!!
「ピッチ・ブラック」は、本当に面白かったんで、その後のいまいちに・・・だったのですが、面目躍如でしたあ。
Posted by sakurai at 2010年10月05日 09:12
哀生龍さま、こんにちはー♪
細かい事抜きで、ちゃっちゃと進めちゃう作品ですよねぇ。それがまた楽しい。
なによりも、このキャスティングとキャラ設定も嬉しいですしねぇ。
Posted by たお at 2010年10月05日 14:31
de-nory様、こんにちは!
「この中に犯人が居る!」って言ったら、もうこの方たちしかいない安易な作りなんですが、謎解きメインの作品というより、謎解き風味のサスペンスアクションとして楽しかったなぁと。
Posted by たお at 2010年10月05日 14:33
sakurai様、こんにちは!
ヒーロー像作りに躍起になってた『リディック』もまぁ好きなんですが、それ以外はパッとしませんでしたからねぇ。。。
しかしまぁ、ティモシー・オリファントのカッコイイこと。
Posted by たお at 2010年10月05日 14:34
こんばんは、たおさん♪
結構力技で持っていっちゃってるような映画ですが、それを良しとしてしまうパワーのある作品です。
ま、それよりも当初三部作と言われた「リディック」の続編を観たいんですけどね(笑)。

サスペンスとしての仕掛けはちょっと…でしたが、急展開からの流れはワクワクドキドキでしたね〜♪
なんにせよ、次回作が楽しみな監督さんが増えましたわん♪
Posted by ともや at 2010年10月06日 02:51
ともや様、こんばんは!
私も待っているんですけどねぇ、リディックの第2弾。
まぁ、ヴィン・ディーゼルが現在控えているワイルド・スピードとトリプルXの新作で大成功すれば、可能性も見えてくるのかも。まさか、コッソリ出てたゲーム版のリディックを第2弾と言い張りはしないか心配ですが。
Posted by たお at 2010年10月07日 03:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/164706598

この記事へのトラックバック

パーフェクト・ゲッタウェイ
Excerpt: (原題:A PERFECT GETAWAY) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) ハワイへ新婚旅行にやってきたカップルが、殺人犯かもしれない2組のカップルに遭遇し、疑心暗鬼と死の恐怖に..
Weblog: ともやの映画大好きっ!
Tracked: 2010-10-05 03:59

パーフェクト・ゲッタウェイ
Excerpt: 新婚旅行でハワイのカウアイ島にやってきた脚本家のクリフ(スティーヴ・ザーン)とシドニー(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、往復で2,3日はかかるハードなトレッキングに出発。
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2010-10-05 05:52

[映画『パーフェクト・ゲッタウェイ』を観た]
Excerpt: ☆うひゃひゃ、こりゃ面白かったですね^^  ハワイにハネムーンに来た二人が、「陸の孤島」、大自然の中のトレッキングコースで殺人犯に襲われる、と言う緊張感に満ち溢れた「フーダニット・ミステリー」作品で..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2010-10-05 06:24

パーフェクト・ゲッタウェイ/ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女
Excerpt: 1月12日(火) パーフェクト・ゲッタウェイ@九段会館
Weblog: あーうぃ だにぇっと
Tracked: 2010-10-05 06:59

パーフェクト・ゲッタウェイ
Excerpt: 容疑者6人 犯人2人 原題 A PERFECT GETAWAY 製作年度 2009年 上映時間 97分 映倫 R15+ 脚本 デヴィッド・...
Weblog: to Heart
Tracked: 2010-10-05 07:06

パーフェクト・ゲッタウェイ
Excerpt: やっぱりあったミラのアクションシーン 【Story】 世界でも有数のリゾート地ハワイで1組のカップルが殺され、ハネムーンでハワイを訪れてい...
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2010-10-05 07:08

パーフェクト・ゲッタウェイ
Excerpt: 「楽園を曇らす、疑念の心」 【STORY】(シネマ・トゥデイ様より引用させていただきました。)世界一美しいリゾート地として人気のハワイを舞台に、ハネムーンで訪れた男女が、殺人事件に巻き込まれていくア..
Weblog: 墨映画(BOKUEIGA)
Tracked: 2010-10-05 07:30

パーフェクト・ゲッタウェイ
Excerpt: なかなか、面白うございました。でも、なんもいえねええ・・。
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2010-10-05 09:12

パーフェクト・ゲッタウェイ
Excerpt: ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の衝撃のラスト系。最初に衝撃のラストなんていっちゃったら罠も謎もばれちゃうじゃないのさ、とは思いつつ…当然だまされませんでしたよ。 舞台はハワイ。今更と思いつつもきれい..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2010-10-05 09:32

パーフェクト・ゲッタウェイ◇◆A PERFECT GETAWAY
Excerpt: 新京極シネラリーべにて鑑賞。 裏の裏の裏???でようやく新犯人が分かる。最初からこのパターンは見え見えだ。だけどそれでも面白いかった!何でかな?犯人像も意外な人物でした。意外な人物というのもありがち..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2010-10-05 09:34

パーフェクト・ゲッタウェイ
Excerpt: 観てきました。 <新宿ピカデリー> 監督:デヴィッド・トゥーヒー 脚本:デヴィッド・トゥーヒー 地上の楽園ハワイ、カウアイ島に新婚旅行にやってきたクリフとシドニー。2日以上秘境を歩いて越えた..
Weblog: お萌えば遠くに来たもんだ!
Tracked: 2010-10-05 09:48

パーフェクト・ゲッタウェイ
Excerpt: 容疑者6人 犯人2人 【感想】 この映画の結末は誰にも喋らないで下さい。 というお触れが出たミラ・ジョヴォヴィッチ主演最新作を鑑
Weblog: Recommend Movies
Tracked: 2010-10-05 12:40

「パーフェクト・ゲッタウェイ」
Excerpt: なかなか面白かった。
Weblog: 古今東西座
Tracked: 2010-10-05 19:53

パーフェクト・ゲッタウェイ
Excerpt: ハワイのカウアイ島を舞台に6人・3カップルがとある殺人事件に巻き込まれていくサスペンス映画だ。主演は『THE 4TH KIND フォース・カインド』のミラ・ジョヴォヴィッチ。共演に『ダイハード4.0』..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2010-10-05 20:08

パーフェクト・ゲッタウェイ
Excerpt: 最近TOHOに足を運ぶ事が増えたのに、予告編を観たこともなくて全くノーマークだった本作。 なんかやってないかなぁとgoo映画を眺めてたら、ミラ・ジョヴォビッチの顔が目に留まって『パーフェクト・ゲッタウ..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2010-10-05 20:12

【映画】パーフェクト・ゲッタウェイ
Excerpt: <パーフェクト・ゲッタウェイ を観ました> 原題:A Perfect Getaway 製作:2009年アメリカ 家の近所のツタヤさん。毎週水曜日は準新作と旧作はレンタル最大泊数190円だったので..
Weblog: ★紅茶屋ロンド★
Tracked: 2010-10-05 20:26

『パーフェクト・ゲッタウェイ』
Excerpt: (原題:A PERFECT GETAWAY) ----あれっ。ミラ・ジョヴォヴィッチの新作というから、 最近、よく予告編で流れているあっちの方かと思っていた。 「フォーンが言っているのは『フォース..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2010-10-05 23:16

パーフェクト・ゲッタウェイ
Excerpt: 先週この映画を観に行ったんだけど、上映が始まって約40分程してから映像が突然ブツンと切れたの。何が起こったんだろう???―と思っていたら、、、なんと映画館のある施設全体が停電になったらしく、ボーリング..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2010-10-05 23:22

パーフェクト・ゲッタウェイ
Excerpt: ハワイを舞台にハネムーンで訪れた夫婦が殺人事件を起こした殺人犯かも しれないカップルと遭遇し、事件に巻き込まれていく様をスリリングに 描いたサスペンス。世界でも有数のリゾート地であるハワイに新婚旅..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2010-10-05 23:40

パーフェクト・ゲッタウェイ
Excerpt: 2010年5月11日(火) 19:45〜 新橋文化劇場 料金:0円(二本立ての二本目) 『パーフェクト・ゲッタウェイ』公式サイト 詐欺情報商材みたいな映画だ。 「目覚ましテレビを見て月に20万円!..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2010-10-05 23:41

映画「パーフェクト・ゲッタウェイ」
Excerpt: a perfect getaway 米 2009 2010年1月公開 DVD鑑賞 衝撃の結末的なことが書いてある映画はやっぱり気になってしまうんですよねぇ。 ハワイを旅するシドニー(ミラ・ジョボヴィッ..
Weblog: Andre's Review
Tracked: 2010-10-06 22:33

パーフェクト・ゲッタウェイ☆独り言
Excerpt: なんか、昔あったタイトルを組み合わせたような印象のタイトルになっていますが(笑)ハワイを舞台にしたサスペンスは、誰が犯人か?っというどんでん返しが気持ちよくうたた寝なく観てきました。『パーフェクト・ゲ..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2010-10-06 23:36

パーフェクト・ゲッタウェイ
Excerpt: A Perfect Getaway(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本:デヴィッド・トゥーヒー 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ/ティモシー・オリファント/キエレ・サンチェス/スティーヴ・ザー..
Weblog: 小部屋日記
Tracked: 2010-10-06 23:44

パーフェクト・ゲッタウェイ
Excerpt: ハワイの美しい島を舞台にしたサスペンス・アクションです。 予告編を観た時からミラ・ジョヴォヴィッチだ!と気になっていました。 最初から、殺人犯は誰か?という展開に引き込まれました〜
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2010-10-06 23:51

パーフェクト・ゲッタウェイ
Excerpt: 幸せ絶頂のハネムーンでハワイを訪れた夫クリフと妻シドニー。 ドライブ中に、ケイルとクレオのカップルがヒッチハイクしてくるが、体よく断ってしまう。 その後、トレッキングコースでニックとジーナのカップルと..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2010-10-08 01:59

「パーフェクト・ゲッタウェイ」 ネタバレしないと語れない
Excerpt: <ネタバレしています!というよりネタバレしないと語れません> 地上の楽園と言われ
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2010-10-09 05:22

『パーフェクト・ゲッタウェイ』
Excerpt: JUGEMテーマ:映画 制作年:2009年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:97分  原題:A PERFECT GETAWAY  配給:東宝  監督:デヴィッド・..
Weblog: La.La.La
Tracked: 2010-10-10 08:48

10-31「パーフェクト・ゲッタウェイ」(アメリカ)
Excerpt: 完全なる逃避  地上の楽園ハワイに新婚旅行にやってきたクリフとシドニーは、トレッキングで秘境を越えた先にある美しいビーチを目指すことに。ところが、この辺にカップルを狙う男女2人組の猟奇殺人犯が潜伏し..
Weblog: CINECHANが観た映画について
Tracked: 2010-10-12 01:07

パーフェクト・ゲッタウェイ
Excerpt: A PERFECT GETAWAY/09年/米/97分/劇場公開 監督:デヴィッド・トゥーヒー 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、ティモシー・オリファント、キエレ・サンチェス、スティーヴ・ザーン <スト..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2010-10-13 00:08

『パーフェクト・ゲッタウェイ』 映画レビュー
Excerpt: 『 パーフェクト・ゲッタウェイ 』 (2009)  監  督 :デヴィッド・トゥーヒーキャスト :ミラ・ジョヴォヴィッチ、スティーヴ・ザーン、キエレ・サンチェス、ティモシー・オリファント、マ..
Weblog: さも観たかのような映画レビュー
Tracked: 2010-12-07 16:12