2010年09月15日

チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル (Charlie's Angels: Full Throttle)

監督 マックG 主演 キャメロン・ディアス
2003年 アメリカ映画 106分 アクション 採点★★★

小雨交じりの明け方なんて、二度寝するには最高の条件で。そんな雨の早朝、良い夢を見ている最中にふと目を覚まし、さっきまで見ていた夢の余韻に浸りながらもう一度眠りに入ろうとする瞬間なんて、もう堪らない。ただまぁ、夢の続きを見るために何度も頭の中で反芻した割に、結局続きなんて見れないんですが。

caft2.jpg

【ストーリー】
警察機構要人がテロリストに誘拐されてしまう。エンジェルたちは難なく救出に成功するが、連邦証人保護プログラムによって匿われている証人リストが記録されている指輪が奪われてしまった。早速指輪奪還に向かうエンジェルたちの前に、意外な人物が立ちはだかる。

caft3.jpg

美女と水着とカンフーと爆発が勢揃いした夢の映画チャーリーズ・エンジェル』の続編。前作に引き続き、ドリュー・バリモアが製作を務め、『ターミネーター4』のマックGがメガホンを握る。
前作同様、美女も水着もカンフーもアレもコレもたんまり詰まっているのに、何やら趣の異なる本作。“卒業”がテーマになっているせいもあってか、「ウワーッ!」って騒いで楽しんでいるのは変わらないが、その後ふと我に返り「いつまでもこんなことやってられないなぁ…」って寂しさが全編に漂う。お馴染のコスプレも多彩で楽しいのだが、ベタなパロディも多く、場末のショーパブで見るコスプレ寸劇のようにも。それはそれで、やっぱり寂しい。そんなこともあり、スケッチの度に一回一回幕を閉じるようなブツ切り感が強く、フルスロットルってタイトルの割には、一直線に爆走する疾走感は少ない。
とは言っても、そんな不満も前作と比べてしまった結果の事。それを抜きにすれば、前後の流れなんか度外視して、やりたい事を全てぶち込んだゴッタ煮的勢いは健在だし、知らない人のパーティーに迷い込んで、やたらとテンションの高い人に振り回されているかのような現実離れ感は存分に楽しめる。ドリューの『炎の少女チャーリー』繋がりか、やたらとプロディジーの“ファイヤースターター”が流れるのも、ネタとしてはカワイイですし。
因みに、オープニングでデヴィッド・ボウイの“愛しき反抗”の新バージョンをバックに大暴れするドリューのメイクとTシャツの文字は、ボウイのアルバム『アラディン・セイン』からのもじり。

caft4.jpg

オープニングこそキャメロン・ディアスの顔に刻まれた小皺に驚き、いよいよ本格的に場末のキャバレーに迷い込んでしまったような居心地の悪さを感じる本作だが、結構すぐ慣れる。慣れちゃえばこっちのもんで、お馴染の“天然・元ヤン・理数系”に扮して大はしゃぎするキャメロン、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューを楽しむ事が出来る。まぁ実際、女性の歳の事ばかりあげつらっても、失礼なだけですし
大金を投じ全身をオーバーホールした事でも話題となった『ボビー』のデミ・ムーアや、ルーシーとの一件でさっさと降板したビル・マーレイに代わって出演した『オーシャンズ13』のバーニー・マック、まだまだ初々しかった『トランスフォーマー』のシャイア・ラブーフ、それに『ネバー・サレンダー 肉弾凶器』のロバート・パトリックと『ピンクパンサー2』のジョン・クリーズという、一貫性はイマイチ見当たらないが贅沢な顔ぶれが集結。『ファンボーイズ』のキャリー・フィッシャーにブルース・ブラザース風寸劇をやらせるってのも、なんともこれまた贅沢。
カメオの贅沢さも話題となった本作。元嫁の作品にひょいっと顔を出した『サロゲート』ブルース・ウィリスを筆頭に、オルセン姉妹、P!nk、あと向こうでは有名らしい方々などなど豪勢。極めつけは、元祖エンジェルのジャクリン・スミス。個人的にはシェリル・ラッドとかファラ・フォーセットとかの方が嬉しかったりもしますが、これはこれで贅沢。
で、お楽しみのルーク・ウィルソンですが、まぁ前作以上に「頑張れー!」「すげぇ!」と女性を盛りたてる応援芸を披露されてましたよ

caft1.jpg
楽しめるうちに楽しんでおく

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
blogram投票ボタン   人気ブログランキングへ

        

        



posted by たお at 02:25 | Comment(4) | TrackBack(1) | 前にも観たアレ■た行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
TB&コメありがとうございます!

タイトル通り、フルスロットルな騒ぎっぷりですよね!
でも、当時高校生だった私は、こんな映画なのに、3人のカワイさに憧れて、3回ぐらい映画館に見に行っちゃった気がします(笑)
Posted by むら at 2010年09月16日 01:02
むら様、こんばんは!
もう大騒ぎです、コレ。
騒ぎに騒いでおりますよねぇ。なんだかんだDVDで随分繰り返し観ちゃってます^^;
ところで、むら様のプロフを拝見したところ、なんとも誕生日が一緒なんですねぇ。
ま、歳は大幅に違いますが。。。
Posted by たお at 2010年09月16日 02:27
劇場で観てハマって、前作の方が映画としてよく出来ているのが解ってはいても本作の方が好きで、劇場公開版と2分チョイ尺を増やして色合いを落としたUnrated版(日本版DVDもコレ)のDVDをアメリカから購入してしまいましたが気分的に倦んだ時とかにはお酒飲みつつとか、コレはよく観てますわ(笑)。
 
だけどテーマっか主張もいいんですけど観てる間は小難しい事を置いておいてハッピーな気分にさせてくれる、そういうアッパー系の気楽な映画って最近また少なくなってるだけに早く本作のBlu-rayが… 出来れば劇場公開版が出てくれんかなぁ… とか思ってます、ハイ。
Posted by USA-P at 2010年09月16日 22:36
USA-P様、こんばんはー♪
けたたましいくらい元気な映画って少なくなりましたからねぇ。。。
私も、滅入った時はコレか、ちょっと毛色は変わりますが『フェリスはある朝突然に』とか観ますねぇ。
Posted by たお at 2010年09月18日 02:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル
Excerpt: 作品情報 タイトル:チャーリーズ・エンジェル フルスロットル 制作:2003年・アメリカ 監督:マックG 出演:キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リュー、バーニー・マック、デミ・ムー..
Weblog: ★★むらの映画鑑賞メモ★★
Tracked: 2010-09-16 00:57
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。