2010年08月04日

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (Percy Jackson & the Olympians: The Lightning Thief)

監督 クリス・コロンバス 主演 ローガン・ラーマン
2010年 アメリカ映画 119分 ファンタジー 採点★★

「実はオレ救世主」とか「実はオレ凄腕の殺し屋」とかの“実は○○”って、すんごく夢が膨らみますよねぇ。夢が膨らみ過ぎちゃって、往々にして邪まな方向へと妄想が暴走するんですが。でも、実際に自分が“実は○○”になっちゃうと、何かと困難な事ばかり増えそうなので、“実は親が○○”とかの方が何か楽そうでいいなぁ。

pjlt3.jpg

【ストーリー】
突如怪物に襲われた事をきっかけに、自分がギリシャ神話の神ポセイドンと人間との間に生まれたハーフである事を知った高校生のパーシー。全能の神ゼウスの稲妻を盗んだ張本人と疑われ、母親をさらわれてしまったパーシーは、母を救い、疑惑を晴らし、ついでに地上の平和を守るため、仲間と共に冒険の旅に出る。

pjlt2.jpg

“現代の高校生が主役のギリシャ神話物”と言うんで、てっきり『アルゴ探検隊の大冒険』とか『タイタンの戦い』の現代版お気軽アレンジかなぁと思いきや、どちらかと言えば劣化版『スカイ・ハイ』みたいな感じの一本。監督は、そのフィルモグラフィに特別思い入れのある作品が見当たらない、クリス・コロンバス。
基本充分に恵まれた主人公が、極端に苦労する事もなく、ほぼ順風満帆で冒険を終える本作。骸骨剣士こそ出てこないが、ヒドラやメドゥーサなど他の作品ならボスキャラ級のモンスターが、まるで雑魚キャラのように次々出てくる見せ場は豊富で、テンポも軽快。とりあえず2時間、退屈だけはしない。
しかしながら、とても思い付きだけでわざわざ持って行くには無理のあるメドゥーサの首を、「もしかしたら使えるかもー」と持って行き、案の定すぐ次のシーンで使い道がある等、次のシーンへの前フリがあまりにも分かり易す過ぎる展開は、原作が児童書とはいえ親切を通り越して幼稚で、映画としての工夫が感じられない。物語自体もあまりに平坦。まるで、主人公がレベルアップの必要すらないまでに初期値の高く、自由度なんか全く無いほどガチガチにシナリオで固められた、イベントだけをこなし続けなければならない、買ったその日に後悔しそうなRPGをやっているような感覚を覚える。

pjlt1.jpg

危機は神の声で大体やり過ごす主人公を含め、登場人物全てが役柄以外に個性が全くと言っていいほどない本作。『007/ゴールデンアイ』のピアース・ブロスナン、『キルショット』のロザリオ・ドーソン、『Gガール 破壊的な彼女』のユマ・サーマン、『ナイト ミュージアム2』のスティーヴ・クーガン等、顔ぶればかりは豪華なのだが、“ピアース=馬”“ユマ=蛇”とキャラ設定ばかりが前面に出て、別に誰がやってもいいような感じにも。
ただまぁ、本作を手に取ったほとんどの理由である『ヒッチャー』のショーン・ビーンは、別。
方法はさっぱり分からないが、とても大事“ゼウスの稲妻”をアッサリ盗まれ、「盗んだ憎い奴!」と決め付けた割には主人公の行動を全く監視せず、主人公に「盗んだのはボクじゃないよ、アイツだよ」と言われればスンナリと受け入る、これほど詰めと脇の甘いキャラはショーン・ビーンにしか出来ない。まるで自分のエージェントに「詰めの甘い役柄を探せ!」と言ってるかのような、見事な仕事選び。
そんな、ゼウスにまで出世しても相変わらずのショーンが観れたので★ひとつオマケしたい所だが、エンドクレジット中のオマケが気分悪いので、評価は変わらず。

pjlt4.jpg
シリーズ化されたら、ステンノー、エウリュアレーと名を変え登場ですか?

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気ブログランキングへ

        

        
posted by たお at 03:24 | Comment(16) | TrackBack(52) | 前にも観たアレ■は行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たおさん、こんにちは♪
そんなショーンに興奮して★を付けまくった私です^^;
Posted by りどる at 2010年08月04日 12:12
りどる様、こんにちは〜♪
いやぁ、もう…。
ショーンは堪りませんでしたねぇ!
稲妻が戻ってきて相当嬉しいのか、盗人本人とその親の事をすっかりとないがしろでしたしねぇw
にしても、ショーンはあの手のコスチュームと髪型が本当に似合う!
Posted by たお at 2010年08月04日 12:24
>買ったその日に後悔しそうなRPGをやっているような感覚を覚える。
後悔しつつ、途中で投げ出すことも出来ず、最後までやることになる(笑)
なんとも残念な感じですよね。

>ステンノー、エウリュアレー
不死身で怖すぎです(苦笑)
Posted by 哀生龍 at 2010年08月04日 12:32
哀生龍さま、こんにちは〜♪
ただもうひたすら、イベントのムービーシーンだけを見ているような^^;
たとえ不死身の姉妹が出てこようが、この調子じゃアッサリと倒しちゃうんでしょうねぇ。。。
Posted by たお at 2010年08月04日 12:47
TBありがとうございます。

所詮は子供向け映画です。

荒唐無稽は良いとして、いろんなファンタジーをごちゃまぜにして、
現在の子供たちの知っているものになぞらえた、ってところでしょうか。

冒頭のポセイドンが海から上がってくるところからして、単なるこけおどしでたいした意味はなかったです。
Posted by KGR at 2010年08月04日 14:12
こんばんは♪
ゼウスなのに、お人よし&うっかりさん(笑)なショーン・ビーンが素敵でしたね(^^) 原作は、神様たちが薄情だったり、裏切りや葛藤があったりするんですけど。。。残念ながら誰でも楽しめるようにあっさり纏められちゃったようです〜^^;
Posted by りら at 2010年08月04日 21:55
KGR様、こんばんは!
“子供向け”と“子供が好むもの”って、違うんですよねぇ。なんか、「どうせ子供向けなんだから、このくらいで」みたいな。しっかり作れば、“子供向け”でも面白くはなるんですが^^;
Posted by たお at 2010年08月04日 23:13
りら様、こんばんはー!
まぁ、ゼウスだからこそショーンがぴったりなのかも。
にしても、ずいぶんと低いハードル設定のような気が。。。
Posted by たお at 2010年08月04日 23:16
暑いですね。
昨日の山形は37.2度でした・・・。
エアコンがない部屋で、腐りそうです。
さて、たおさん、見る前から、中身も監督も評価済みですから、それでもなんだかんだと2時間見れる!ということで、いいんじゃないですかね。こういう映画も必要だし、この監督は、その辺の自分の立ち位置を自覚している人のように思えます。
ショーンと相通ずるものがあるかも。
Posted by sakurai at 2010年08月07日 08:24
sakurai様、こんにちは!
ホント、暑い…。
で、いつも監督名とかを見て「んー」とか思いつつも、「でも、きっと!」と期待して手に取るんですよねぇ。「あぁ、やっぱりかぁ…」ってなる事も多いんですが^^;
でもたまに当たりもあるから、映画あさりはやめられないんですよねぇ。
Posted by たお at 2010年08月07日 14:04
こんにちは。

それなりに楽しめたからOK!

ってな感じです。
Posted by de-nory at 2010年08月07日 22:57
de-nory様、こんばんは!
確かに、とりあえず退屈はしませんでしたが^^;
Posted by たお at 2010年08月08日 00:19
たおさん、こんにちは!

>買ったその日に後悔しそうなRPG
うん、言い得て妙ですね。
映画を観ていても驚きがないというか。
まさに一本道のRPGという感じです。
主人公の精神的な成長がないというのが、なかなか心に響かないということなのかな。
Posted by はらやん at 2010年09月05日 15:27
はらやん様、こんばんは!
初期値が高すぎるせいか、出だしから主人公、なーんにも変わってないんですよねぇ。。。
Posted by たお at 2010年09月06日 03:11
おじゃまします。私のブログにコメントありがとうございました。
こちらの記事の容赦ないツッコミの数々、楽しく読ませていただきました。こちらを読ませていただいた後だと、3点(5点満点中)と平均点に配点しちゃった自分まで恥ずかしくなる次第です。
では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願いいたします。
Posted by ピロEK at 2010年10月28日 21:28
ピロEK様、こんばんは!
まぁ、気を遣うのも配慮をするのも至って苦手なだけなんで、こんな書き方なんですが^^;
クリス・コロンバスは、ジョン・ヒューズのもとで映画を学んだんだから、ちゃんとした映画を作れるはずなんですけどねぇ。。。
Posted by たお at 2010年10月29日 00:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158396497

この記事へのトラックバック

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 小学生の姪・甥と行きたかった〜
Excerpt: 【 {/m_0167/}=12 -4-】 子ども向けファンタジーノベルが原作だそうだ(パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 盗まれた雷撃)。 子どもっぽいかな〜つまんないかな〜と思いつつ、「TOHO..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2010-08-04 11:52

♯15 「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」
Excerpt: 映画 「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」            PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS : THE LIGHTING THIEF         クリス・..
Weblog: ここはここ
Tracked: 2010-08-04 11:57

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
Excerpt: ある日突然、自分の父親がギリシャ神話の3大神の1人、海神ポセイドン(ケヴィン・マクキッド)だと知ることとなった17歳のパーシー(ローガン・ラーマン)。
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2010-08-04 12:20

劇場鑑賞「パーシー・ジャクソンとオリンポ...
Excerpt: パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々(盗まれた雷撃(ライトニングボル)「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」を鑑賞してきましたシネコンの都合上&時間の都合上・・・...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2010-08-04 12:21

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
Excerpt: ギリシャ神話でよく聞く名前の神々や怪物たちがたくさん出てきます。主人公はポセイドンの子、ヒロインはアテナの子、相棒はサテュロスとそれぞれの特性を使って、3大神(ゼウス・ポセイドン・ハデス)の争いか..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2010-08-04 12:26

「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」
Excerpt: JUGEMテーマ:映画  そこはかとなく漂うB級感がかえって新鮮で、思いのほか楽しめました。最近やたらと凝ったCGやアクションの大作に目が慣れていたせいか、なんとなくしょぼい感..
Weblog: ハピネス道
Tracked: 2010-08-04 12:46

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々(2010)
Excerpt: PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS: THE LIGHTNING THIEF 東宝シネマズ二条にて鑑賞。今回はポイントを使ったので、無料でした。本作ですが、何でもアメ..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2010-08-04 13:30

『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』
Excerpt: 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』観てきました。 あらすじは、 アメリカの学校に通う17歳の少年パーシー・ジャクソンは、難読症を持ち、学生生活には馴染めず、悩んでいた。しかし、彼は..
Weblog: Matthewの映画日記?
Tracked: 2010-08-04 13:38

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
Excerpt: 「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」監督クリス・コロンバス原作リック・リオーダン出演*ローガン・ラーマン(パーシー・ジャクソン)*ピアース・ブロスナン(ブルナー先生...
Weblog: だめ男のだめ日記
Tracked: 2010-08-04 14:01

ジャパン・プレミア「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」
Excerpt: 2010/2/22、東京ドームシティ、ジオポリスのシアターGロッソでの開催。 レッド・カーペット・セレモニーの後、舞台挨拶に主役のローガン・ラーマン、 プロデューサーのマイケル・バーナサン、クリス・..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2010-08-04 14:13

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
Excerpt: 欧米では一般常識になっているギリシャ神話をモチーフに、現代もその神々が存在しているというファンタジーだ。日本人からすると、ギリシャ神話は馴染みがあまりないので新鮮だった。主人公が学習障害だという設定も..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2010-08-04 14:53

『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』
Excerpt: 【PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS: THE LIGHTNING THIEF】 2010年/FOX/121分 【オフィシャルサイト】 監督:クリス・コロンバス 出..
Weblog: kuemama's_webryblog
Tracked: 2010-08-04 15:23

『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』 英雄の条件とは?
Excerpt:  「パーシーの父親は神だというが、いったい誰なのか」  …と、原作本の紹介文に書かれているが、映画ではのっけから息子を心配する父親...
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2010-08-04 18:49

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
Excerpt:  ギリシャ神話の至高神、ゼウス、ポセイドン、ハデス三兄弟が、現代を舞台に繰り広げる、時を越えた骨肉の確執!!  キャストに! ショーン・ビーンasゼウス! ケヴィン・マクキッドasポセイドン..
Weblog: キノ2
Tracked: 2010-08-04 20:46

「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々...
Excerpt:  リック・リオーダン原作の人気ノベルシリーズ第1作を映画化。古代ギリシャ神話の海神ポセイドンの息子パーシーが、ゼウスの稲妻を盗んだ疑いを晴らすべく、仲間とともに旅に出る...
Weblog: 狂人ブログ 〜旅立ち〜
Tracked: 2010-08-04 20:49

『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』 ('10初鑑賞28・劇場)
Excerpt: ☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 2月27日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:15の回を鑑賞。
Weblog: みはいる・BのB
Tracked: 2010-08-04 20:59

[映画『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』を観た]
Excerpt: ☆ちゃんと面白かったです。  原作付きらしいですが、おそらく、原作の肝をちゃんと押さえて、大胆な簡略化をしなかったのが成功だと思います。  人間として疑問を持たず生活していた主人公が、ギリシャの三..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2010-08-04 21:21

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
Excerpt: 【パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々】 ★★★★ 映画(13)ストーリー 未だ父親の存在を知らずに母親サリーと暮らしてきた17歳のパーシ
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2010-08-04 21:55

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
Excerpt: 原題 PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS 製作年度 2010年 上映時間 121分 原作 リック・リオーダン 脚本 クレイグ・ティトリー 監督 クリス・コロンバス ..
Weblog: to Heart
Tracked: 2010-08-04 22:06

「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々...
Excerpt: 監督:クリス・コロンバス出演:ローガン・ラーマン、ピアース・ブロスナン、ショーン・ビーンお父さん達で映画を作ってくれた方が数倍面白かったと思うぞ(笑)冒頭の、一歩間違え...
Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
Tracked: 2010-08-04 22:31

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
Excerpt: ギリシャ神話を題材にとったアドベンチャーです。原作はベストセラーの児童文学だそうです。パーシー・ジャクソンは難読症で注意力散漫、落ち着けるのは水の中だけという少年だった...
Weblog: がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記
Tracked: 2010-08-04 22:40

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
Excerpt: 全米でベストセラーとなった「パーシー・ジャクソン」シリーズの映画化。監督は「ハリー・ポッター」シリーズの第1作と第2作で監督を務めたクリス・コロンバス。オリンポスの神々と人間の間にできたデミゴッドと呼..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2010-08-04 22:56

『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』
Excerpt: (原題:Percy Jackson and the Olympians : The Lightning Thief) ----この映画、もうすぐ公開だよね。 「うん。初日だけは早々と決まっていなが..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2010-08-04 23:17

『4分間のピアニスト』
Excerpt: (原題:Vier minuten) 「いやあ、久しぶりに重量級の傑作を観たね。 ただ、困ってしまうのがこういう映画の場合、 そのよさを言葉で伝えにくいんだな」 ----ん?確か、この映画って 女性が..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2010-08-04 23:18

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
Excerpt: アメリカで人気のある児童文学「パーシー・ジャクソン」シリーズを映画化 したファンタジーアドベンチャー。 神の人間のハーフである主人公が、神々の争いと自分の母親を救うために 仲間たちと冒険を繰り広げ..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2010-08-05 01:06

映画:パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
Excerpt:  仕事が忙しく最近は映画になかなか行けない日々が続き、ストレスがたまっています。見たかった作品もどんどん終わっていきます。そんな中、今回はパーシー・ジャクソンとオリンポスの神々を観てきまし..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2010-08-05 01:15

★「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」
Excerpt: ディズニーの新しい冒険ファンタジーシリーズ?? 原作は全米NO.1を取るほど人気の児童書。 原題は「PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS: THE LIGHTNING THI..
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2010-08-05 01:53

【パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々...
Excerpt: ギリシャ神話が現代によみがえる!ギリシャの神と人間の子は『デミゴット』と呼ばれ、特別な力を受け継ぐ・・・神にさらわれた母を救うため、【ゼウスの稲妻】を奪った疑いを晴らす...
Weblog: 猫とHidamariで
Tracked: 2010-08-05 02:14

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
Excerpt: ギリシャ神話が大好きなので、楽しみにしていました〜原作が児童文学ということなので、子どもと一緒に吹き替えで鑑賞です―【story】17才のパーシー・ジャクソン(ローガン・ラーマン)は、ある日、自分が半..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2010-08-05 10:18

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
Excerpt: 「ハリー・ポッター」シリーズのクリス・コロンバス監督が手がけたファンタジーです。 予告編を観た時から、わ〜面白そう!と楽しみにしていました。 神と人間のハーフである少年が神々の争いに巻き込まれてながら..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2010-08-05 10:29

パーシージャクソンとオリンポスの神々
Excerpt: ギリシャ神話の神々が時空を超えて現代によみがえる! 【感想】 人気映画『ハリー・ポッター』のクリス・コロンバス監督作のファンタジ...
Weblog: Recommend Movies
Tracked: 2010-08-05 10:35

「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」
Excerpt:                     「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」 よみうりホールにて。試写会。 監督・クリス・コロンバス 原作・リック・リオーダン 久しぶりの試写会でした。作品がフ..
Weblog: ひきばっちの映画でどうだ!!
Tracked: 2010-08-05 10:37

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々☆独り言
Excerpt: ギリシア神話を読んだときに、神様って実はスケベ?とつくづく思った。結構下界の異性にちょっかい出してるものだから、神様と人間との間に子どもが実はたくさんいるのよね。(笑)そして、デミゴットと呼ばれる神様..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2010-08-05 12:43

『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』
Excerpt: 3月も月末になって、やっとコンスタントに映画を観に行ける状態になりました。本当に月末なんで、大した本数観られないのが残念でなりません。。。ということで、日曜の仕事終りに...
Weblog: Cinema+Sweets=∞
Tracked: 2010-08-05 17:51

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
Excerpt: パーシー・ジャクソンとボタンの魔女、じゃなくてパーシー・ジャクソンと賢者の石、じゃなくて『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』を観てきました。 ★ 原作はハリポタシリーズよりも人気だとか、そんな..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2010-08-05 20:08

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
Excerpt: 17歳の落ちこぼれ高校生パーシー・ジャクソンは、ある日突然、自分がギリシア神話の海の支配者ポセイドンの息子だと告げられる。 その上、全能の神ゼウスから最強の武器“稲妻”を盗んだ犯人にされてしまっていた..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2010-08-05 21:04

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
Excerpt: 【監督】クリス・コロンバス 【出演】ローガン・ラーマン/ブランドン・T・ジャクソン/アレクサンドラ・ダダリオ/ショーン・ビーン/ピアース...
Weblog: シネマをぶった斬りっ!!
Tracked: 2010-08-05 23:12

★パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々(...
Excerpt: PERCYJACKSON&THEOLYMPIANS:THELIGHTNINGTHIEFギリシア神話が現代によみがえる!ギリシャの神と人間の子は《デミゴッド》と呼ばれ、  &..
Weblog: CinemaCollection
Tracked: 2010-08-06 01:49

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (試写会)
Excerpt: パパは海神ポセイドン[E:wave]公式サイト http://movies.foxjapan.com/percy2月26日公開原作: 盗まれた雷撃      パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 1..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2010-08-06 10:04

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
Excerpt: 神々もいろいろと大変なのねえ。でも、オリンポスの神様たちって、そんなに世の中のこと、考えてないと思いまっせ。
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2010-08-07 08:25

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
Excerpt: ハリー・ポッターを撮った監督の作品、パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々。 それ以外の予備知識を持たずに観ました。 どうやら、児童書を映画化したようです。 主人公であるパーシー・ジャクソン..
Weblog: まさとの素人映画レビュー
Tracked: 2010-08-07 11:38

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
Excerpt: 「ゼウスの稲妻はどこへ。」 母を冥界から救うため、ゼウスの稲妻を求めて。 【STORY】(goo映画様より引用させていただきました。) アメリカでベストセラーとなった児童文学「パーシー・ジャクソン」..
Weblog: 墨映画(BOKUEIGA)
Tracked: 2010-08-07 22:58

「パーシー・ジャックソン オリンポスの神々」見た
Excerpt: 「パーシー・ジャックソンとオリンポスの神々」見てきましたよ!! ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ http://movies.foxjapan.com/percy/
Weblog: +++turbo addiction+++
Tracked: 2010-08-08 20:55

10-74「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」(アメリカ)
Excerpt: ポセイドンの息子  未だ父親の存在を知らずに母親サリーと暮らしてきた17歳のパーシー・ジャクソンは、学校に溶け込めない落ちこぼれ。そんな彼も何故か水の中にいる時だけは心を落ち着かせることが出来た。 ..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2010-08-09 00:44

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
Excerpt: PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS: THE LIGHTNING THIEF/10年/米/119分/劇場公開 監督:クリス・コロンバス 出演:ローガン・ラーマン、ピアース・ブロ..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2010-08-09 23:52

2010-07『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』を鑑賞しました。
Excerpt: 映画を鑑賞しました。秊 2010-07『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』(更新:2010/03/05) 評価:★★..
Weblog: はっしぃの映画三昧!
Tracked: 2010-08-10 20:23

「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」
Excerpt:  タイトルや予告編、監督がクリス・コロンバスなので、ハリー・ポッターのパチモンの
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2010-08-21 23:27

「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」 ティーン向けファンタジーには飽きてきた
Excerpt: 劇場では見逃してしまったので、DVDで観賞しました。 見逃したというより、食指が
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2010-09-04 21:30

【映画】パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々…某ポッターと同じく楽しめませんでした。
Excerpt: 今日は会社からの帰宅時に携帯電話を忘れ、会社の人と私の母親が少しお話するはめになったピロEKです(携帯は帰宅途中にUターンして取りに戻りました)。 以下は映画観賞記...
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2010-10-21 14:01

『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』(2010)
Excerpt: リック・リオーダンが書いた<パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々>シリーズ第1巻「盗まれた雷撃(ライトニングボルト)』を、クリス・コロンバスが監督。 原作は全5巻プラス外伝1巻で、現在は新シリーズ..
Weblog: 【徒然なるままに・・・】
Tracked: 2011-03-08 21:50

喪中映画評「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」
Excerpt: ☆☆★(5点/10点満点中) 2010年アメリカ映画 監督クリス・コロンバス ネタバレあり
Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
Tracked: 2011-04-30 11:03

『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』 映画レビュー
Excerpt: 『 パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 』 (2010)  監  督 :クリス・コロンバスキャスト :ローガン・ラーマン、ピアース・ブロスナン、ユマ・サーマン、アレクサンドラ・ダダリオ、..
Weblog: さも観たかのような映画レビュー
Tracked: 2011-05-06 02:11