2006年03月29日

ボーン・アイデンティティー (The Bourne Identity)

監督 ダグ・リーマン 主演 マット・デイモン
2002年 アメリカ映画 119分 アクション 採点★★★★

天才役をやらせるなら、マット・デイモン(以下ジミーちゃん)に。自ら脚本も手掛けた『グッド・ウィル・ハンティング』では数学の天才。『ラウンダーズ』ではギャンブルの天才、『リプリー』では犯罪の天才。その他、『レインメーカー』では弁護士に扮し、最新作『シリアナ』ではアナリストと、なにかと頭のいい役ばかり。そして本作では、殺しの天才ときた。ジミーちゃんなのに。

【ストーリー】
背中を撃たれ漂流中のところを、たまたま通りがかった漁船に助けられた男。記憶を失っていたものの、なぜか身に付いている高い戦闘能力と、たまたまお尻に埋め込まれていた貸し金庫の番号を手掛かりに軍資金を得、たまたま見かけたマリーをお供にパリへと自分探しの旅に出る。

bi1.jpg

何度読んでも好きになれない小説なんですよ、これの原作。読む度に、あまりの都合の良さに投げ出してしまうんですが、映画はいい。限られた時間と情報量の中では、この程度の都合よさは鼻につかない。あんまりひどいと、アノ映画みたいにウンザリしちゃうんですけどね。
最近では珍しく70年代の名作の数々を髣髴とさせるようなストイックなスパイアクションだが、製作当初のスタジオ側の思惑とはだいぶかけ離れた作品のようだ。スタジオ側としては、同時期の公開となる『トリプルX』に対抗できるド派手なアクションエンタテイメントを目指していたようで、ブラッカイマーの映画ばりに触れるものは全て爆発し、セリフの数よりはるかに多い銃弾が飛び交い、ジミーちゃんがワイヤーを駆使したカンフーを披露する映画を目指していたようだ。そんな映画は、ニコラス・ケイジにでもやらせておけ。当然、監督のダグ・リーマンは猛反発。ジミーちゃんも、「ボクがそんな映画に出てもねぇ」と言い出す始末。スタジオ側とモメにモメたが、監督は意見を押し通した。農場での決闘で、この映画唯一の爆発シーンがあるのは、数少ない妥協点の一つのようだ。結果、世界中で大ヒット。観客は、まだまだバカじゃないのを証明する形となる。

bi2.jpg

監督が踏ん張った状況設定もあってか、ジミーちゃんは何の違和感もなくジェイソン・ボーンを演じきる。いつもの人懐っこい子供のような笑顔は封印し、戸惑いの表情から咄嗟に殺戮兵器の顔へと変貌し、フィリピン伝統の格闘技“カリ”を駆使するジミーちゃんは、ボーン以外の何者でもない。これだけヒットしたアクション大作に出ておきながら、『ふたりにクギづけ』を次作に選ぶのも、ジミーちゃんの魅力だが。
マリーの「私の事も忘れちゃうんでしょ?」の問いに、ポカンと「どうして?君しか知っている人いないのに」と答えるシーンはお気に入り。ドキっとした女性ファンも多いのでは?

bi3.jpg
天才俳優の名をほしいままに

↓↓ぽちりん↓↓
人気blogランキングへ

        
posted by たお at 01:35 | Comment(8) | TrackBack(13) | 前にも観たアレ■は行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
ジ・・・ジミーちゃんってもしかしてジミー大西のことかしら(^o^;
とっさに浮かんできて爆笑しちゃいました(笑)

こちらからもTBさせていただきまっす。
ミニで走り回るシーン結構気に入ってたりする。
Posted by chibisaru at 2006年03月29日 18:30
たおさん、はじめまして。
TBありがとうございました。
マット・デイモンはジミーちゃんに良く似てますよね〜。しかも、「チーム★アメリカ」を観て以来、もう彼のことは普通には見られなくなってしまいました。(笑)
Posted by shake at 2006年03月29日 18:59
私も妻も、もぅ『チーム★アメリカ』以降は彼氏
を映画紹介番組とかで見かける度に
「むぁっと・でぃもぉん!」
っと変換されてしまって大変です。『ブラザー・
グリム』が平常心で見れなさそうで未だ封印中(笑)
Posted by USA-P at 2006年03月29日 20:31
chibisaru様、shake様、USA-P様、こんにちは!
コメント&TBありがとうございます!!
マット・デイモンことジミー大西ですが、いくら映画がヒットしようが相変らずのマイペースぶりが好印象ですね。相方のベンが、一時勘違いヤローになっていたのとは大違いで^^
ミニでのカーチェイスシーンは、最近では『RONIN』と並ぶ名シーンですね♪
実は『サウスパーク』が苦手な私は、『チーム★アメリカ』も避けておりまして…。^^;
今度、頑張って観てみます〜
Posted by たお at 2006年03月30日 11:39
たお様、カジュアルイメージなのにインテリ。時々饒舌。スーツ着てても、時代劇でも何故かカジュアルイメージ、でもインテリ。そんなジミーちゃん(笑)でしたが、この映画ではスパーッと動いていらっしゃいました。スパイとか殺し屋ってたぶん、ジミーちゃんみたいな人が多いですよね。映画よかったです。続編も観るぞーって気にさせてくれましたもの。
TBありがとうございました。
Posted by Lance at 2006年09月05日 00:17
Lance様こんにちはー♪
とっても普段着なジミーちゃん。テキパキと動く姿はなかなかカッコよかったものです。ジミーちゃんなのに。
Posted by たお at 2006年09月05日 14:45
こんばんは♪
古い記事にすんません。そろそろ最終章が公開ということでおさらいをしてみました。
ジミー大西の顔が好きじゃないので、当然マットの顔も好きじゃありません。
最近は見慣れたのでいいんですが・・・
Posted by ゆかりん at 2007年11月04日 20:41
ゆかりん様、こんばんは〜♪
私も初めて見た時はビックリしたジミーちゃんですが、見慣れてくるとなかなか愛くるしくも。まぁ、セクシー男優に選ばれる程かどうかは別にして。
Posted by たお at 2007年11月05日 00:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15661236

この記事へのトラックバック

#153 ボーン・アイデンティティ
Excerpt: 監督:ダグ・リーマン 製作:ダグ・リーマン、パトリック・クロウリー、リチャード・N・グラッドスタイン 製作総指揮:フランク・マーシャル、ロバート・ラドラム 原作:ロバート・ラドラム 脚色:トニ..
Weblog: 風に吹かれて-Blowin' in the Wind-
Tracked: 2006-03-29 18:27

ボーン・アイデンティティー
Excerpt: identityって、日本語ではいまいちぴんとこない言葉ですが まあ、本人であること、自己、といった感じでしょうか。 この映画の主人公は記憶喪失になってしまい自分が何者なのか 名前すらも分からな..
Weblog: KimagureMovieDiary
Tracked: 2006-03-29 18:42

ボーン・アイデンティティー
Excerpt: あれれれ???ストーリーがわかりづらい。(@_@;) 一度観ただけではよく理解できず、もう一度観てしまいました。
Weblog: シェイクで乾杯!
Tracked: 2006-03-29 19:01

ボーンアイデンティティー (2002)
Excerpt: 監督:ダグ・リーマン 出演:マット・デイモン <物語>嵐の夜、イタリア漁船が意識不明の若い男を洋上で助けた。その男の背中には弾痕があり、皮下にはマイクロカプセルが埋め込まれ、中にはスイス..
Weblog: cheese de movie
Tracked: 2006-03-29 20:46

「ボーン・アイデンティティー」
Excerpt: 映画館に行けば、最近一番見る予告が「ボーン・スプレマシー」 それ程優先順位は高くないのですが、どうせ見るなら、前作見とかないとと思って、DVD借りてきました。 アメリカではなく、チューリッヒ、..
Weblog: the borderland
Tracked: 2006-04-01 00:49

「ボーン・アイデンティティー」〜パリもたっぷり見れます
Excerpt: 2002年監督/ダグ・リーマン出演/マット・デイモン フランカ・ポテンテ記憶を失い、なぜか追われている男。彼はチューリッヒで知りあった放浪癖のある女性の車に乗り込み、自分が誰なのかを知るため、手がかり..
Weblog: お茶の間オレンジシート
Tracked: 2006-04-02 16:53

一押し映画作品「ボーン・アイデンティティー」
Excerpt: 日本で公開されたとき、何気なく映画館に足を運び観た作品。2??3年前だったと思う。 予備知識無しに観たが、自分の評価は5★中5★。 この作品のファンになりました。 『Mr.&Mrs. スミス..
Weblog: ポビーの日記
Tracked: 2006-04-12 22:45

ボーン・アイデンティティー
Excerpt: ぼーん・あいでんてぃてぃ
Weblog: ブログーッ( ^ー゜)b
Tracked: 2006-07-09 00:30

ボーン・アイデンティティー
Excerpt: 2002年 米 監督:ダグ・リーマン 出演:マット・デイモン/フランカ・ポテンテ/クリス・クーパー/クライヴ・オーウェン/ブライアン・コックス/ガブリエル・マン 記憶を失ったジェイソン・..
Weblog: オタク部屋
Tracked: 2006-09-05 00:10

ボーン・アイデンティティー
Excerpt: 【THE BOURNE IDENTITY】2003/01/25公開 大事なものは尻にかくせ!!
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2007-11-04 20:38

ボーン・アイデンティティー
Excerpt: マット・デイモン主演の「ボーン」シリーズの1作目です。 ずっと以前に映画館で見たんですが、今回改めてTVで見てみました。以前に見てるから、もういいかな〜と最初は思ってたんですが、少しだけ見てみるつもり..
Weblog: Yuhiの読書日記+α
Tracked: 2007-11-07 01:27

ボーン・アイデンティティー
Excerpt: 渋くかっこいいマット・デイモンが観られる、スパイアクション。記憶はなくなっても体は覚えているのだぁ〜
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2008-04-15 00:00

ボーン・アイデンティティー - The Bourne Identity -
Excerpt: ボーン・アイデンティティー 【プレミアム・ベスト・コレクション1800円】 [DVD] 「ボーン・アイデンティティー - The Bourne Identity -」 感想 ...
Weblog: むーびーふぁんたすてぃっく
Tracked: 2010-04-11 07:36