2010年06月24日

ピンクパンサー2 (The Pink Panther 2)

監督 ハラルド・ズワルト 主演 スティーヴ・マーティン
2009年 アメリカ映画 91分 コメディ 採点★★★

他人に巻き込まれるのは大嫌いなくせに、往々にして他人を巻き込みがちなたおです。
ゴメンなさい。謝りましたよ。
で、「ホント、あなたってマイペースだよねぇ」とよく言われるんですが、「確かにマイペースですが、それが何か迷惑でも?」と思ったりも。まぁ、よくよく考えれば、“マイペース”ってのが一番他人に迷惑かける行為だったりするんですが。
ゴメンなさい。謝ってるってば。

tppt1.jpg

【ストーリー】
怪盗トルネードによって、世界中の貴重な宝物が次々と盗まれる事件が発生。警察当局はトルネード逮捕の為、各国から精鋭の捜査官を集めたドリーム・チームを結成することを決定。そのチームの指揮官として、よりによってクルーゾー警部が抜擢されてしまい…。

tppt3.jpg

面白かったはずなのだが、観終わった後なにが面白かったのかサッパリ思い出せなかったピンクパンサー』の第2弾。今回も、これを書いている時点でもう既に何が面白かったのか、サッパリ思い出せない
本筋とはほとんど関係のない、その場その場の見事なまでにバカに徹した瞬間的爆発力のあるギャグを、とことん詰め込んだ本作。もはや天災の域に達したクルーゾー警部が巻き起こす騒動も、バカの仮面を被って素知らぬ顔で極悪な言動を繰り広げるスティーヴ・マーティンの凶悪な芸風も前作以上にパワーアップしているのだが、全体的にはパワーダウンしてしまっている感が否めない。前作におけるケヴィン・クラインのような受け手が存在しない。暴走するスティーヴ・マーティンを中心に、みんなが遠巻きに「あぁーあ」って言ってる感じが。
まぁ、あのスティーヴ・マーティンを「受け止めろ!」ってのも酷なんですけど

tppt2.jpg

笑顔の奥に何やらどす黒いモノが渦巻いているようなスティーヴ・マーティンに対し、前作のケヴィン・クラインからバトンタッチした『ワンダとダイヤと優しい奴ら』のジョン・クリーズが、どれだけのスリリングな絡みを見せるのかが楽しみだったのだが、思いのほかアッサリで。
じゃぁ、前作同様『クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち』『フライボーイズ』のジャン・レノが思いっきり絡むのかと思いきや、それも然程。まぁ、“朴訥”って感じは伝わりましたが。
この二人でもスティーヴ・マーティンを受け止められないとなると、『オーシャンズ13』のアンディ・ガルシアや、『ダ・ヴィンチ・コード』のアルフレッド・モリナ、『エラゴン 遺志を継ぐ者』のジェレミー・アイアンズらの強力な布陣が揃っても、もう“そこにいるだけ”って感じに。それでも、スティーヴ・マーティンの片側半分だったこともある『ブルー・イン・ザ・フェイス』のリリー・トムリンとの絡みを久しぶりに観れたのは、嬉しい限りですが。

tppt4.jpg
「近づけ!」って言われても…

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気ブログランキングへ

        

        

posted by たお at 01:50 | Comment(4) | TrackBack(13) | 前にも観たアレ■は行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>前作におけるケヴィン・クラインのような受け手が存在しない
そうそう、そうなんですよねぇ〜
クルーゾー警部が独りで飛び抜けちゃって浮いた感じになってしまったから、上司も同僚も上手く絡めず・・・
ましてや、豪華ゲストさん達の手に負えるはずもなく(苦笑)

それがクルーゾー警部らしさだとも言えますが(笑)
Posted by 哀生龍 at 2010年06月24日 06:30
哀生龍さま、こんにちは〜♪

何人たりとも近づけさせない恐ろしさはありましたねぇ。
コメディで恐ろしいって表現もアレですがw
Posted by たお at 2010年06月24日 16:17
TBありがとうございました。
こちらからはお返しができないようなので、コメントのみで失礼します。

私も観た後にどんな事件だったか忘れてました(笑)
そうそう、ケヴィン・クラインは違和感なく楽しめましたが、
本作のゲストたちはコメディのイメージから離れていた方ばかりでしたので、
どこまでする?となんだか心配になりながら観てたような(笑)
でも、そこも個人的には楽しめたので、好いのですが。

スティーヴのクルーゾーを受け止めてくれる人、他にいるのでしょうか?(笑)
Posted by ひらで〜 at 2010年06月27日 11:37
ひらで〜様、こんばんは!

>こちらからはお返しができないようなので
それは、大変申し訳ないです!
特に制限とかないので、相性なんですかねぇ…。
で、本作。
私ももうすっかり内容については…^^;
Posted by たお at 2010年06月28日 01:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/154270063

この記事へのトラックバック

ピンクパンサー2
Excerpt: 6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) クルーゾー警部と言えばピーター・セラーズ(たまにロジャー・ムーア)。 ピーター・セラーズと言えばクルーゾー警部。 ワタクシの中ではそ..
Weblog: ぶっちゃけ…独り言?
Tracked: 2010-06-24 03:18

『ピンクパンサー2』 (The Pink Panther 2)
Excerpt: ピンクパンサー2を見ました。ハラルドズワルト監督、スティーブマーティン、ジャンレノ、アルフレッドモリーナ、アンディガルシア、リリートムリン、ジョンクリースほか。 一歩でも動くと破壊と混乱になるフ..
Weblog: Mooovingな日々
Tracked: 2010-06-24 03:27

「ピンクパンサー2」試写会、感想。
Excerpt: 同じ、ベタな笑いでも「鴨川ホルモー」と違って、こっちの方が好感が持てますね。 スティーヴ・マーティンの予定調和なギャグも、彼だから許せる、そんな感じです。基本的に、この...
Weblog: Beinthedepthsofdespair
Tracked: 2010-06-24 05:06

ピンクパンサー2
Excerpt: イギリス、イタリア、日本で次々と貴重な所蔵品が盗まれた。 そこに残されていたのは、消息の途絶えていた怪盗トルネードのカードが・・・
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2010-06-24 06:18

「ピンクパンサー2」(アメリカ 2009年)
Excerpt: 世界各地の名宝を盗み出した謎の怪盗トルネード。 対するは各国の精鋭捜査官で結成されたドリームチーム。
Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常
Tracked: 2010-06-24 12:12

09-114「ピンクパンサー2」(アメリカ)
Excerpt: フランスの名探偵、世界をひれ伏す  10年間で総額2億5千万ドル相当の財宝を盗んだ後、突然その消息が途絶えた謎の怪盗“トルネード”。やがてある日、世界中の貴重な所蔵品が次々と盗まれる事件が発生。現場..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2010-06-24 23:48

ピンクパンサー2
Excerpt: フランス警察のお騒がせ男・クルーゾー警部を主人公にしたドタバタコメディ 『ピンクパンサー』シリーズの第2弾。 世界中の至宝を次々と盗み出す窃盗犯を各国のエリート刑事で構成された 捜査チームを率いて..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2010-06-25 02:05

ピンクパンサー2
Excerpt: ジャン・レノを最近スクリーンで見かけなかったのは、このシリーズ1作目で全身タイツでおケツ振ってたせいだと決めてかかってる俺です。 アンディ・ガルシアも同じ目にあうんじゃないかと気にしながら『ピンクパン..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2010-06-26 02:30

★「ピンクパンサー2」
Excerpt: 今週の平日休みは、14日という事で1本1000円で見られる「TOHOシネマズ」で3本まとめ観っ。 中国もの・イギリスもの・フランスものの3本立てでしたよーーー。 その3本目。
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2010-06-26 03:54

「ピンクパンサー2」
Excerpt: うわー、大失敗! なんでこの映画劇場で観なかったんだろう? 公開期間が短かったのかな? 気付かないうちにDVDになってた、という。 むしろ劇場で観たリメイク一作目よりも、こちらの方が面白かった。 クス..
Weblog: キネオラマの月が昇る〜偏屈王日記〜
Tracked: 2010-06-26 09:14

「ピンクパンサー2」
Excerpt:  謎の怪盗トルネードを逮捕するため、各国の優秀な警察官を集めたドリームチームを結
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2010-06-26 19:21

ピンクパンサー2
Excerpt: 火事の天丼 【Story】 謎の怪盗トルネードにより大英図書館、イタリアの教会、日本の京都から貴重な所蔵品が次々と盗まれる。その捜査のた...
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2010-06-27 03:50

『ピンクパンサー2』(2009)
Excerpt: スティーブ・マーティンがクルーゾー警部を襲名したリメイクシリーズの第2弾。 前作で宝石ピンクパンサーを取り戻し、一躍ヒーローになったクルーゾー。今度は世界各地で貴重な文化遺産を狙う怪盗トルネード..
Weblog: 【徒然なるままに・・・】
Tracked: 2010-10-09 08:54