2010年06月21日

パイレーツ・ロック (The Boat That Rocked)

監督 リチャード・カーティス 主演 フィリップ・シーモア・ホフマン
2009年 イギリス/ドイツ映画 135分 ドラマ 採点★★★★

睡魔と闘いながら鶴光のオールナイトニッポンを聴くのが、ちょっとした大人の仲間入りの儀式のようであった中学時代。まぁ、概ね睡魔に負けてしまい大人の仲間入りを果たせなかったんですが。それでも、レコードなんてそうそう買えない貧乏中坊のくせに音楽が大好きだった私にとって、ラジオは重要な存在であったのに変わりなく。毎週FMファンなどのラジオ雑誌を隈なく調べ、お気に入りアーティストの曲やライブがフルで流れる番組をチェック。なけなしの小遣いでメタルテープを買い、少しでも良い音質で録ろうとテレビのアンテナ線にラジオのアンテナ線を繋いでみたりと、「ドルビーはやっぱりCだろう!」と言ってみたりと、あれこれ試行錯誤したものです。あ、“エアチェック”って言葉、まだ使われてるのかなぁ?

tbtr1.jpg

【ストーリー】
ブリティッシュロック全盛の1966年。国営のBBCラジオがロックを1日僅か45分しか流していなかったのに対し、法の及ばない北海上の船で24時間ロックを流し続ける海賊ラジオ局“ラジオ・ロック”が人気を博していた。しかし、この事態を好ましく思わない政府が、取り締まり強化に動き出し…。

tbtr3.jpg

ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティス監督による、音楽愛、時代愛に溢れる一本。
一人の青年が体験する騒乱の日々を軸に、政府の策略、個性的なDJらのエピソードなどを、キンクスやザ・フー、ストーンズなどの名曲の数々をバックに描く本作。
一癖も二癖もある面々が繰り広げる、個々のエピソードは非常に面白い。時代考証を多少無視して使われる楽曲の数々も、素晴らしい。しかし、それらのエピソードがしっかりと絡み合って一本の作品を形成しているかと言えば、いささか疑問も残る。非常に個性的だが、その裏側がよく見えない登場人物描写や、どれかに重きを置くのではなく、ほぼ等間隔に配置されたかのようなエピソードの数々に、満足度とは微妙にかみ合わない“軽さ”を感じてしまうのも否めない。しかしながら、その“軽さ”が舞台の船に放り投げられ、主人公が体験する騒乱の日々を観ている自分も“体感する”という部分に於いて、非常に大きな効果を出している。
そんな、ラジオや音楽に対するノスタルジーだけではなく、それらが今だ持つ可能性を感じさせてくれた本作には、僅かな期間ながらもラジオ番組に関われた自分の懐かしさや羨ましさ、そしてもちろん“ボウイが流れるなり出たりすれば無条件で評価が上がる”恒例のボウイ・アドバンテージも含めて、この評価で。

tbtr4.jpg

出るシーン出るシーン全てが、まるでベテランのロックスターのような佇まいでキメている『ラブ・アクチュアリー』『ナイロビの蜂』のビル・ナイや、“モテる秘訣”という最も有益な情報を開示してくれる『300 <スリーハンドレッド>』のトム・ウィズダム、好きな子を寝取られても何も言えない童貞っぷりがハマっていたトム・スターリッジ、煌びやかさと胡散臭さの混合が見事だった『ハンニバル・ライジング』『リトル★ニッキー』のリス・アイファンズ、そして相変わらずだったホット・ファズ』のニック・フロストと、非常に個性的な面々の揃った本作。
そんな顔ぶれを前に、全く遜色のない存在感を示すのが、『M:i:III』『カポーティ』のフィリップ・シーモア・ホフマン。冷徹な悪役だったり、汗っかきの良い人だったりと、作品毎に様々な顔を見せる彼だが、今回は男っぷりの良いDJ役を披露。男っぷりのみならず、そこに若干の虚勢を混ぜ込む細かい仕事ぶりも、流石。
そんな面々の本作の中でも、かつては名パートナー同士であったケネス・ブラナーとエマ・トンプソンを同じ作品で観れたってのが、やはり嬉しいもので。まぁ、さすがに同じシーンでってわけにはいきませんでしたが。

tbtr2.jpg
乗っちゃったもん勝ち

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気ブログランキングへ

        

        


posted by たお at 02:52 | Comment(4) | TrackBack(40) | 前にも観たアレ■は行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たおさんが書かれている想い出を読んで、そう言えば哀生龍も何度も睡魔に戦いを挑んだっけと懐かしくなりました(笑)
録音テープを後で聞くこともできるけれど、生で聴くことに意味がある! そんな気がします。

そう言えば、ケネスだけエマどころかDJのみんなと絡まなかったですね。
残念な気もしますが、あんなキャラだから、あの演出で正解だったかな?
Posted by 哀生龍 at 2010年06月21日 07:22
TBありがとうございます。

僕も中学生の頃は、FMから洋楽をずいぶん
聞きました。
アメリカンTOP40やFMステーションも愛読雑誌でした。
メタルテープ、高かったですよね。
今の10代には伝わらない熱い音楽との日々
がありましたね。
Posted by やまさん at 2010年06月23日 01:51
哀生龍さま、こんばんはー♪

まぁ、オールナイトニッポンを録音して昼間に聴いても面白くはないですからねぇ^^;
で、ケネス。
ありゃぁ、絡みづらそうですし。
Posted by たお at 2010年06月23日 02:09
やまさん様、こんばんは!
雑誌についてるカセットサイズの写真を使って、オリジナルテープを作ったりするんですよねぇ。
音楽を必死に聴いてた気がします。
こう言うと、年寄りっぽいですが^^;
Posted by たお at 2010年06月23日 02:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

パイレーツ・ロック
Excerpt: 1966年のイギリスでは、ラジオ局は国営放送のBBCしかなく、法規制で1日45分しかポップ・ロック・ミュージックを流すことが出来なかった。
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2010-06-21 07:14

「パイレーツ・ロック」 THE BOAT THAT ROCKED
Excerpt: ・ 舞台はブリティッシュポップが世界を席巻していた1966年のイギリス。 音楽的な隆盛と裏腹に唯一の放送局だったBBCでは当時1日45分のみといった具合にポピュラーミュージックの放送が制限されていたた..
Weblog: 俺の明日はどっちだ
Tracked: 2010-06-21 11:59

mini review 10450「パイレーツ・ロック」★★★★★★★★☆☆
Excerpt: 1966年のイギリスを舞台に、24時間ロックを流し続ける海賊ラジオ局と、ロックを規制しようとする政府の攻防を描いた痛快ストーリー。監督は『ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティス。『カポーティ』..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2010-06-21 12:01

映画「パイレーツ・ロック」@ヤクルトホール
Excerpt:  客入りは7割ほど。【トキメキ特価!】パイレーツ・ロック(DVD)◆27%OFF! 映画の話 素行不良で高校を退学になったカール(トム・スターリッジ)は、更正を望む母の提案で、母の旧友...
Weblog: masalaの辛口映画館
Tracked: 2010-06-21 13:40

パイレーツ・ロック Rock’n Ro〜〜〜ll♪♪♪
Excerpt: 【 65 -13- 1ヶ月フリーパスポート=13 】 この週末三連休は九州波乗りツアー!なんやけど、参加メンバーが仕事や体調不良やで、なんと半分の規模のトリップになっちゃいそうや(*´д`*) 風邪や..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2010-06-21 15:36

パイレーツ・ロック
Excerpt: (原題:THE BORT THAT ROCKED) 【2009年・イギリス】完成披露試写で鑑賞(★★★★★★★★★★) 民放のラジオ局が無かった1966年のイギリス。 そんな中、停泊した船上から24..
Weblog: ともやの映画大好きっ!
Tracked: 2010-06-21 16:11

パイレーツ・ロック
Excerpt: 1966年、高校を退学になったカール(トム・スターリッジ)は、母の提案で北海に浮かぶ海賊ラジオ局船のクエンティン(ビル・ナイ)に預けら...
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2010-06-21 17:31

レッツダンス、ロックンローーール!!〜『パイレーツ・ロック』
Excerpt:  THE BOAT THAT ROCKED  1966年、イングランド。世はブリティッシュ・ロック全盛期、しかしBBCラジ オはロック&ポップを一日45分間のオンエ...
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2010-06-21 17:38

「パイレーツ・ロック」下品でクールなロッ...
Excerpt: 監督 リチャード・カーティス少しあらすじ素行不良で高校を退学になったカール(トム・スターリッジ)は、母の旧友でカールの名付け親だというクエンティン(ビル・ナイ)のいる船...
Weblog: ももたろうサブライ
Tracked: 2010-06-21 19:19

パイレーツ・ロック
Excerpt: 2009年11月3日(火) 16:55〜 TOHOシネマズ川崎8 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフレット:600円(買っていない) 『パイレーツ・ロック』公式サイト フリーパス鑑賞4本目。 ..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2010-06-21 20:41

*パイレーツ・ロック* 試写会
Excerpt:                        (c) 2009 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED. {{{   ***STORY***        ..
Weblog: Cartouche
Tracked: 2010-06-21 21:23

『パイレーツ・ロック』試写会。 『私の中のあなた』よりはすっきり
Excerpt: パイレーツ・ロック / The Boat That Rocked 2009/10/24公開 公式HP:http://www.pirates-rock.jp/ DVD:2010/03/10発売 ..
Weblog: エミー・ファン!ブログ
Tracked: 2010-06-21 21:33

パイレーツ・ロック
Excerpt: 俺たちのビート(鼓動)が聞こえるか? 原題 THE BOAT THAT ROCKED 製作年度 2009年 製作国 イギリス/ドイツ 上映時間 135分 脚本 リチャード・カーティス 監督 リチャー..
Weblog: to Heart
Tracked: 2010-06-21 22:06

パイレーツ・ロック
Excerpt: 1966年、ブリティッシュ・ロックが世界に発信されていたが、その本家本元のイギリスBBCでの放送時間は一日わずか45分! しかしロックを求めるイギリス国民は、海賊放送を聞いてロックを楽しんでいた。と言..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2010-06-21 22:23

「パイレーツ・ロック」
Excerpt: 個性的なヤツらのロックンロールな生き方、おもしろかったぜ!
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2010-06-21 22:49

パイレーツ・ロック
Excerpt: ジョニーは出ないパイレーツ 【Story】 素行不良で高校を退学になったカール(トム・スターリッジ)は、更正を望む母の提案で、母の旧友ク...
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2010-06-21 22:52

人間を救っていたのは熱いハート。『パイレーツ・ロック』
Excerpt: 1966年のイギリスを舞台に24時間ロックを流し続ける海賊ラジオ局と彼らを排除しようとする政府の攻防を描いた作品です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2010-06-21 23:05

「パイレーツ・ロック」
Excerpt: 「The Boat That Rocked」2009 UK/ドイツ/USA/フランス ザ・カウント/伯爵に「カポーティ/2005」「M:i:III/2006」「その土曜日、7時58分/2007」..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2010-06-21 23:05

パイレーツ・ロック(2009)☆THE BOAT THAT ROCKED
Excerpt: 11月17日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。とうとうフリ―パスポートをゲットしました。1カ月間無料で何本も鑑賞出来ます。その1本目に選んだのがこの作品です。今週でお終いなので、滑り込みました。 べたべた..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2010-06-21 23:39

パイレーツ・ロック
Excerpt: 1960年代のイギリスを舞台に、当時本当にあった海賊ラジオ局を描いた作品です。 ロックを愛するDJたちの心意気とラジオに流れるヒット曲の数々に、最高な気分になりました(^^)
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2010-06-21 23:40

パイレーツ・ロック
Excerpt: 1960年代のイギリスに実在した海賊ラジオ局をモデルにした作品。公海上に停泊する船から24時間ロックを流し続けるラジオ局のファンキーなDJとその仲間たちの生活を描いた痛快なミュージックドラマだ。主演は..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2010-06-22 00:02

『パイレーツ・ロック』(2009)/イギリス
Excerpt: 原題:THEBOATTHATROCKED監督・脚本:リチャード・カーティス出演:フィリップ・シーモア・ホフマン、ビル・ナイ、リス・エヴァンス、ニック・フロスト、ケネス・ブラナー、トム・スター...
Weblog: NiceOne!!
Tracked: 2010-06-22 00:31

パイレーツ・ロック
Excerpt: 60年代のイギリスを舞台に24時間ロックとポップスを流し続ける海賊ラジオ局 とロックを規制しようとする政府当局の攻防を実在した海賊ラジオ局をモデル に映画化。1966年のイギリス。国営のBBCラジ..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2010-06-22 00:40

♯48 「パイレーツ・ロック」
Excerpt: 映画 「パイレーツ・ロック」 THE BOAT THAT ROCKED       リチャード・カーティス監督・脚本・製作総指揮 2009年 イギリス (ネタバレあり) かなり期待しすぎてた..
Weblog: ここはここ
Tracked: 2010-06-22 01:49

「パイレーツ・ロック」
Excerpt:  1960年代、まだイギリスに民放ラジオが存在せず、国営のBBCラジオがポピュラ
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2010-06-22 06:51

パイレーツ・ロック☆独り言
Excerpt: 1966年・・・英国ではロックがラジオで流れるのは1日45分だけ!?ちょっと待って、それってまじ?国営放送はロックを音楽と認めない?そんなの国民が我慢できるわけがな〜〜〜い(笑)だって、ビートルズやロ..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2010-06-22 09:35

パイレーツロック
Excerpt: 10月も終わりに差し掛かったところで、今年1番の作品に出会えたかも!60年代です。ラジオです。ロックです。イギリスです。そこんとこのキーワードに引っかからない人には、つまらない作品かもしれません。ワタ..
Weblog: シネマ日記
Tracked: 2010-06-22 10:21

「パイレーツ・ロック」新宿武蔵野館にて鑑賞
Excerpt: 今日は試写会はないので、仕事帰りに新宿へ出て、武蔵野館で有効期限間際の株主優待券を使って「パイレーツ・ロック」を観てきましたシンプルで予想通りの映画でしたまずは、とにか...
Weblog: 流れ流れて八丈島
Tracked: 2010-06-22 21:16

「パイレーツ・ロック」 おかしなおかしな反乱者
Excerpt: イギリス人というと、クイーンズ・イングリッシュを操る格式のあるノーブルなイメージ
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2010-06-22 22:53

パイレーツ・ロック〜This is ロックン・ロール
Excerpt: 中学生になってから、本格的に音楽に目覚めたやまさん13号です。 CDが少しずつ普及しだした頃なんで、レンタルもレンタルレコード でしたね。 友達のステレオでテープに録音してもらいました。 ..
Weblog: Osaka-cinema-cafe
Tracked: 2010-06-23 01:52

パイレーツ・ロック
Excerpt: いつもの粘っこいR・カーティス節。サントラは欲しくなる〜。
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2010-06-23 13:11

パイレーツ・ロック
Excerpt: ■ 新宿武蔵野館にて鑑賞パイレーツ・ロック/THE BOAT THAT ROCKED 2009年/イギリス、ドイツ/135分 監督: リチャード・カーティス 出演: フィリ...
Weblog: 映画三昧、活字中毒
Tracked: 2010-06-23 15:28

「パイレーツ・ロック」
Excerpt: 「パイレーツ・ロック」日比谷みゆき座で鑑賞 60年代の音楽とともに、軽快なDJのじゃべり。 なんか昔の深夜放送とか懐かしく思い出しました。 海賊放送ではなく、ちゃんとしたラジオの放送局が海上..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2010-06-23 16:29

「パイレーツ・ロック」リチャード・カーティス
Excerpt: パイレーツ・ロックTHE BOAT THAT ROCKED 2009イギリス/ドイツ 監督:リチャード・カーティス 出演:フィリップ・シーモア・ホフマン、ビル・ナイ、リス・エヴァンス、ケネス・ブラナー..
Weblog: Mani_Mani
Tracked: 2010-06-23 23:31

「パイレーツ・ロック」
Excerpt: 公開時に見逃したがなんとも惜しくって、まだまだ間に合う、2番館3番館でも追っかけて・・・ 知ってる曲も知らない曲もご機嫌なロックが流れる楽しいコメディ。 ストーリーの大事な局面で流れる有名曲にハー..
Weblog: Mr.Bation
Tracked: 2010-06-24 18:53

★パイレーツ・ロック(2009)★
Excerpt: THEBOATTHATROCKEDメディア映画上映時間135分製作国イギリス/ドイツ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2009/10/24ジャンルドラマ/青春/音楽映倫PG12【解説】「ラブ・アク..
Weblog: CinemaCollection
Tracked: 2010-06-24 20:09

09-320「パイレーツ・ロック」(イギリス)
Excerpt: ロックは死なず  ブリティッシュ・ロックが世界を席巻していた1966年。民放ラジオ局の存在しなかったイギリスでは、国営のBBCラジオがポピュラー音楽を1日45分に制限していた。若者の不満が渦巻く中、..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2010-06-24 23:14

パイレーツ・ロック
Excerpt: 《パイレーツ・ロック》 2009年 イギリス/ドイツ映画 − 原題 − THE
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2010-06-25 22:49

パイレーツ・ロック (2009・イギリス)
Excerpt: これはすごく楽しみにしていた作品(*^_^*) カラフルな映像と、ひとくせもふたくせもありそうなオジサマたちに期待が高まります★
Weblog: 白ブタさん
Tracked: 2010-06-28 00:59

『パイレーツ・ロック』
Excerpt: 昨日は新宿武蔵野館に『パイレーツ・ロック』を観に行ってきました。この映画、135分もあったんですね。それに何よりも驚いた自分w。********************『ラブ・アクチュアリー』のリチ...
Weblog: Cinema+Sweets=∞
Tracked: 2010-06-30 01:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。