2010年06月17日

アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ (Banlieue 13-Ultimatum)

監督 パトリック・アレサンドラン 主演 シリル・ラファエリ
2009年 フランス映画 101分 アクション 採点★★★

今年こそ筋肉映画が日本中の劇場を席捲してくれたらなぁ、と願ってやまないたおです。まぁ、別にこれと言って筋肉映画に強い思い入れがあるわけでもないんですが、オシャレに決め込んだシネコン内のポスターが全部ギトギトと脂ぎった筋肉映画に埋め尽くされてたら、なんか圧巻だなぁと。何度か書いたんですが、普段なかなか観れないものを見せる映画に於いては、高い演技力と卓越した肉体技ってのはイコールだと思ってるので。どちらも自分には出来ないことですし。それでも時折「筋肉映画って、ただ身体鍛えてるだけじゃん」と言われることも。もちろん私も大人なので、「泣かせる映画って、人が死ぬだけじゃん」とは切り返しませんが、心の中で無限リフレインを。

bnul1.jpg

【ストーリー】
無法状態が続くバンリュー13地区内で、警官射殺事件が発生。これを機に、政府は13地区の一掃に乗り出す。一方、潜入捜査官のダミアンは何者かの罠で投獄されてしまうが、旧友レイトによって救われる。二人はこの一連の事件の背後に、大きな陰謀があることを知り…。

bnul5.jpg

次々と繰り出される驚愕のスタントの数々に、ただただ「ほぇぇぇ!」と声を上げるしかなかった『アルティメット』の続編。監督は、『赤ちゃんの逆襲』のパトリック・アレサンドランにバトンタッチ。
相も変わらずベッソンが空いた時間に自由帳にせっせと書いた“夢ノート”を、そのまんま他人に押し付けたような本作。痩せっぽちの女性も出てますし。
“続編=なにかとボリュームアップ”の法則から考えれば、更にビックリさせっぱなしのアクション増量を期待してしまうのだが、本作が増量しちゃったのは、残念ながらそこではなかったようで。
“政府がバンリュー13地区一掃を狙う”という、本筋自体は前作と何ら変わらない本作。ストーリーの程よいスカスカ具合が逆にアクションシーンを際立たせていた前作であったが、その“スカスカ”が気に入らなかったのか、今回はストーリーを増量。とは言っても本筋自体は変わらないので、結局回りくどさだけが増量されてしまい、映画自体のテンポが悪くなってしまう結果に。なんというか、カレーの大盛りを頼んだら、福神漬けが大盛りだったみたいな。
いささかテンポが悪くなってしまった本作ではあるが、やっているアクション自体は相変わらず凄い。やってる事は然程前作と変わっていないが、やはり見事の一言。しかしながら、見せ方の工夫までもが相変わらずされていない。序盤こそは凄いアクションシーンを繰り返し見せる良いクドさがあったが、後は淡白一辺倒。如何に凄い事をやっていても、細かすぎるカット割りや、画像処理で台無しになってしまってるのは、やはり痛い。

bnul3.jpg

アクションの見せ方に不満を持ってしまうのも、主演の二人が持つ身体能力の高さ故のこと。
潜入捜査の為なら、臆することなくお尻を出すダミアンに扮するのは、前作同様『ダイ・ハード 4.0』『キス・オブ・ザ・ドラゴン』のシリル・ラファエリ。格闘係。小道具を巧みに使ったその格闘術は、今回も見事。「痛そう」と思わせた者勝ち。
そんなシリル・ラファエリに対し、飛び係のダヴィド・ベルの飛びっぷりも素晴らしい。若干体つきが重そうにはなっているものの、やってる事に対する説得力溢れる肉体と風貌は、今回もやはりスクリーン映えしている。
何かと不満もあった本作ではあるが、諸悪の根源が集まって和気あいあいとしている、考えてみれば何も改善されていない台無しっぷりと、“今年の心の一家言”にしたいほど魅惑的なサブタイトルに、★ひとつオマケで。

bnul4.jpg
この街の不法は、俺たちが守る

↓↓お帰りの際にでもぽちりと↓↓
人気ブログランキングへ

        

        



posted by たお at 04:01 | Comment(0) | TrackBack(7) | 前にも観たアレ■あ行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ
Excerpt: (原題:BANLIEUE 13:ULTIMATUM) 【2009年・フランス】試写で鑑賞(★★★☆☆) リュック・ベッソン製作・脚本。 2004年に公開された「アルティメット」(原題:BANLIEU..
Weblog: ともやの映画大好きっ!
Tracked: 2010-06-17 15:22

アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ
Excerpt: 『アルティメット』の続編作品。監督は前作と代わり『赤ちゃんの逆襲』のパトリック・アレサンドラン。しかしプロデュースは変わらずリュック・ベッソンが務める。主演の2人、シリル・ラファエリとダヴィッド・ベ..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2010-06-17 16:50

アルティメット2
Excerpt: みみみ君とモモちん
Weblog: 聖なるブログ 闘いうどんを啜れ
Tracked: 2010-06-17 17:00

アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ(2009)
Excerpt: BANLIEUE 13 - ULTIMATUM 2ということは1もあったんだ・・・・。それで調べたら、前作は5年前の2004年に公開されていたことが分かりました。製作はあのリュック・ベッソンというこ..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2010-06-17 23:58

09-255「アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ」(フランス)
Excerpt: 腐ったものを直すより、ゼロから作ればいい  2013年のパリ郊外。バンリュー13地区は相変わらずの無法地帯。そんな中、警官射殺事件が発生する。これを機に、政府は13地区の一掃に乗り出す。  しかし..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2010-06-19 16:28

アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ
Excerpt: BANLIEUE 13 - ULTIMATUM/09年/仏/101分/劇場公開 監督:パトリック・アレサンドラン 出演:シリル・ラファエリ、ダヴィッド・ベル、ダニエル・デュヴァル、フィリップ・トレトン..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2010-06-27 23:29

『アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ』
Excerpt: アルティメット2マッスル・ネバー・ダイ 2013年、パリ郊外バンリュー13地区 住民と警官の対立から無法化した地区を ミサイルにより破壊し、再
Weblog: 『映画な日々』 cinema-days
Tracked: 2010-10-01 07:30
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。