2006年03月23日

沈黙の聖戦 (Belly Of The Beast)

監督 チン・シウトン 主演 スティーヴン・セガール
2003年 アメリカ映画 91分 アクション 採点★★★★

イタリア人の家族に手を出してはいけません。その父親が、作務衣やカンフー服を着ているようなら尚更です。だいたいセガールですから、そういった場合は。

タイを旅行中のアメリカ人が、テロリストに誘拐された。残念ながら父親がセガールだったために、誘拐グループは大変な目に。

bob4.jpg

正直、もうダメかと思っていたセガール映画。先日観た『イントゥ・ザ・サン』も、セガールのワンパクぶりを堪能できた映画だったが、面白いとは言い切れない出来だったし。ブクブクと太って、動きにキレがなくなってしまった事に大きな要因があるのだが、『HERO』『LOVERS』のアクション監督チン・シウトンは、セガール自身のアップはスローを多用し、ロングショットはスタントときっぱりと割り切った演出をし、セガールファンとしては痛し痒しだが、アクション映画として見ごたえのあるシーンを作り出している。
アメリカ人バックパッカーが、タイでひどい目に遭うというストーリーは、『ザ・ビーチ』などでもお馴染みだが、そこにちょちょいとセガールを加えただけで、立派なセガール映画の出来上がり。タイ軍部、CIA、麻薬組織、テロリストとやたら色々絡んでくるが、面倒くさいストーリー展開になりそうになると、「邪魔する者は全て敵」とセガールが暴れてくれるので、頭は常にスッキリです。クライマックスのセガールVS敵ボスと同時進行で行われる、呪術師VS高僧軍団のシーンは、スッキリ頭でもついていけない常人離れしたものでしたが。誰が考えたんでしょうね?セガールですね、きっと

bob3.jpg

セガールと言えば“乱暴者”だが、それ以外にも、この映画にはセガールのやりたいことが一杯詰まっている。その一つがラブシーン。“その一つ”というか、ほとんどだと思うが。やりたかった気持ちはよく分かるんですが、まぁ次からはカメラの回ってない所でお願いしたいですね。
娘を探しながら、ちゃっかり彼女も見つけるセガールですが、娘に対する言い訳が気になるところ。「助けに来たぞー、娘ー!大丈夫かー?あ、コレ新しいママだから」って感じか?
その気になれば、いくらでもケチをつけれる映画だが、新規のセガールファンを獲得できるだけの力を持った作品でもあるので、是非一度ご覧あれ。あ、残念ながら今回はセガール歌ってませんけど。

bob1.jpg
お気に入りの一着

↓↓ぽちーん↓↓
人気blogランキングへ

        


posted by たお at 02:22 | Comment(2) | TrackBack(4) | 前にも観たアレ■た行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
やっぱりセガールは、
歌って、日本語でしゃべらないとね。
もう、あれ見てしまったから、
並のセガール映画では、満足できません、、、
Posted by 猫姫少佐現品限り at 2006年03月23日 04:38
猫姫少佐現品限り様、こんにちは!
コメント&TB、ありがとうございます。
確かにアレは、セガール映画の極北でしたね^^;
まぁ、ビッグスターのしがらみも解けたようなので、好き放題やったとんでもない映画を作ってくれる事を期待します。
Posted by たお at 2006年03月23日 17:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

沈黙の聖戦 今年の37本目 3月6日
Excerpt: 沈黙の聖戦   セガールのおっちゃんは、もう足が上がらないみたいね。 格闘シーンは、蹴りの迫力がないわ。おまけに、スタントだし、、、 でも、この人の手刀(?)手の技は、すごい迫力だわ..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-03-23 04:34

沈黙の聖戦
Excerpt: 沈黙の聖戦 原題: Belly of the Beast 監督: チン・シウトン...
Weblog: lip
Tracked: 2006-03-26 10:03

映画「BELLY OF THE BEAST」(沈黙の聖戦) -役者のための映画
Excerpt: 見てはいけない物を見てしまった。 (結果:役者の為の映画) 追加 邦題が「沈黙の聖戦」だと知っていたら絶対見なかった。 Steven Seagalとジャッキー・チェンの映画は見ても意味ないんだよ..
Weblog: もんく [映画とプライベートパラダイス]
Tracked: 2006-04-07 15:22

沈黙の聖戦
Excerpt: 映画の感想は十人十色。どう感じられましたか?
Weblog: roninの気になること
Tracked: 2006-06-08 09:30
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。