2006年03月13日

ノロイ

監督 白石晃士 主演 松本まりか
2005年 日本映画 115分 ホラー 採点★★★★

「ボク、宇宙人なんです」と真顔で話す人と出会ったら、信じてあげるのも大人の優しさ。「あらあら、長旅ご苦労様ですねぇ」くらいはねぎらってあげないと。自称・宇宙人の方々は、頭の受信機の調子がすこぶる好調な人の場合がほとんどなのだが、ごくまれに受信機が絶好調なだけとは言い切れない、常人とは違った独特のにおいを放つ人もいたりする。どこからどう見ても中学の同級生だった田中クンなのに、本当は宇宙人なんじゃないかと信じたくなるほどに。

最新心霊ドキュメンタリー『ノロイ』を完成させた直後、怪奇実話作家・小林雅文の自宅が全焼。妻が焼死し、小林自身も行方不明となる。その後、小林から出版社宛てにテープが入ったままのビデオカメラが届けられる。

noroi1.jpg

あまりに衝撃的な内容から、一部再現フィルムを交えてようやく公開にこぎつけたという触れ込みで公開された本作だが、ただのハッタリ満載のフェイクドキュメンタリーと侮ることが出来ないほど上手い構成の作品。赤ん坊の声が聞こえる怪現象、超能力少女の失踪、深夜番組でのハプニング、集団自殺。散文的に語られる事件がやがて一つに繋がり、古来から伝わるある奇習が浮かび上がる様は快感だ。非常に上手い。ただし、その後半の映画的にあまりに素晴らしい展開が、前半にあったいかがわしくチープな心霊ドキュメントの風味を薄めてしまっているのは残念だが。

フェイクだとあぐらをかいて楽しむ事も出来る作品だが、なにか実際にあった事柄がボカされて描かれている気さえする力強さを感じる。ま、もともとこういう話を信じたい方なんですけどね、私は。実際に何かが隠されていたとしても、それが明かされることはないのでしょうが。4人が旅をする、有名なローカル番組のディレクターが四国で体験したというアノ出来事のように…。

noroi2.jpg
“霊体ミミズ” こういう字がいっぱい書かれた家が、前の近所にあったなぁ

↓↓ぽちりん↓↓
人気blogランキングへ

        
posted by たお at 02:37 | Comment(8) | TrackBack(24) | 前にも観たアレ■な行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます!TBありがとうございました!
好きです、これ。
なんか今までに感じたこと無かった感覚でした。
またよろしくお願いしますね。
Posted by 猫姫少佐現品限り at 2006年03月13日 06:16
TBありがとうございました!

全然、関係ないですけど、日本対アメリカの対決、見てますか?

イチローの先頭打者ホームランなどで、3対1で日本が年俸170億円軍団に勝ってます!

ガンバレ、上原!

Posted by 映画三昧 at 2006年03月13日 07:19
 TBありがとうございますm(_ _)m

 マイナーな役者を使って、胃のあたり
の具合が悪くなるほどの演技でやってく
れた感じしましたw

 もっと「ノンフィクション」っぽくし
てもらった方が良かったかも。あまりに
も映像に力入れ過ぎて、萎えてしまった
部分も。
Posted by たましょく at 2006年03月13日 14:37
皆様、コメント&TBありがとうございます。

猫姫少佐現品限り様、私もこの作品かなりお気に入りです。最近の和ホラーでは一番かも。

映画三昧様、アノ判定には全く納得いかない私です。完全決着を期待!

たましょく様、あのいかにもないかがわしさが、巷に出回っている安っぽい心霊ドキュメンタリーものを連想させてニヤリとしていた私でした。確かに後半は映画っぽすぎましたが…。

これからもよろしくお願いします。
Posted by たお at 2006年03月16日 12:59
輪廻をみていたらあったので
トラさせてしただきます^^

微妙な感想でした
確かに完全に騙されてみると面白いのかもしれません(笑)

が、松本まりかのあまりにもつくりっぽさ満開だったのが疑問を持ってしまうきっかけだったかも
Posted by じゅりあん&まのん at 2006年07月26日 12:48
じゅりあん&まのん様、こちらにもようこそー♪
まぁ、騙されたからなんだ?って話もありますがw
「うわー、いかがわしー」と楽しむのが一番かと^^
Posted by たお at 2006年07月26日 16:11
今頃見た私がこういうのもアレなのですが、当時見た方は、本気と思ってて、かなり笑えます。
でも、この宣伝の仕方で本物と煽られたら、そういう判断になっても、仕方なかったですよね。

で、それさえなければ、本当楽しいお話で、かなり良い感じ。でございましたよ。
堀さんのあの死にぶりも、結構頑張ってて、・・・ねぇ・・・
Posted by とらねこ at 2006年08月20日 00:33
とらねこ様こんばんは!
フェイクドキュメンタリーと再現フィルムの間のギリギリのラインに立っている本作ですが、いかがわしさの再現性などなかなか好きな作品です。
「本物だ!」と鵜呑みにするのもアレですが、それはそれで羨ましい限りで^^;
『食人族』を本物と信じてる人が未だにいるくらいですし。
Posted by たお at 2006年08月24日 22:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14731035

この記事へのトラックバック

ノロイ 06年29本目
Excerpt: ノロイ みなさまのご意見、全然見ていないのですが、おそらく、評価は低いんじゃないかな? が! 孤立しても良いわyo! あたしは、すっごくよかったです!これは、ほんと、おもしろかった! ぁ、いぁ、..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-03-13 06:14

一瀬隆重プロデュース最新ホラー『ノロイ』
Excerpt: こわかった。 しかも、あとをひくコワさ。文字打ってる時も背後が気になる、って経験ありますよね?? 映像はドキュメンタリービデオ風で、すんごいシーンや画像があるってわけでもないのに、この怖さ..
Weblog: Dead Movie Society★映画三昧★
Tracked: 2006-03-13 07:12

ノロイ
Excerpt: ある日突然、呪いをテーマにしたドキュメンタリー映像を残したまま、怪奇実話作家・小林雅文が姿を消す。そしてその映像には世にもおぞましいさまざまな“恐怖”が映っていた。PG12 CMでアンガール..
Weblog: 色即是空日記+α
Tracked: 2006-03-13 09:43

ノロイ
Excerpt: どこまでフィクションでどこからノンフィクションなんだろう。。。。 それがよくわからないから怖い。。。 映画自体はそんなに怖くない。。。 でも、これが本当のドキュメントならマジでこわい!! ..
Weblog: ドリアンいいたい放題
Tracked: 2006-03-13 09:46

【ノロイ】
Excerpt: 2004年4月、怪奇実話作家の小林雅文の自宅が全焼、焼け跡から小林の妻の焼死体が発見される。 一方、小林自身の行方は今に至るまで不明のまま。 小林はこの直前に最新ド..
Weblog: にゅるろぐ
Tracked: 2006-03-13 10:20

ノロイ
Excerpt: 「ノロイ」 評価 ★★★☆☆ 『あらすじ』  怪奇実話作家・小林雅文は日本全国に伝わる数々の怪奇現象や心霊現象を調査するルポライター。 ある取材の過程で彼は、ある女性と遭遇..
Weblog: 何を書くんだろー
Tracked: 2006-03-13 14:37

「ノロイ」(05)をめぐるあれこれ(多分にネタバレあり)
Excerpt: ロメロ新作と同日、「ノロイ」観てきました。いつもは最前列付近で観てますが、この作品については手持ちカメラのぶれが激しいと聞いていたので、二階席へ。正解でした。怪奇実話作家・小林雅文がいないはずの赤子の..
Weblog: 新世紀活動大写真
Tracked: 2006-03-13 18:37

「ノロイ」
Excerpt: 【真夏の夜のホラー特集】第6弾は、いつかは取り上げないといけないと思っておりました ジャパニーズ・ホラーであります。 しかも今回は趣を変え現在劇場公開中の「ノロイ」を鑑賞。 製作者側が内容や宣伝..
Weblog: こだわりの館blog版
Tracked: 2006-03-13 19:39

映画「ノロイ」
Excerpt: 監督:白石晃士 出演:小林雅文、松本まりか、矢野加奈、堀光男、アンガールズ、ダンカン、高橋マリア、飯島愛etc... Official Site 8/20、公開 これは実話だ。..
Weblog: おやつは300円までよ。
Tracked: 2006-03-13 20:21

映画館「ノロイ」
Excerpt: ホラー、スプラッター、怪奇、妖怪、心霊、オカルトなどなど昔から興味のあった私なのでコレは絶対に観たいと思って行ってきました。 和製「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」みたいなもんかなぁ????でも..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-03-13 20:41

『ノロイ』
Excerpt:  2004年4月、怪奇実話作家の小林雅文宅が焼失。  焼け跡からは小林の妻の焼死体のみが発見され小林は一本のビデオテープを残して失踪した。そのテープとは小林が完成させた「ノロイ」と題された映像作品。..
Weblog: 映画大陸
Tracked: 2006-03-13 21:08

ノロイ・・・・・・・・・・・
Excerpt: ノロイ プレミアム・エディション パッケージとタイトルから多分みないと思っていた 「ノロイ」 しかし、いろんな人の感想見ていたらめっちゃ見たくなって 恐る恐る鑑賞・・・・・・・・・・ ..
Weblog: サクっと
Tracked: 2006-03-13 22:54

繝弱Ο繧、
Excerpt: 縲撰シ堤せ縲? 笳上ぜ繝舌Μ縲√?弱ヶ繝ャ繧「繧ヲ繧」繝?メ繝サ繝励Ο繧ク繧ァ繧ッ繝医?上?繝代け繝ェ縺?縺娯?ヲ シ医?後う繝ウ繧ケ繝代う繧「縲阪→縺九?後が繝槭?繧ク繝・縲阪→縺九?√?御..
Weblog: 迥ャ逾樒汲莉九?縲千汲莠コ譌・險倥?代?譏?逕サ遽
Tracked: 2006-03-13 23:32

「ノロイ」
Excerpt: ホラー映画って普段は絶対見ないんです。 お金払って、怖いもん見る気がしません。 「リング」もTV上映の時辛うじて見たぐらい。基本的に暗いとこでは見たくない、はっきり言ってビビリです(^^; そんな..
Weblog: the borderland
Tracked: 2006-03-14 00:14

ノロイ
Excerpt: 禍具魂(かぐたば)の封印、そして鬼祭り…ドキュメンタリー半分なのか? やっちゃいました、ダメダメ作品(笑)。ドキュメンタリータッチにしたかったんだろうけど、それがアダになってしまい結果的に最悪に。普..
Weblog: lip
Tracked: 2006-03-14 09:57

ノロイ
Excerpt: CMでなぜかアンガールズが出てくる気になる映画を見てきました。後ろに気遣うことない最後列に座りました。上映前に撮影室からでしょうか、声が聞こえてきました。「・・・マジこえ...
Weblog: kulog
Tracked: 2006-03-14 22:57

ノロイ
Excerpt: 出演:小林雅文、松本まりか、矢野加奈、堀光男、アンガールズ、荒俣宏 他 監督:白石 晃士 ゴワ゛イ゛ィ????????????っ!!!これ、アリなんですか? 別に怖いこと書いてあるわけでも、内容を詳細..
Weblog: ゴネの独り言。
Tracked: 2006-03-15 15:37

ノロイ
Excerpt: 「ノロイ」★★★★ (盛岡フォーラム2)2005年日本  監
Weblog: いつか深夜特急に乗って
Tracked: 2006-03-16 05:51

ノロイ
Excerpt: 第187回 ★★☆(劇場) (映画の正体に触れておりますので、ご注意あそばせ)  怪奇実話作家である小林雅文はビデオ作品「ノロイ」を完成後、実家が全焼。妻は焼死し、本人は行方不明なの..
Weblog: まつさんの映画伝道師
Tracked: 2006-03-17 10:22

「ノロイ」鑑賞
Excerpt: 「ノロイ」の家に潜入した直後に 映画「ノロイ」を見てきました。 一緒に行った友達は、今日までハリウッドの洋画だと思ってたらしい。 と言うのも「トロイ」って映画があったので、またそういうやつが 出来た..
Weblog: エモーショナル★ライフ
Tracked: 2006-03-17 23:05

映画「ノロイ」 〜本当の呪いを汝らは知らない〜
Excerpt: 2004年4月12日、とある一軒家が全焼した。焼け跡からは小林雅文の妻・景子の焼死体が発見されたが、同じ時刻、家にいたはずの小林の姿はなく、彼はそのまま行方を眩ました――  小林雅文は約十年のキャリ..
Weblog: 混沌と勇気日記。 〜大混乱の時代に戦場を駆けめぐる勇ましき者がいた〜
Tracked: 2006-05-08 21:16

ノロイ
Excerpt: 製作年度 2005年 製作国 日本 上映時間 115分 監督 白石晃士 製作総指揮 一瀬隆重 出演 松本まりか 、アンガールズ 、荒俣宏 、飯島愛 、高樹マリア (a..
Weblog: タクシードライバー耕作のDVD映画日誌
Tracked: 2006-06-17 12:33

『ノロイ』(2005年)
Excerpt: 注)ネタバレに触れる記載があるかもしれませんので気になる方は読まないでください。 ノロイ プレミアム・エディションジェネオン エンタテインメントこのアイテムの詳細を見る 『ノロイ』(2005年 日本..
Weblog: きょうの子牛
Tracked: 2006-07-26 12:47

77.ノロイ(ネタバレ)
Excerpt: 小林雅文という実録怪奇作家の自宅が全焼し、妻も焼死体となって発見される。小林はそのまま行方不明となり、残ったのは、1本のビデオテープだった。そこには、つい最近完成したばかりの、「ノロイ」という、実録物..
Weblog: レザボアCATs
Tracked: 2006-08-20 00:34