2006年02月25日

ハーレーダビッドソン&マルボロマン(Harley Davidson And The Marlboro Man)

監督 サイモン・ウィンサー 主演 ミッキー・ローク
1991年 アメリカ映画 99分 アクション 採点★★★

hdmm1.jpg もう胸張って言っちゃうけど、この映画好き。品位を疑われるかもしれないけど、好きですよ、はい。もともと、疑われる以前に品位ないし。

【ストーリー】
馴染みの店を救うために、ハーレーとマルボロマンは銀行の輸送車を強襲。だが、入っていたのは現金でなく新型麻薬。殺された仲間の仇を討つために、二人は「クールに死のうぜ」を合言葉に、悪徳銀行家に立ち向かう。

「ダサく生きるより、クールに死のうぜ」のキメ台詞通りにいかなかった、ミッキー・ロークとドン・ジョンソン。セクシー派俳優として一世を風靡したものの、『エンゼル・ハート』以降出演作に恵まれず、しまいには「俺はボクサーになりてぇんだ」と、この映画公開の年に来日。スケスケの豹柄トランクスと華麗なるネコパンチで、満員の両国国技館を沸かせたが、俳優人生はどん底に。『マイアミ・バイス』での人気も、映画界では通用しなかったドン・ジョンソンも、「かっこいー俺を誰か撮ってくんねーかなー?」と模索中だったに違いない。そんな“かっこいー俺”中毒の二人が出会ったのがコレ。“カッコイイ男”の代名詞の、バイク、タバコ、カウボーイ、ガンアクション、モテモテ、キメ台詞を満載。てか、それしかない

hdmm2.jpg

「銃を突きつけられる度に5セント貰ってたら、今頃俺は大金持ちだぜ」と初っ端から飛ばすミッキーさんだが、劇中ではどちらかというとお笑い担当。いい年こいて無責任なチト天然な男を熱演。もともと、ちょっと足りなそうなところが魅力的な彼だったので、婦女子の方々はメロメロになるのでは?「死んだオヤジが言ってたんだが」が口癖のドン・ジョンソンも、無責任な中年には変わらないが、二枚目役を死守。ただ、たいして面白い仕事もしていないところが、現在、見事復活を果たしたミッキーさんと格の違うところなのかもしれないが。
無責任でその日暮らしの不良中年が、地位も名声も富みも兼ね備えた背広組に楯突く構図は、『ウェインズ・ワールド』や『アニマル・ハウス』に通ずるところがある、ってのは大げさか?

hdmm4.jpg

ベクトルがとんでもない方向へ向いてしまった“男のマニュアル”的映画なので、中学生の頃に観てしまっていたら、その後の人生に大打撃を食らわせていたであろう作品。名前に“マン”が付いているのは、やはり全男子の憧れでは?セガールの『グリマーマン』もそうだが、いい年こいてもなお名前に“マン”ってつくのは、男の子の秘めた願望なんでしょうね。私も「〜マン」って呼ばれてみたいものです。あ、やっぱりいいです。スペシャルゲストが、ロバート・“エクスタミネーター”・ギンティってのは微妙に痛い気がするが、憎めない映画なのよ。ミッキーさん出てるからかなぁ?あ、私ファンなんですよ。昔、写真集持ってたし

hdmm3.jpg
公開時のコピーが『俺たち制御不能(アウト・オブ・コントロール)!』

人気blogランキングへ

        

        



posted by たお at 03:45 | Comment(4) | TrackBack(3) | 前にも観たアレ■は行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。TBありがとうございます。
お恥ずかしながら、私もこの作品好きです♪
私はドン・ジョンソン派なのですが(マイアミ・バイス世代なもので)、この作品の彼はちょっとダサくていい感じでした。ミッキー・ロークも若いですよね。
こちらからもTBさせて頂きましたので、今後ともよろしくお願いいたします♪
Posted by クマ at 2006年02月25日 14:11
TB&コメントありがとうございます。
私も若い頃、『マイアミ・バイス』ばりのパステルカラーTシャツに麻のジャケットを着てたイタイ過去を思い出し、胸がちくちくします。
ドン・ジョンソンといえば、昔レコード出していたような。『ハートビート』とかってやつ。持ってた気が。あ、また胸がちくちくと。
Posted by たお at 2006年02月26日 06:53
哀生龍も「もう胸張って言っちゃうけど、この映画好き」です♪
やっぱ、男の憧れでしょ!!

>中学生の頃に観てしまっていたら
足が届かないというハンデを無視して、ハーレーに乗ってアメリカを爆走しようと画策したと思います。
でも中年になってから見たのでは遅すぎで、“カッコ良いヤンチャ中年”になりようがありません(涙)
Posted by 哀生龍 at 2007年08月14日 10:11
哀生龍さま、こんばんは〜♪
確かにこんな中年にはなかなかなれそうにはありませんねぇ。。。残念です。
しかしまぁ、ミッキーさん。『スパン』にしろ『ドミノ』にしろ、昔はハーレーだったんじゃないのかって役柄が最近多くなってきましたねぇ。さすが!
Posted by たお at 2007年08月17日 01:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

バイク男とカウボーイ男 『ハーレーダビッドソン&マルボロマン』
Excerpt: 2年ぶりに再会したハーレーとマルボロマン。なじみの酒場にいったらば空港建設の影響で立ち退きを要求され、酒場を救うために現金輸送車を襲う計画を立てるが…っていうストーリー(書いてて結構恥ずかしいなぁ)。..
Weblog: 毎日が映画日和
Tracked: 2006-02-25 14:04

Harley Davidson and the Marlboro Man
Excerpt: 20荳也エ?繝輔か繝?け繧ケ繝サ繝帙?繝?繝サ繧ィ繝ウ繧ソ繝シ繝?う繝。繝ウ繝医?繧ク繝」繝代Φ 繝上?繝ャ繝シ繝?繝薙ャ繝峨た繝ウ&繝槭Ν繝懊Ο繝槭Φ 縲皐arley Dav..
Weblog: Rusty's Cinema Complex
Tracked: 2006-03-16 00:43

ハーレーダビッドソン&マルボロマン
Excerpt: 2年ぶりに、ハーレー(ミッキー・ローク)はマルボロ(ドン・ジョンソン)と再会。 誕生日のマルボロにハーレーがプレゼントしたのは、強盗から奪ってきたばかりのデザートイーグル.44マグナム。
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2007-08-14 10:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。