2006年02月21日

リベリオン 反逆者 (Equilibrium)

監督 カート・ウィマー 主演 クリスチャン・ベイル
2002年 アメリカ映画 106分 アクション 採点★★★★

『ブレイド3』でも書いたのだが、映画を観る目的は様々だ。愛と感動の物語を観たければ、この映画はお勧めできない。複雑に展開するストーリーや衝撃の結末を期待するなら、もちろんこの映画は対象外。愛くるしい動物や子供たちが活躍する映画を観たいのならば、まずこの映画が置いてあるコーナーにはないので、“ファミリー映画”コーナーを探そう。店員さんが知ってるから。ではどんな映画が観たい人にお勧めなのか?かっこいー“ガン=カタ”アクションを観たい人にである。

Corinthian-eqhallway.gif あらゆる感情と、その感情を増幅する芸術品の全てが禁じられた近未来。人々は“プロジウム”という薬品によって、感情を消し去っていた。法の執行人・プレストンは、薬の使用を止め感情を持った“反乱者”を厳しく取り締まっていたが、ある日、彼は誤って自分の薬の瓶を割ってしまう。

equ2.jpg

『華氏451』『未来世紀ブラジル』『1984年』等で、とーっくに語り尽くされた物語である。事実、ストーリーには何の驚きも新鮮さもない。「つまんねーストーリー」という不満も多く聞かれた映画だが、この映画を観た全ての人に聞きたい。「ガン=カタはカッコよかった?」と。いつも食べ物の例えでアレだが、この映画にとってのストーリーは皿である。評判のレストランに行って、皿に対する不満ばかり言ってたんじゃ、シェフが可哀想だ。確かに器は重要だが、上に乗る料理の印象を薄めるほどインパクトが強過ぎるのも問題だ。
東洋の武術とガンアクションを融合させた“ガン=カタ”。現代が舞台では、突如主人公がガン=カタを始めた場合の違和感が大きいので、「じゃ、近未来でいいや」って感じで製作がスタートしたんじゃないだろうか?大抵の不都合も、「近未来だから」で済ませられるし。

equ1.jpg

Corinthian-gunkata1_med.gif クリスチャン・ベイルはガン=カタが似合う。惚れ惚れする。マッチョやズングリムックリでは胃にもたれる脂っこさだが、ギリシャ彫刻並に均整の取れた肉体と顔立ちをしたクリスチャン・ベイルにはうってつけだ。蝙蝠男鶏がら男など、最近なにかと話題になるクリスチャン・ベイルだが、ハリウッド超大作から文芸作品、果てやB級アクションまでと出演幅の広さも魅力だ。節操がないとも言えるが。共演のエミリー・ワトソンが、ひいき目に見ても美形と言えないのは、この手の映画では辛い。『バットマン・ビギンズ』でもそうだったのだが、自分より美しい者が隣にいるのがイヤなのか、ベイルは?
今のところ続編の話は出ていないようだが、是非とも作っていただきたい。ガン=カタ5割増しで。ガン=カタオンリーでもいいです。つか、そっちの方が観たいかも。

equ3.jpg
かっこが悪かったら、文句を言いな

人気blogランキングへ

        

        
posted by たお at 01:47 | Comment(21) | TrackBack(27) | 前にも観たアレ■ら行■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラバありがとうございます。
こちらからも…。
>ギリシャ彫刻並に均整の取れた〜
そうですね!だからいいのかも…。

観たことのある他の映画のレビューも
読ませていただきましたが、面白かったです。
またゆっくり伺わせていただきます〜。
Posted by kei☆ at 2006年02月21日 10:39
TBありがとうございました。
確かにストーリーはこれといって平凡な気もしますが、何故か時々観たくなります。
>クリスチャン・ベイルはガン=カタが似合う。
だからでしょうか???
感情の抑制から解放されたのが、子犬でうまく表現されているなと思いました。
映画好きですが、面白そうな記事がつまってますね。
またゆっくりと拝見させていただきます♪
Posted by ふう at 2006年02月21日 19:05
こんにちは。
>いつも食べ物の例えでアレだが、この映画にとってのストーリーは皿である。
そーですよね、インスタントラーメンが食べたくなるときだってあるじゃないか!いつもいつも高級料理ばっかり食べてらんねーよ!とたまに思います(笑)
あ、いや、たまにB級映画お好きなんですねとか言われちゃうんで・・ついこんなことを書いてしまいました(笑)

で、ガン=カタ!
こんな美しく無駄のないアクションがあったのか!!と驚きを隠せませんでした。実はリベリオンでクリスチャン・ベイルに注目したようなもんです。これがあったからこそ、バットマン・ビギンズを劇場で見ようと思ったんですもん。(笑)
エミリー・ワトソンは確かに美人じゃないけど、ある意味「眼力」はあると思うのでそれで起用されたのかな?なんて思いました♪

こちらからもTBさせていただきまっす
Posted by chibisaru at 2006年02月21日 19:56
たおさん TBありがとうございます。くるくる動くベイル氏を観てもう一度レンタルしてこようと決心しました。
出演作に節操がないかもしれませんが、綺麗だからいいんです☆
>自分より美しい者が隣にいるのがイヤなのか、ベイルは?
イヤなのですきっと。だって一番綺麗でないといけないから(笑)
B級バンザイです。
Posted by Lance at 2006年02月22日 01:09
みなさん、コメント&TBありがとうございます。
隠れファンの多さに驚いてますが、本能直撃のガン=カタの格好よさは無敵でしょー。
“世界は俺が覆す”と大風呂敷を広げたコピーでしたが、世界はどうか知りませんが、私はひっくり返りましたよ。えぇ、それでじゅうぶんです。思い切って、ベイルVSキッドマン、ベイルVSセロン、ベイルVSトムちん、ベイルVSウェズ公なども観たい気が。
Posted by たお at 2006年02月22日 21:03
TBありがとうございます^^
おお、私もこの映画好きですね。
この映画でベイル好きになりましたし。演技も上手いし、あの清楚な姿にガン=ガタがすごいですよね。
銃を近距離武器で使うとは…。
ベイル映画では一番いいですねぇ。

Posted by KAZU at 2006年02月22日 23:27
「ベイルVSウェズ公」対決、小生も観たいですなー。
この監督のウルトラヴァイオレットも、楽しみなのです、なんせ今度は「無重力バイクアクション」ですしね〜。
Posted by sheknows at 2006年06月26日 10:44
sheknows様ようこそ♪
コメント&TBありがとうございます!!
ガン=カタが出てくるなら、『フレディVSジェイソンVSガン=カタ』であっても観たいですw
『ウルトラヴァイオレット』は今日観てきましたので、近々レビューで。
うーん…ミラは良かったですよ。。。
Posted by たお at 2006年06月26日 19:45
私は「マシニスト」でしかクリスチャン・ベイルを
見た事がなかったので、これは驚きました。
こんなかっこいい俳優だったとは!!
TV放映でたまたま見たんですよ。
もう画面に釘付けでしたね。

続編希望に関してたおさんの
>ガン=カタオンリーでもいいです
これに私も賛同いたします。
ここで動くベイルを見ていたら無性にまた見たくなりました〜!
Posted by ジュン at 2006年08月17日 13:44
ジュン様こんばんは♪
“カッコよさ”ではなかなか右に出るものがいない本作。ガン=カタオンリーで観たいという希望もありましたが、『ウルトラヴァイオレット』を観るとちとビミョーかも。。。
Posted by たお at 2006年08月18日 00:22
>自分より美しい者が隣にいるのがイヤなのか、ベイルは?
目の付け所が、さすが!
そう言われて見れば、美女が隣に立つことより、オトコが一緒の方が多いような・・・(それは気のせい?)
Posted by 哀生龍 at 2006年12月26日 19:13
哀生龍さま、こちらにもありがとうございます♪
確実に並ぶ相手を選んでますよね、チャンベールは。あぁ見えて、したたかな男なんですねぇw
Posted by たお at 2006年12月26日 21:31
こんにちは♪
「マシニスト」しか観ていないわたくしです^^;
だからこんなステキなお顔だなんてこれっぽっちも思ってなかったです(笑)
“ガン=カタ”って何よ?てな感じでしたが、いやーかっこいいですね。ハマりました。
ガン=カタオンリーもよろしいかと思います。
Posted by ゆかりん at 2007年03月06日 13:25
ゆかりん様こんばんは〜♪
あのガリガリ姿じゃぁ、そそられはしませんよねぇw
男前度だけだったら『アメリカンサイコ』が絶品なんですが、ガン=カタはしてないので、カッコよさは圧倒的に本作で。
ガン=カタのみでもいいなぁ、と思いましたが、『ウルトラヴァイオレット』を観てしまうと、そうとも・・・^^;
Posted by たお at 2007年03月06日 20:50
男前度、「アメリカンサイコ」が絶品??
観てないので早速借りてこよう(笑)
Posted by ゆかりん at 2007年03月07日 15:56
ゆかりん様こんばんは〜♪
カッコいいですよ〜
『アメリカンサイコ』のベイル^^
Posted by たお at 2007年03月10日 01:58
こんにちは。
これは何回観てもいい映画ですね〜
大好きです。
なんて言ったってカッコイイ!!
一番初めにこの映画と見た時に、ガン=カタってどこの国の型なんだろう?何て真剣に思ってました。
オリジナルだったんですね〜
では、また〜
Posted by 小六 at 2007年03月12日 15:06
小六さまこんにちは!
初めてガン=カタを観た時の衝撃は、凄まじいものでしたねぇ。ベイルがやってるもんだから、なおさらにカッコいい!
これがフィリップ・シーモア・ホフマンだったりすると、ここまでカッコよくはならないんでしょうねぇ。
いや、いい俳優ですよ^^;
Posted by たお at 2007年03月13日 16:17
銃はどれくらい出てきますか
Posted by at 2008年02月03日 22:14
わんさか出てきますが、「どんな銃が?」って聞かれれば、その辺はさっぱり。
Posted by たお at 2008年02月06日 10:39
故あって見ました
英語で字幕なしだったのでさっぱりでしたが
あらすじはかなり理解できたつもりです。
おっしゃるとおりガン=カタのためのストーリーな気がします

少林寺における男たちが暴れるためのストーリー
THE ONE におけるジェットりー同士の戦いのためのストーリー

に近いですよね。

じゃそのガン=カタですが、正直がっかり・・。動きは遅い、極めがない。やられるための敵・・・(ショッカーかお前ら)。
セガールだともう少し質の高い動きをしてくれるのでしょうけど・・・、新しい動きにチャレンジしてくれるか、年齢的に(ギャラ的に)映画に適合しない気もします。

マシニストとビギンズで上手い俳優さんなんだという認識だったのですが、このころは下手だったのですね・・・。いや、動きの質を求められても困るだろうけど・・・。役者としてもいま一つ。この映画で俳優あるいは女優業をしてるのは、エミリーワトソンだけですね。さすがです。

2丁拳銃(この映画ではマシンピストルかな?)とストーリーではジョン・ウーにかなわないし、ギリギリのアクションというわけでもないですので、ガン=カタという名の武術で勝負するしかないのですが・・・如何せん、動きが付け焼刃ですよ。ただ最後の接近戦はカメラワークの功で綺麗でしたね。
カメラワークとCG(あとワイヤー)で誤魔化す手法はマトリックスで成功した例がありますね。ただ彼のパンチはちゃんと腰が入って生きたパンチでした。残念。
Posted by DD at 2008年09月30日 23:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13544243

この記事へのトラックバック

リベリオン −反逆者−
Excerpt: おすすめ度:★★★★  ビデオで映画「リベリオン 反逆者」を見る。パッケージの写真を見ると何だかマトリックスに似ている映画のようでそれほど見たいとは思わなかったが、レンタルショップで20位以内に..
Weblog: おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評
Tracked: 2006-02-21 09:22

■リベリオン 反逆者
Excerpt: 原題「EQUILIBRIUM/LIBRIUM」 2002年 公式サイト 第3次世界大戦後の世界は、徹底した管理国家になっていた。戦争が起こる原因は“人間の感情”だとして、精神に作用しあらゆる感情を抑..
Weblog: kei☆の独り言;Blog
Tracked: 2006-02-21 10:20

リベリオン
Excerpt: 『リベリオン』 2002年アメリカ(106分) 監督:カート・ウィマー 出演:クリスチャン・ベイル    エミリー・ワトソン    テイ・ディグス    アンガス・マク..
Weblog: WILD ROAD
Tracked: 2006-02-21 14:36

#085 リベリオン 反逆者
Excerpt: 製作(プロデューサー):ヤン・デ・ボン 監督:カート・ウィマー 出演者:クリスチャン・ベール 、テイ・ディッグス 、エミリー・ワトソン、アンガス・マクファーデン、ショーン・パートウィー、マシュー・ハ..
Weblog: 風に吹かれて-Blowin' in the Wind-
Tracked: 2006-02-21 19:51

リベリオン
Excerpt: 公開前、チラシを見て思ったのは、多分殺伐としたアクション映画の類なんだろうと。 (ヤクザ映画に思えた) チラシのデザインもダサダサで、当時全く食指は動かなかった。 それから大分経ってから、一部マ..
Weblog: 日常の履歴
Tracked: 2006-02-21 23:58

リベリオン 反逆者
Excerpt: 2002年 米 クリスチャン・ベイル主演 近未来の世界では感情は悪であるから抑えようってことで毎日無感動になる薬を打たなければならない。従わない人を反逆者として死刑にしたりする社会。それに疑問を..
Weblog: オタク部屋
Tracked: 2006-02-22 01:00

映画:リベリオン
Excerpt: 2002年に公開された映画、「リベリオン??反逆者??」(洋題:EQUILIBRIUM)です。この映画を語るには、やっぱりガン=カタ<GUN=KATA>。ガン=カタとは東洋武術と銃の技術を融合させた無..
Weblog: Yukino's blog
Tracked: 2006-02-26 12:33

リベリオン -反逆者-
Excerpt: ●れんたの満足度・・・★★★★★★★★☆☆8点観る前の印象としては「マトリックスのパクリ」だったのですが、これがなかなかどうして面白いではありませんか♪ ゲームの『メタルギア』をさらに発展させた..
Weblog: ホームシアター映画日記
Tracked: 2006-03-04 20:56

EQUILIBRIUM
Excerpt: リベリオン 反逆者 監督:カート・ウィマー 出演:クリスチャン・ベール、エミリー・ワトソン、テイ・ディッグス、アンガス・マクファーソン、ショーン・ビーン 2002年 アメリカ 第三次世界大..
Weblog: 引き出しの中身
Tracked: 2006-06-26 10:50

???????????? 鐚??????????鐚
Excerpt:
Weblog: GROOVE PEOPLE
Tracked: 2006-07-14 01:52

リベリオン
Excerpt: <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?link_code=as2&path=ASIN/B0000C4GMN&tag=respectothers-22&camp=247&creative=1211" target="_blank"><img src="http://images.amazon.com/images/P/B0000C4GMN.09-ATVPDKIKX0DER._PE22_OU09_SCMZZZZZZZ_V57336380_.jpg" alt="リベリオン" style="border: none;" width="112" height="160" ></a> 現在上映されている映画「ウルトラヴァイオレット」と同じ監督作品。 ちょうどテレビで放映していたので見てみた。 ストーリーは、第三次世界大戦後、生き残った人間たちは人類の滅亡を防ぐために..
Weblog: Not Diary But Blog !!
Tracked: 2006-07-17 17:32

『リベリオン』
Excerpt: Equilibrium(2002/アメリカ) 【監督】カート・ウィマー 【出演】クリスチャン・べイル/エミリー・ワトソン/テイ・ディグス 今回は、『ウルトラヴァイオレット』公開記念という..
Weblog: 愛すべき映画たち
Tracked: 2006-07-23 11:36

リベリオン 反逆者 [Equilibrium]
Excerpt: 公式サイト ガン=カタかっこよすぎ。 攻撃された方も目を奪われること間違いなし。 流れるような攻撃の後、最後は決めポーズ。 敵に囲まれようが、銃を向けられていようがお構いなし。 相手の動..
Weblog: 872 Blog
Tracked: 2006-07-27 11:11

「リベリオン」
Excerpt:  リベリオン -反逆者- 「リベリオン」 ★★★☆ EQUILIBRIUM (2002年アメリカ) 監督:カート・ウィマー 脚本:カート・ウィマー キャスト:クリスチャン・ベイル、エ..
Weblog: NUMB
Tracked: 2006-07-28 00:23

リベリオン 反逆者
Excerpt:  しかし貧しい私は夢を見るしかなかった。  夢を君の足元に。  そっと踏んでほしい、私の大切な夢だから。  But I, being poor, have only my dreams;..
Weblog: シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記
Tracked: 2006-08-08 00:58

リベリオン −反逆者−
Excerpt: 【LIBRIUM】2002年/アメリカ 監督:カート・ウィマー  出演:クリスチャン・ベール、エミリー・ワトソン、テイ・ディッグス、アンガス・マクファーデン 圧倒されました。予想以上..
Weblog: BLACK&WHITE
Tracked: 2006-08-17 13:46

MATRIX+華氏451:リベリオン(2002)
Excerpt: 「マトリックス」の次はこれだ!なんてありきたりコピーのついているDVD。監督カート・ウイマーですか?この監督の映画なぜか一つも見たことがありませんでした。しかし!MATRIX大好き野郎のわたくしとしま..
Weblog: ORGANIC STONE
Tracked: 2006-09-22 19:09

リベリオン
Excerpt: 21世紀初頭、第三次世界大戦後。生き残った人類達は、組織的に人間の暴力的な部分を抑制する事にした。 残虐性を根絶するために、プロジウムという薬を定期的に注射して感情を抑制すると共に、感情の発露を促す芸..
Weblog: I am invincible !
Tracked: 2006-12-26 19:12

映画 リベリオン(主演 クリスチャン・ベール、監督 カート・ウィマー)動画有
Excerpt: 主人公が「ガン=カタ」という拳銃を総合的に使用する格闘技を操るアクション映画です。パッケージがマトリックスを想像させ、いかにもB級映画を思わせるが、ガン=カタに魅了されたファンは多い。 ..
Weblog: エンタメ動画日記 ??映画等の紹介??
Tracked: 2007-02-02 00:38

リベリオン
Excerpt: 『EQUILIBRIUM』公開:2003/03/29製作国:アメリカ監督:カート・ウィマー製作:ヤン・デ・ボン出演:クリスチャン・ベイル、エミリー・ワトソン、テイ・ディグス、アンガス・マクファーデン、..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2007-03-06 13:19

リベリオン 反逆者 「EQUILIBRIUM」
Excerpt: ■リベリオン 反逆者 「EQUILIBRIUM」 2002年・米 リベリオン -反逆者- ■監督 カート・ウィマー ■製作 ヤン・デ・ボン、ルーカス・フォスター ■脚本 カート・ウィマー ..
Weblog: 小六のB級A画館
Tracked: 2007-03-12 15:04

リベリオン
Excerpt: 移動計画着々と進んでますwww レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
Weblog: 20XX年問題
Tracked: 2007-03-29 16:34

リベリオン ―反逆者―
Excerpt: ドキドキして感想が書けないかも・・・クリスチャン・ベールったらカッコイイ〜〜〜【story】第3次大戦後の世界。絶対的な警察国家は、国民に強烈な精神抑制剤プロジアムを服用させ、絵画や映画、詩集、音楽を..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2007-06-27 13:28

リベリオン
Excerpt: 作品情報 タイトル:リベリオン 制作:2002年・アメリカ 監督:カート・ウィマー 出演:クリスチャン・ベイル、エミリー・ワトソン、テイ・ディグス、アンガス・マクファーデン、ショーン・ビーン あらすじ..
Weblog: ★★むらの映画鑑賞メモ★★
Tracked: 2010-08-06 02:23

「リベリオン」
Excerpt: お勧め度:★★★★★ 製作年 : 2002年 製作国 : アメリカ 配給 : アミューズピクチャーズ 上映時間 : 106分 監督 : カート・ウィマー 出演 : クリスチャン・ベール 、 テイ..
Weblog: ドゥル的映画鑑賞ダイアリー
Tracked: 2010-08-07 05:22

【映画】リベリオン
Excerpt: <リベリオン を観ました> 原題:EQUILIBRIUM 製作:2002年アメリカ ←クリックしてね♪ランキング参加中 クリスチャン・ベール主演の近未来SFアクション。 ちょっとマトリックス..
Weblog: ★紅茶屋ロンド★
Tracked: 2010-10-29 21:25

リベリオン-反逆者-
Excerpt: クリスチャン・ベール、エミリー・ワトソン主演。ショーン・ビーンも出てますよ。 この作品の架空の銃武術「ガン=カタ」がとにかく格好良い。良い。うん。素早く的確な動きで敵を排除していくのが非常に..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2013-05-31 09:31